ホーム > メルマガバックナンバー 過去記事

メルマガバックナンバー 過去記事

説明書きが少ない人は実は穴場出品者?(2009.9.10配信分)

欲しい商品の出品者の中でも
説明が不十分だったり画像が不鮮明な人っていませんか?


実は、そのような方こそねらい目の出品者だったりします!!


※もちろん出品者の評価を見てからの判断となりますが



説明不足な出品者は、必ずしも悪い商品を出品している訳ではなく、
質問欄からきちんと商品について質問していけば、
その商品が良品であることが分かります。


また、そのような商品は、落札者の目を引き付けにくく、
ライバルが少なく思いもしない低価格で落札しやすいのです。


特に高額商品であれば、開催日も長く設定している傾向があるので、
じっくりと質問してみるのも一つの手段だと思います。


このような商品は、入札数の少ない順に見ていくと見つけやすいです。


オークション落札の基本ともいえるべきテクニックなので、
頻繁に落札を行っている方は是非お試し下さい。

◎裏のヤフオク出品 ~この時期ならではの売れるアイテムとは?~(2009.4.9配信分)

ヤフオクでは、「子どもの服」がよく売れます。


子どもはすぐに大きくなるので、
洋服がすぐに着られなくなってしまいます。


その為、
「着る期間が短いなら、ヤフオクで少しでも安く買いたい」
というニーズがあるのです。


特に、この季節は入学シーズンですが、
新小学1年生が着る、フォーマルなスーツやワンピースは
よく売れます。


中古品だったとしても、
フォーマル服は着用回数が少ないので、
比較的状態の良いものが多いです。


子ども用のフォーマル服を
フリーマーケットやバザーで安く仕入れることで、
利益を上げることができます。


他にも、Yahoo!で「フリマ 地域名」で
検索すれば、地元で開催されるフリーマーケット
を調べることができます。


出品する際には、
「入学式」というキーワードを入れて、
検索対策をすることが重要です。


同様に、子どもの行事に必要なもの、
例えば、「七五三」や「発表会」で着る
着物やドレスも人気が高いです。


「子どもの行事」に注目して、
商材を仕入れていくのもひとつの手ですね。


◎効果的!出品テクニック ~自分でイベントを作る~(2009.4.9配信分)

日頃からヤフオクを見ていると
何かしらのお得なイベントを実施している
ストアを目にしますよね。


実店舗でも「スプリングセール」や「歳末バーゲン」
「お買い上げ3000円以上で福引1回」
などのイベントやセールがあるように
ヤフオク上でもキャンペーンを行うことは
とても効果があります。


