ホーム > オークションニュース > 「赤色の効果」でネット入札額が上昇

「赤色の効果」でネット入札額が上昇

オリンピックでは赤を着用した選手の勝率が高いという研究結果がありますが、オークションでも赤色を画面に配したオークションの入札額が上昇する傾向があると明らかになりました。

ヴァージニア大学にて行われた実験は以下の通り。

ネットオークションサイト「eBay」に実際に出品されていた任天堂「Wii」のセット商品のオークション、ならびにこのオークションを再現した実験において得られたデータを分析。

いずれも出品者と商品内容は全オークションを通じて同じで、唯一の違いは画面の背景の色(赤または青)のみ。

その結果、赤色の背景を見せられた入札者のほうが、入札価格の上昇幅が大きく、よりアグレッシヴな傾向を示したとのこと。

出品者にとっては、興味深い研究ですね。
多く出品している出品者の方は一度試し、色々と研究してみると面白いかもしれませんね。

記事参照元:MSN産経ニュース


【ニューストピック募集中】
オークションニュースでは、記事のトピックを募集中です!

「調べてほしい!」、「書いてほしい!」というトピックがある方は、news_request@aucfan.comまでご連絡下さい。皆様のリクエストお待ちしております。

ホーム > オークションニュース > 「赤色の効果」でネット入札額が上昇

検索
フィード

Return to page top