そんな中、独自のイベントやセールを開催すれば、
お客さんの関心をひいて、
なおかつ他の競合からお客様を引き抜くことも可能です。


ここで注目を集めるために重要なのは、
「独自性のある」イベントだという点。
~~~~~~~~~~~~~~~~

要するに、季節ごとのよくありがちなイベントではなく、
自分で独自のイベントを企画して
盛り上げていくことがポイントなのです。


他の出品者には見られないイベントを行い
イベント面での差別化を行えば
それだけユーザーの記憶に残ることができます。


例えば、評価が100、200といった
キリのいい数字に達成した際には
必ず「評価○○記念!」という
イベントを開催するのは基本でしょう。


他にも、突発的な世間の出来事にも
立派なイベントの理由付けとなります。


今で言えば、
「WBC優勝記念」や「定額給付金割引」、
などがもってこいのイベントでしょう。


その時々で色々なイベントを企画できますので
各自で注目度UPを図ってみてはいかがでしょうか?

◎ 効果的出品テクニック ~「落札率」を調べて回転率を上げよう!~(2009.3.12配信分)

現在のオークファンで見えてこない項目に、
それは、「落札率」があります。


落札率とは、商品の出品数に対して、
どの位の落札があったかを示す値のこと。


オークファンで商品を調べてみて、
たくさん落札されている商品だとしても、
実際には出品数が多いだけで、落札されている比率が低い
ということもあり得ます。


落札率の低い商品は、
ずっと出品し続けるはめになり、
在庫を抱えるリスクが高くなります。


逆に、出品すると必ず落札されるような
落札率の高い商材を仕入れることができれば、
ヤフオクでコンスタントに稼ぐことができますよね。



たとえ利益率が低くくても、落札率は高ければ
無料出品デーにまとめて出品をしたりして
出品数を多くすれば、
薄利多売方式で稼ぐことも可能です。


ただし、気をつけなければいけないのは、
たくさん出品されていて
一見すると人気商品かのように見える商品。


こういった商品は、供給過剰なケースがあります。


流行している商材も、ピークを過ぎると
落札率がグンと減るので、注意が必要です。


流行が終わって大量の在庫を抱えない為にも、
相場より安くしてでも素早く売り切る
等の対策をしなくてはなりません。



肝心の、落札率を調べる方法ですが、
まず、オークファンの「統計データ」を見ることで
簡単に調べることが出来ます。


オークファン落札品検索を行い、
気になる商品の詳細ページから「同じカテゴリの統計データを見る」
をクリックすると、過去1ヶ月の出品数の推移や
「平均落札率」「平均落札額」などが一目瞭然!


あなたが出品しようとしている商品のカテゴリには、
当然同類の商品が出品されているので、ターゲットカテゴリの
落札率などのデータが分かれば、余計な在庫を抱えるリスクを
避けることが出来るんです。


オークファンでの落札相場チェックと共に、
上記の方法で落札率のチェックをしていくのもお勧めです。

◎裏のヤフオク出品 ~奥が深い●いの世界~(2009.2.26配信分)

今日ご紹介するのは、「占い」商品です。


あまり占いに興味がない人でも、
朝の情報番組では「今日の占い」が流れているので、
特に好きではなくても「つい気になって見てしまう」
という人もいるんじゃないでしょうか。


女性誌にはお約束のように「今月の占い」が掲載されてますし、
細木数子の本は6500万冊も売れて、
占い書籍の売り上げ世界一の占い師として
ギネスブックに載っているらしいです。


「新宿の母」と呼ばれる占い師には
占ってもらいたい人の行列ができるというし、
最近、私も銀座の占い師に並んでいる人たちを見かけました。


こういう不安定な時代だからこそ、
「自分の未来を占って欲しい」「悩みを聞いて欲しい」
「解決方法を教えて欲しい」という人達のニーズがあり、
占い師はけっこう高時給な商売になっているみたいですね。


テレビ、雑誌、占いの館、街中などで
見かけることの多い占い師ですが、
実は、占い師はネットでも活躍しています。


ヤフオクでも、こんな出品がされているんです。


・星の霊感タロット占い
 ⇒ 落札価格:4,000円

・霊感タロット占い細密コース★スピリチュアル・メール鑑定
 ⇒ 落札価格:6,800円

・なんでも相談☆霊視メール鑑定
 ⇒ 落札価格:6,000円

・開運易占いメール鑑定Bコ-ス
 ⇒ 落札価格:4,800円


「占い」という形の無い出品物であるにもかかわらず、
数千円という高値で落札されています。


ネットオークションという顔の見えない市場だからこそ、
「なかなか人に相談できない悩み」聞いてもらったり、
占ったりしてもらいたいという人の
ニーズがあるのでしょうね。

効果的出品テクニック  ~面倒くさがりこそ最強~(2009.2.26配信分)

いきなりですが、あなたは面倒くさがりですか?


ちなみに私は、超の付くほど面倒くさがり。


学生時代は、アパートに食べ物がなくても
コンビニに買い物に行くのさえ面倒で、
空腹で過ごした夜があるほどです^^;



この「面倒くさがり」という性格、
根本的に直すことができると思いますか・・・・?



答えはNO、ですよね。


ある程度は努力することはできますが
根本から面倒くさがりを直すことはできません。


「気合で直せる!」
と言う人もいるかもしれません。


でも、今は悲しいかな
面倒くさがりでも生きていける世の中ですし、
まず無理でしょう。



でも、直せないなら、逆に
徹底的に面倒くさがりになるのはどうですか?


ベストセラービジネス書「レバレッジ」シリーズで有名な
本田直之さんも、

 生来面倒くさがりだからこそ
 少ない作業でレバレッジを効かせるノウハウを作った

と言っています。


仕事術や読書術、勉強法、人脈の作り方まで
さまざまな分野でレバレッジを効かせるための
書籍を出している人なので
機会があれば読んでみるのをオススメします。



普通の人が何も感じずに作業していることでも
面倒くさがりの人は億劫に感じ、
もっと楽にできる方法はないかと考えますよね。


ということは、
徹底的に面倒くさがりの人の方が
作業を効率化させることができる、
と言うこともできます。



ネットオークションでも、
色々と面倒だと感じる瞬間があるはず。


たとえば・・・・

 ●仕入れ時にチェックするとき

 ●取引相手との連絡するとき

 ●梱包するとき

 ●配送時に住所を書くとき


などなど。


これの作業を効率化できないか考えてみると、
色々とアイディアが出てきませんか?


もし効率化できれば、短縮した時間だけ
他のビジネスに時間をまわすこともできます。


さぁ、あなたが少しでも面倒くさがりなら
今やっている作業で、もっと効率化できる点はないか、
探してみましょう!

効果的出品テクニック  ~楽天で何度も買ってしまう理由とは?~(2009.1.25配信分)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎効果的出品テクニック 
~楽天で何度も買ってしまう理由とは?~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あなたは楽天市場で買い物をしたことがありますか?




一度使い始めると
リピート率が高いという楽天市場。


利用者は、この事実を
身をもって体験していることでしょう。


僕も2年くらい前まではまったく利用したことが
なかったんだけど、最初の商品を買って以来
すっかりリピーターになってしまいました。


そこで、何度も買ってしまうのはなぜなんだろう?
と考えてみました。


いくつか理由を考えてみると・・・


・とにかく、そこらの路面店より格段に安い

・楽天ポイントが付く(各店がポイントキャンペーンを実施)

・各ショップのセールがかなり洗練されている

・クロスセル(ついで買い)させるためのユーザビリティが良い


などが挙げられる。


あなたも共感してもらえるかもしれない。



でも、上記だけじゃない。


一番の理由はこれじゃないでしょうか?


●「画像」と「コピー(売り文句)」の使い方がうまいこと。


↓を見てください。






どうでしょう?


凄まじいインパクトじゃないですか?^^;


思わず欲しくなっちゃいますよね。


実際、僕は「返金できるなら・・・」と
購入寸前までいってしまいました^^;


もちろん、返金する人など
実際にはほぼゼロに近いでしょう。



もちろん、このショップの手法を
ヤフオクでの出品ページにフィードバックすることは
可能ですよね。


個人的には、今後のヤフオクも
この楽天ショップのように、画像やコピーを多用した
セリングテクニックが必要になってくると予想しています。


あなたは、ご自分の出品ページに
どう活かしていきますか?

コラム  出品で一番重要なものは..."商品説明文" ~ピエロのジョニー君~(2008.12.25配信分)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎コラム 
 出品で一番重要なものは..."商品説明文" ~ピエロのジョニー君~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どこかの駅前で見かけたことがあるのですが、先日新宿へ行ったときに、
人だかりが出来ていたので、気になって近寄って見ると、


ジョニー君、つまり薄っぺらのピエロ人形が軽快なダンスを披露しています。
外国人男性がジョニー君を手をかざして動かしているようです。


ジョニー君の頭上には糸があるようには見えません。


そのタネが分からないままアトラクションが終わり
欲求不満のギャラリーに向かって、
外国人男性がこう言います。


「実は、このピエロのジョニー君には、あるタネがあります。
タネは買ったら分かります。1コ1000円です。」


僕が頭の中で迷っているなか、40代と思しき男性が
外国人男性に1000円札を差し出し、「1つください」と!


それを見たギャラリーも、次々に
たまらずお財布の中から1000円札を出しています。


この販売方法はオークション出品者にとっても
学べることはたくさんあります。


まずは「何だろう?」と足を止めてもらうことが大切です。


とりあえず見てもらって気にさせることができれば、
入札率はぐっと上がります。


そのためには、タイトルや画像に惹きつけられるような
"フック"を入れ惹きこむ工夫が必要です。


この人形がもし店頭にただ並べて置いてあったとしても
売れるものではありません。


ただの紙ペらで、彼の魅力の5%も人々に伝わらないでしょう。


「実演」するからこそ、彼の魅力が光るのです。


出品ページ上で、この実演に替わるものが、"商品説明文"です。


説明文をどう書くかによって、商品の"魅力"を
伝えることができるかどうかが決まってしまいます。


・ユーザーの目を引かせる工夫 

  ⇒ ヤフオクの賑やかなストアブースを参考にする

・商品説明文で引き付ける

  ⇒お客様の必要としている情報が全て書かれているのか再確認。
   商品を詳しくしらない人に見てもらうとよいアドバイスになる

・画像
 
  ⇒基本中の基本だが背景や綺麗に撮影されているものが少ない。
   画像で落札が決定するといっても過言ではないので売れない
   商品は画像を撮りなおしてみる


「どうしたらフィードバックできるか?」を追求していきましょう!

他の市場を探してる?

今回の質問は、

『他の市場を探してる?』です。


今ご覧になっている多くの人は、「ヤフオク」という
限られた場所でのみ商品を出品していることでしょう。


しかし、商品の販売者はいつでも、
自分の商品が売れる可能性がある市場なら
どこでもアンテナを張り巡らしておく必要があります。


ネットオークションは、何もヤフオクだけではありません。

いくつかのネットオークションサイトが存在しますよね。


ヤフオクでの販売ばかりに目が行ってしまい、
他のサイトの存在を忘れてはいませんか?


他のオークションサイトのユーザー属性は、
ヤフオクのユーザー属性とはまったく違う場合が多々あるんです。


もちろん、ご覧の方の中には「楽オクでも出品してるよ!」
という方もいるかもしれません。


では、モバオクはどうでしょう?

出品してる人はなかなか少ないですよね。


他にも、海外に目を向けると
タオバオは難しいとしても、イーベイはどうでしょう?


円高でもあるこのご時勢、輸入で儲けている人はいても
輸出に注目している人はほとんどいません。

でも、ちょっとした英語訳に力を入れるだけで、日本からの出品で
ガンガン売れているという話を時々耳にします。


そもそも「ネットオークション」という括りから外れてもいいんです。


そうなると、アマゾンもありますよね。

Yahoo!ショッピングなどのネットモールでも良いわけです。


最初のきっかけはヤフオクだったかもしれませんが
このネット上には、商品を売る場所は数多くあります。

少しだけ視野を広げてみると、新たな可能性を見つけることが
できるかもしれません。


なお、売りたい商材が、その市場のユーザーの属性に合うかどうかは、
時間をかけて調べてみないとわからないことです。

ですので、ぱっと見だけで判断しないことも
大切なポイントだと言えます。



大事なことなので、もう一度言っておきますね。

私たちは常に、自分の商品が売れる市場を
探し続けなければいけません。


あなたは広い視野をもって、
他の市場に目を向けていますか?

落札金額を上げる!オークション撮影5つの基本

1、バック紙を使って背景を作る

まずは「バック紙」を使って背景を作りましょう。

散らかった机や床にポンと置いたのを撮ったものと、

単一色の「バック紙」を背景にしたのとでは説得力がまったく違ってきます。

ただし、プロ用品は高いので小物ならばA4~A3程度のコピー紙で十分ですし、

ポスターの裏地などでも応用は利きます。


2、アイテムはやや望遠で撮る

たとえば時計などを撮る際「大きく写さなくては」と考えて、

カメラを近づけてマクロ撮影をしてしまいがちです。

たしかに「広角+マクロ」で撮ったほうが大きく写るのは確かなのですが、

遠近感が強調されてフォルムが正確に伝わりづらくなってしまいます。

小さなキズの説明といった部分アップならばともかくオークション用の製品写真を撮るなら、

カメラを引いて望遠側でマクロを使って撮るのが基本です。


3、絞りを利かせて撮る

 絞りとはピントの合う範囲のことだ。絞りを開くとピントの合う範囲が狭くなり、

絞れば広くなる。ポートレートなどで背景をボカすなら「絞りを開き」、

背景も写し込むなら「絞り込む」ことになります。


マクロ撮影だとピントの合う範囲はよりシビアになる。

手前にピントを合わせれば奥がボケてしまう。

小さなアイテムならなおのこと、きっちりと絞り込んで細部を写し込むことが重要です。


4、三脚を使って撮る

絞り込んでの撮影となると、当然露出不足になってしまいます。

自宅の蛍光灯や窓越しの太陽光でも、ひと工夫すれば光量は確保できるが、

やはり手ぶれは必須。

望遠よりで絞り込む(シャッター速度遅めで撮る)となれば、

まず手持ちは避けたほうがよいでしょう。

横着せずなるべく三脚を用いることが重要です。


5、簡易レフ板などでライティング効果を作る

最後のテクニックは「簡易レフ板などでライティング効果を作る」です。

フラッシュの前に半透明の板やトレーシングペーパーなどをかざして

光を散乱させたり、天井やレフ板に反射させるバウンス撮影をするなどの方法があります。

ただし、コンパクトデジタルカメラだとフラッシュ光量は調整できても、

フラッシュ角度も変えられるものは少なく、またフラッシュとレンズの位置が

近いので十分な散乱板の面積を稼げないことから、別に光源を用意するほうが無難と言えます。

フラッシュは使わず太陽光やデスクトップランプなどを使い十分な光量を確保しましょう。



以上のテクニックはオークション撮影の基本ですが、出来ていない方も非常に多いです。

同じ商品を出品しているのになかなか落札額が上がらないとお悩みの方

早速今日から実践してみてください。

他人はあなたのことを信じちゃいない

いきなりこんなことを言われて、ショックを受けた人も
いるかもしれない。

でも、これはネットオークション上での話だから
安心してください。


ユーザーがあなたの出品ページに初めて訪れた瞬間というのは、
あなたのことを信じてないし、入札する気もない。

そう。
いつでも「戻る」をクリックして、
次の出品ページを見に行ける状況にあるってこと。


ユーザーに「戻る」をクリックさせるのは簡単だ。

↓のようなことをしておけば、あっという間に
あなたのページを出て行ってしまうだろう。


■ページ内にリンク画像を多様しているせいで、
 アイテムが表示されるまでに時間がかかる

■ユーザーが面倒に感じてしまう情報が上部に載っている

■落札者に出品者都合のルールを押し付けている


もし該当しているポイントがあるなら、
あなたの出品ページは相当な機会損失をしているかもしれない・・・

オークションテクニック~初級者・中級者編~

1.相場を知る
~~~~~~~~~~~~~
オークファンプレミアム会員の皆様は当然ご承知だと思いますが、
やはり物を買うにも売るにも「相場」を知ることは必須条件です。


出品するには入札が入る開始価格を適正に決めないと、
落札者を逃してしまいかねません。


入札するときも、同じような商品が多数ある場合、
どの程度の額で入札・落札するのが適正なのかを知らないと
損をしかねません。


本当に儲けている出品者は、"勘" に頼った出品などせずに
相場と動向を徹底的に調査してから出品をしています。


過去の相場、オークションを見ることで、
他の出品者の成功体験を勉強できるのです。

例えば、まったく同じ商品でも、落札価格に違いがあります。


高額で落札されている商品の詳細ページを見てみると、
「落札後翌日発送」「送料無料」「5年延長保証保障あり」など、

他の出品者と差別化されている何かしらの違いが発見できます。




2.感覚や勘に頼るのは危険!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

出品期間は6日間にするのが良い?、

土曜の日21時~23時に終了するのが
一番落札価格が高くなるらしい。

これって本当なのでしょうか?


オークデータにてオークション全体分析を見てみると
圧倒的にこの時間帯に落札が集中しています。

参照



確かにその時間帯が最も落札者が集まり、落札数が跳ね上がるため
出品者の方も終了時間を合わせて出品されていますが、
それではライバルも多くなり、結局落札されなかったり、予定より低い
金額で落札されてしまうことが多々あります。


そこで、どの日が一番良いか正確に戦略を立てることが重要になるわけですが、
ご自分の出品している商品のカテゴリをや、商品名で詳細をオークデータで
分析してみることで、思わぬ「高額落札スポット」を発見することが出来ます。


また、いつもと違った類似カテゴリへの出品も事前に動向を調べることが
出来るのです!


これを活用して出品期間と終了時間を変更しただけで、
ボス山さんは、お小遣いが1.5倍に上がったそうです♪



3.送料無料が熱い!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
やはり「送料無料」というキーワードは心に響くのです(笑)。
タイトルの【送料無料】と書いてあるものは同じ商品でも落札率が違います。

落札者にとって、落札金額と同様に「送料」も重要な決定手段です。

開始価格に送料を含ませた分、高くなるのはやむ終えませんが、
それでも、落札者は送料を計算しなくてよい便利さと安さに惹かれ
ついつい注目してしまいます。


「日本全国送料一律 ** 円」も効果があります。
定形外郵便やメール便では日本全国一律価格ですので、うまく活用するのです。


自分が商品を入札・落札する時のことを考え、
こうだったらいいんだけどな~と思うことを実践することが重要です。

効果的!出品テクニック ~落札者の言うことは聞くべき?~

先日、スタッフから
「落札者から送料を値切られた」という話を聞きました。


どういうことか聞いてみると、落札後になって突然、
送料が安い定形外郵便で送ってくれ、
と言われたとのこと。


けど、落札品は大きな物だったので、
逆に定形外郵便だと高くついてしまいます。


その落札者は、
定形外郵便であればなんでも安くなると
勘違いしていたようでした。



このようにネットオークションでは、個人取引の性格上
落札後にも関わらず、商品を値切ってきたり、
色んな要求をしてくる落札者がいます。


あなたも出会ったことがあるかもしれませんね。


すごい人になると、
「聞いてもらって当然」とばかりに
こちらの都合もお構いなしに要求を突きつけてきます^^;


リピーターになってくれるのを期待して
そういう人たちの要求を聞き入れていいものか、
悩む人もいるんじゃないでしょうか?


答えはNO。
相手の言うことをすべて聞き入れては駄目です。


商品説明に記載していないのであれば
要求を聞き入れなくても、
何もやましいところはありません。


決して感情的にならず、
穏便かつクールに断りましょう。


一度聞き入れてしまうと、
変な割引グセが付いてしまい
取引数は多いのに、総利益はほとんどない
なんて状態にもなりかねません。


あなたにも思い当たる節があれば、
ぜひ考え直した方がいいでしょう。



一番良い方法は、
自分の中で確固としたルールを作っておいて、
それに至らない要求には、例外なくNOと言うこと。


責任を持って出品しているのだから、
その対価である利益は、妥協してはいけません。

稼げるヤフオク商材紹介  ~車のパーツで稼ぐ!~

3月末から導入された、高速道路の
「上限1000円で乗り放題」。


この影響で、
助成制度を利用したETC車載器の
売り切れが続出していますね。


ヤフオクでもETCは人気があります。

■オークファン「ETC」落札結果


ETCに限らず、車のパーツは
ヤフオクでの需要が高いです。


チューニングパーツや
純正部品のジャンク品が落札されています。


タイヤやホイール、サスペンション 、ブレーキ、
計器、片方だけのドアミラーなんて出品も。


「壊れてしまったこのパーツだけが欲しい」
という人のニーズがあるのです。


車のパーツだけを仕入れて、
オークション転売で
稼いでいる人もいるくらいです。


エンブレムの出品は
いろいろなデザインがあって
見ていても楽しいですね。

■ヤフオク > 自動車、オートバイ > アクセサリー > エンブレム 



「車のパーツ仕入れは自分には敷居が高い」
という人は、
無料でもらえる車のカタログで稼ぐこともできます。


■オークファン「車 カタログ」落札結果



タダのものなのに、結構な価格で落札されていて、
古いものになると数万円の値がつくこともあります。


効果的出品テクニック  ~送料を利用する方法~

ネットオークションで必ず支払わなければいけないのが
「送料」ですよね。


通常、落札価格+送料は落札者に請求することになるんですが、
タイトルに「送料込み」「送料無料」と書いて出品すると、
大抵の場合、入札率がアップします。


それだけ送料を気にしている落札者が多い
ということが分かります。


実際、あなたが入札するときも
そうじゃないでしょうか?


ただ、「送料込み」にすると、
送料分の代金を損しないように
スタート価格に代金を上乗せするため、
値段が高く見えてしまうというのが難点となります。



その対策としては、

1.送料があまりかからない商品だけを
  送料込みにしてしまう

ことです。


たとえば、アクセサリーなどかさばらない商品で、
メール便や定形外郵便の小さいサイズで発送できるものは、
ぱっと見、送料込みだとお得感があります。



その逆に、大きな商品で送料が高くなる場合は、
送料込みにしない方が良いです。


その場合は、

2.「送料一律」としてお得感を出す

のも有効です。


送料一律にするメリットとしては、
出品者としては落札者の住所に合わせて
送料計算をするという手間を省くことができる
という点があります。


落札者にとっても、送料がハッキリとしているので、
落札にかかる費用を
瞬時に計算できるというメリットになりますよね。


特に、沖縄や北海道、離島に住んでいる人は
送料が高くなりがちなので、
そういう人たちには一律送料にするとすごく喜ばれます。



ただし、「一律送料」は、
相場より安い送料に設定することがポイントです。


送料を低くするためには宅配会社の配達員さんに
一律料金を交渉してみましょう。


たとえ発送数が少なくても、今後長く使うことを強調すれば、
送料が安くなることがあります。

仕入れ商品のヒント  ~フリマでの仕入れ~

今回は初心者でも簡単に実践することができる
「フリマでの仕入れ」について
少しお話をしたいと思います。



フリーマーケットは全国各地で開催されています。

公園や駐車場など、屋外で行うことが多いです。


主に土・日・祝日に開催されるので、
平日は会社や学校のある、会社員の方や学生さんでも
仕入れができますよね!


くわしくはこちらをどうぞ


フリーマーケットへ行こう!
http://www2j.biglobe.ne.jp/~tatuta/

フリーマーケット総合案内所
http://kansai.e-freemarket.info/



場所によっては業者さんもフリーマーケットの仕入れに
行くくらいなので、
美味しい市場であると言えます。



さて、では実際にフリマに行ってから、
どう動けばいいのかについてですが・・・




●朝のスタート時には到着


ただし、開始直後は売る側もまだまだ強気です。
あまりムチャな値切りは通用しません

この時間帯は、値切りよりも
すぐになくなってしまうレア物に
躊躇なく買えるかどうかを重視しないといけません。



●見るのは素人さんのお店のみ


フリマで見ていくのは、
素人さんが友人同士で出品しているところにしましょう。

品物が整然と並べられてあって、いかにも業者っぽい出店は
見るだけ時間の無駄なので避けましょう。



●値切りのポイント


値切りのポイントは、あらかじめ品物に出しても良い
金額を決めておき
その半額くらいから交渉をします。

そのときに効果的なのは、
他の品物も一緒に買うので安くしてくれと頼むこと。

フリマでは多く買ってくれる人ほど歓迎されます。
ただし、必要無いものまで
買ってしまわないようにしましょう。



●焦らずに仕入れる


焦って買ってしまい失敗するのは、
フリマ初心者の方に多いです。

お得な品物を見つけて衝動的に買ってしまい、
電化製品などを安く買ったと喜んで、
家へ帰ってみたら動かなかった・・・
または買った洋服に穴が空いていた・・・

なんてことは良くあること。

売る側も、あまり使ってなかった品物を
持ってきているので、確認ができていないことが多いです。

その点を十分踏まえた上で、
落ち着いて購入するようにしましょう。



●ジャンケンテクニック


これは購入を決めた上でのワザなのですが、
出品側と金額の折り合いが付かない場合、
相手の金額と自分の金額で
ジャンケンで決めるようにしましょう。

※ジャンケンに自信がない人はやめておきましょう^^;



●終了間際の投売りを狙う


売り手は必要無いものを持ってきている訳ですから、
当然そのまま持ち帰りたくはありません。

半額、1/3なんて値引きにも案外、
あっさりと応じてくれるのが
この時間帯の面白さです。

しぶとく粘れる人ほど、
得をする時間だと言えますね。

◎仕入れ商品のヒント  ~楽天ランキングからヒントを得る~

ヤフオクで稼ぐメソッドの一つに
「旬の人気商品を出品する」ことがあります。


ネットで売れている旬の人気商品を探すには、
楽天市場の人気ランキングが便利です。


ヤフオクで売る商材を選ぶ際の参考になるので、
チェックすることをおすすめします。


楽天ランキング市場



楽天ランキングは、楽天ショップ独自の商品もランクインしていますが、
個人の方が転売で稼ぐなら、
この中でも初回生産限定盤のDVDやCDが一番お勧めです。


話題の商品がランクインしていますので、
プレミア価値を狙って仕入れることができます。


ランキングの中でも、現時点での売り上げランキングが
すぐに分かる「リアルタイムランキング」は
ストア運営中の方にも参考になるのではないでしょうか?

楽天ランキング市場


また、これは楽天に限った話ではないですが、
アウトレット価格で販売されている商品を仕入れて、
ヤフオクで利益を載せて転売することで稼ぐこともできます。


アウトレット価格を探す方法としては、
検索キーワードに「アウトレット」「難あり」「処分」など
を入れて検索することです。


値引率で探すなら、「90%オフ」「90%OFF」「80%オフ」「80%OFF」など、
具体的な数値を入力します。

~食事会での出来事~

少し前になりますが、
会社のスタッフ達と食事会をすることになりました。


一人が遅れて来るはずだったのですが、
仕事が立て込んでしまい、来られなくなってしまいました。


いずれにせよ料理の都合等があるので、
お店の人に事情を説明して、
申し訳ないけど一人来られなくなってしまった事を伝えました。


こういう場合、食材を用意しているので
キャンセルした分も払わなければならないことを考え、
内心、「一人分のお金をムダにしたなぁ」
という気持ちでいたのです。


しかしその予想に反して、お店の人は
「来られない方の御代は結構です。
今回はキャンセル分の料金はいただきません。
ただ、料理の都合がありますので、
次回は早めにおっしゃっていただければと思います。」
と言ってくれました。


私は個人的に感謝すると同時に、
飲食店のお客様対応として模範的だと感じました。



もしこのようなシーンでお金を取っていれば、
「融通の利かない店だ」
という印象を持つ人も少なからずいます。


そういう人がリピーターになってくれる可能性は
当然ながら低くなるでしょう。

そしてこれは
ヤフオクの取引の対応でも言える事だと思います。


例えばオークション終了後、
落札者がキャンセルしたいと言ってきたとき、
または支払いが遅れる旨を伝えてきたとき、
あなたならどうしますか?


今ご覧の読者の皆さんにはないと思いますが、
一番ダメな行動は、カッとなって
すぐに落札者削除してしまうことです。


まずは落札者に連絡して、
行き違いを無くすことが大切でしょう。



キャンセルをしたいという落札者に連絡する際には、
ヤフオクでは落札すると
取引義務が生じることを伝えます。


ヤフオク上のルールですし、
安易にキャンセルする落札者を増やして他の出品者に
迷惑をかけない為にも必要です。


そして、出品者は落札システム利用料を
ヤフーに支払わなくてはならないこと、
出品の際には出品手数料や注目のオークション代金など
負担が掛かっていることを伝えます。


出品者としてはヤフオクのルールに則ってお取引を続けたいが、
キャンセルの意向のある場合は
「落札者都合」で削除すること、
その際システム上「悪い」評価が付くことを伝えます。


また、オークション終了後、
支払いが遅れるという連絡が来た場合は、
急ぎの出品でない限りは、
出来るだけ融通を利かせてあげることも
選択肢に入れておいてもいいでしょう。



もちろん、あまりにも理不尽な要求をしてくる落札者には
毅然とした態度が必要です。


ただし、相手の連絡や振込みが遅れた等で
良い気がしなかったとしても、
「悪い」評価をするのは考えものです。


中には報復として
悪い評価を返してくる落札者もいるからです。


個人的な感情は出さずになるべく穏便に処理することが、
ヤフオクを長く続けていくコツですよね。

効果的出品テクニック  ~古本じゃないせどりって・・・?~

「せどり」といえば、古本が有名ですが
今回は「CDせどり」について少しご紹介していきます。


古本せどりほどメジャーではないですが、
意外と大きな市場なので、
興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか?


CDせどりの利点として、以下の点が挙げられます。


1.ライバルが少ない。

 本のせどりは参入者が増えたのでライバルが多いですが、
 CDせどりは情報が少なく
 参入者が本のせどりよりも少ないので、狙い目です。


2.軽いので、仕入れが楽。

 本よりも軽いので、大量に仕入れることができます。


3.場所を取らない。

 本よりも小さいので、多くの在庫を持つことができます。


4.音楽好きは、趣味と実益を兼ねることができる。

 本は読むのに時間がかかりますが、
 CDは何か作業をしながら聴いたり、ipodやパソコンに
 保存することができますので、音楽好きの方は
 趣味と実益を兼ねながら仕入れと出品ができます。



もちろん本のせどりは特有の良さがあります。


ただ、月に10万円の利益を確保しようとすると、
かなりの在庫を抱えなければなりません。


本は重さがあり、スペースを取るので、
家の中のスペースがあまり取れない方は
CDせどりをオススメします。


次に、高値の付くお宝CDのご紹介です。

80年代を中心とした昔のアイドル歌手の
ベストCD-BOXが出ていますが、当時からのファンが
青春時代を振り返る為に、高額でも購入してくれます。


CD-BOXは限定で発売されることが多く、
既に新品が店頭に出回ってない場合は
かなり高額になりますので、ブックオフや
レンタルビデオ店で見つけたら「買い」です。


■「CD-BOX」での過去30日間落札相場


次に、売れるキーワードととして
「紙ジャケ」があります。


LP等で発売された音楽作品が、
CD・DVDで再リリースされる際に、当時の風合いを活かして
紙のスリーブを付されて発売されたものをいいます。


作品によっては、当時の歌詞カード、帯、
ステッカーなどにこだわりをもって作られています。


紙ジャケ化に際してリマスターを施されていることが
多く、20bit、24bitといったハイビットリマスターが主流です。


■「紙ジャケ CD」での過去30日間落札相場



他に、利益が出るCDを見分ける方法としては、
「あえてメジャーではないアーティストのCDを仕入れる」
ことも有効です。


メジャーなアーティストは
それだけファンの母数が多いので、
限定盤やレアなCDだと高値が付きます。


しかし、通常のCDに関していうと、
数多く市場に出ていますので、価格が高騰しないのです。


逆に、メジャーではないアーティストは市場に出回る数が少なく、
欲しいと思っている人も近所のCD店で
手に入る確率が低いので、必然的にネットで探す形になります。


あと、売れるジャンルとしては「アニメ」がオススメです。
アニメのCDはもともとJ-POP等と比べると
発売される数が少なく、中古CDが比較的品薄状態にあります。


中古CDを扱っているお店を見つけたら、
試しに寄ってみてはいかがでしょうか?


オークファンのプレミアム機能の活用方法  ~ 【キーワードアドバイス】で、アクセスにつながるタイトルを ~

先ほどの説明で、タイトルによってアクセスは変わることは
分かってもらえたと思います。


先ほどのメニューが基本編だとすれば
ここからは応用編です。


タイトル設定をさらに発展させて、
より効果的なものにするために必要になるのがオークファンの
【キーワードアドバイス】ツールです。


このツールを使えば、なんと
オークファンで検索しているユーザーが
実際にどんなキーワードの組み合わせで検索をしているか
がひと目で分かってしまうんです。


オークファンユーザーは、もちろんヤフオクユーザー
でもあるので、ここで得られるデータは
需要を計るうえで、かなり参考になりますよね。



そしてもちろん、
タイトルの決定にも大きな役割を果たしてくれます。


もう少し突っ込んで説明すると、
これまで勘で盛り込んでいた複数のキーワードに対して
その検索数により
盛り込むべきかどうかを判断することができます。


たとえば、今話題の「電子タバコ」、

検索してみると、以下の結果が表示されます。

 電子タバコ カートリッジ 101
 電子タバコ TAECO      49
 電子タバコ メンソール   39
 電子タバコ タエコ     19
 電子タバコ 送料無料     4



たとえばの話ですが、タイトルを付ける際、
「カートリッジ」か「タエコ」どちらを盛り込むか
迷っていた場合、検索結果に5倍の差がある
「カートリッジ」を選ぶことができます。


今まで、なんとなく予想でタイトルを決めていた人は
ぜひ活用してみてくださいね!



キーワードアドバイスを利用するには・・・

オークファンにログイン ⇒
【マイページ】 ⇒ 【キーワードアドバイス】


効果的出品テクニック  ~ タイトルの重要性 ~

ヤフオクでアクセスを集めるための第一歩、
それは「タイトル」です。


いくら出品しても、アクセスが来ないことには落札されません。

そのため、ユーザーがまずはじめに見るタイトルは
入り口として目を引かせるものにしておく必要がありますよね。


タイトルを付ける際にはまず、
以下の2点に気をつけるのが基本です。


  1.検索でヒットする単語を入れる
  
  2.全角30文字(半角60文字)以内で
    思わずクリックしたくなるタイトルを付ける


では、それぞれのポイントを解説していきます。


1.検索でヒットする単語を入れる


商品を探す場合、トップページから商品を検索する方法と、
各カテゴリを開いて商品を検索する方法があります。


お目当ての商品名がハッキリと分かる人は、
トップページから商品名を入れて検索することが多いでしょう。


ここで注意してもらいたいのが、

 カテゴリを開いて検索した場合は
 商品説明文の中の単語も検索対象になるが、
 トップページから検索した場合は、検索対象にならない

という点です。



これを踏まえて、あなたがやるべきことは、
タイトルに検索でヒットする単語を入れるということ。


具体的には、商品名、型番、メーカー名、
商品状態、関連検索ワードを入れてください。


すごく簡単な例を出すと、

× ノートパソコン
○ 新品ソニーノートパソコン SONY VAIO VGN-AR95US 17型ワイド液晶

ということになります。


文字数に限りがあるので、英字、カッコなどの記号、
キーワードとキーワードの間のスペースは半角を使いましょう。


英字の大文字と小文字はどちらでも
検索にかかるので考慮しなくても大丈夫です。


注意点としては、半角カタカナは使わないでください。


また、用語で和字と英字両方あるものは、両方入れましょう。

例:ソニー SONY


商品の状態を表す
「新品」「中古」「USED」
「美品」「未使用」「未開封」「ジャンク」「初回版」
といった単語を入れることもアクセスアップには必要です。


また、Mサイズ、26.5cm、W70cmなど、服や靴などのサイズも
タイトルに入れておいてあげると、
落札者の方にわかりやすく、親切ですよね。


「自分がこの商品をヤフオクで探すとしたら、
どんな単語で検索するか?」を意識して
キーワードを入れていってください。



2.全角30文字(半角60文字)以内で
  思わずクリックしたくなるタイトルを付ける


ヤフオクのタイトルは全角30文字(半角60文字)
以内に制限されています。

それ以上の文字数だと、
文字数オーバーとなり出品できません。


字数制限の中で、いかに商品の特徴を表現して
グッと興味を引きつけるタイトルを付けるかが勝負になります。


週刊誌の広告の見出しと同じですね。


商品のプラス面は積極的に盛り込んでいきましょう。


「限定」「レアモノ」「非売品」「入手困難」「本物」
「激安」「絶版」「デッドストック」「即決」
「送料込み」「送料無料」「おまけ付」

といった単語も効果的です。

タイトルの文頭に入れることで、
注目を集めることができます。



補足ですが、そのとき話題のキーワードは、
ある期間内では検索する人が多くなります。


関連するジャンルの商品を出品する際には、
話題のキーワードをタイトル内に盛り込むことで、
アクセスアップにつながります。


ただし、出品物と無関係の商品名をタイトルに入れることは
禁止されていますので、ご注意ください。

オークファンのプレミアム機能の活用方法  ~一括送料比較ツール、利用したことありますか?

今回は、ヤフオク出品に伴う送料のお話。


商品によって大きさや重量が異なるため、
発送可能な方法や料金を調べるために
いちいち郵便局や宅配会社のサイトをチェックするのは
正直言って面倒ですよね。


そんな時に便利なのが、
オークファンプレミアム会員機能の『一括送料比較ツール 』。

皆さんは利用したことありますか?


商品の三辺の長さ、重量、発送地点と
お届け地点を入力すると、複数の主要配送サービスを
一括して比較することができます。


可能な発送方法の中から最安値を選ぶことができたり、
配達日・配達時間帯の指定、速達などの
オプション料金も分かりますので、
落札者さんからも喜ばれます。


出品者として意外にお得なのが、
自分で営業所やコンビニに荷物を持込むことで
割り引かれる「持込料」も一覧で分かること。


持込みが出来ない場合も、集荷依頼のできる
フリーダイヤルが一覧に載っているので便利です。


宅配業者と個別に契約していない出品者さんは、
一度利用してみてはどうでしょう?

かなり重宝すると思いますよ。


【マイページ】 ⇒ 【一括送料比較ツール】


注目商材情報  ~壊れた物でも売れてしまう魔法の言葉●●●●とは?~

あなたの家には
壊れたパソコンや電子レンジはありませんか?


壊れた家電製品は、修理に出すにもお金がかかるし
大きい物になると処分するのにもお金がかかります。


でも、そんな壊れた家電製品が
ネットオークションなら売れてしまうんです。


知らない人もいるかもしれませんが、
実は、壊れた中古品を売れやすくする言葉があります。


その言葉とは......
「ジャンク」です。


ヤフオクでは様々な「ジャンク」品が落札されています。

■「ジャンク」最近30日の落札相場


「ジャンク」はひとつの市場と言って良いかもしれません。


あなたが「こんなもの売れるのかな?」と思う物でも、
お金を出して欲しがる人が存在するマーケット、
それがヤフオクです。


中~上級者の方も、自宅の不用品を出品することで
新たなマーケットを見つけることができます。

すべての記事の一覧

ホーム > メルマガバックナンバー 過去記事

検索
フィード

Return to page top