ホーム > レポート 過去記事

レポート 過去記事

11/10「ソフビ」関連商品レポート

●マルサン社シリーズは高額落札商品の宝庫!200万円近い落札商品も登場!
この度弊社では「ソフビ」キーワードを含む高額落札商品のランキングを発表いたしました。
2009年11月~2011年10月までの過去2年間の調査の結果、1位のマルサンソフビ人形 ゴローは
1,910,000 円と超高額落札されていることが分かりました。

ソフビ65.png

ちなみにこちらのマルサン ゴローは、いくつか出品されており、出品者の中にはその価値を知らずに譲り受け、120万円以上の価値がついたこともあります。
ゴローが登場したのは、昭和41年に放送された特撮テレビ「ウルトラQ」の中に登場したキャラクターです。

ソフトビニールは幼児や女児向けの人形に使われることが多かったが、1960年代後半の第一次怪獣ブーム時にマルサン商店が発売したソフトビニール製の怪獣の人形は、ブームに乗って大ヒットしました。
その後、ヒーローや怪獣などのキャラクター人形やファッションドールなどとともに人気の玩具となっています。

その他、マルサン社の生み出す商品は高額落札商品に多数ランクインしており、6品も入っており、
また、伊達直人ブームで人気を博した、タイガーマスクやペコちゃんなどもランクインしています。

懐かし商品が多数落札していることから大人になった消費者が子供の頃に見ていた商品を再度手にしたいという衝動から今回のような高額落札に至ったと考えております。


今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。
◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

10/26「ダッフィー」関連商品レポート

●2500個限定10周年ダッフィーが大人気 定価4.5万円が8万円超えの落札も

この度弊社では東京ディズニーシー10周年限定 シュタイフ製ダッフィーのネットオークションにおける落札動向調査結果を発表いたしました。

今回調査をしたところ、2011年9月20日より発売されたシュタイフ製ダッフィーの落札数は9月に入ると急激な伸びを記録しており、それまで一桁のみの出品が127件と多数出品されておりました。
1026グラフ2.png

1026表.png

また、定価45,000円に対し、平均落札額は51,275円とおよそ6,000円高くなっておりました。
2500体限定販売のプレミアム価格がついているものと考えられます。

高額落札額一覧をみると、定価4.5万円に対し8万円を超えるものも見受けられました。

<10周年記念シュタイフ製ダッフィーの高額落札品>
・TDS10周年 ダッフィー*シュタイフ*限定2500体 落札額:86,000 円
・良番NO 800 TDS 10周年 限定 シュタイフ ダッフィー ディズニー 落札額:83,000 円

今回発売された10周年記念のダッフィーが人気となった要因としては、世界で初めてテディベアを創ったシュタイフ製で、手作業で造られているハンドメイドのため、一体一体顔が違うことがネットオークションで高騰した要因と考えられます。
また、2500体限定ということもあり、各ダッフィーにはシリアル番号が付けられていることから、
切りの良い番号などは高額落札されているケースもありました。

また、同じく東京ディズニーシーでは5周年記念の際もシュタイフ製のダッフィーが発売されておりました。

<過去2年間に出品された 5周年記念シュタイフ製ダッフィーの高額落札品>
・シュタイフ社 ダッフィー ディズニーシー 落札額:201,000 円
・TDS ダッフィー シュタイフ 新品未開封 1000体限定 落札額:350,000 円
・シュタイフ社製限定ダッフィー☆付属品すべて有り 落札額:350,000 円
・ダッフィー シュタイフ社 限定1000 シリアルNo入り 2006年 新品 落札額:323,000 円

5周年記念ダッフィーが高額落札されている理由としては、5年も前のもので且つ1000体限定であることにより手に入りにくいことから10周年記念の2500体よりさらに稀少価値が高くなる要因があったためと考えられます。

また、10周年記念のダッフィーが発売され、5周年記念のダッフィーも再注目を集め、落札される傾向が見受けられました。

オークションでは記念品の周期のたびに旧型の記念品の落札が再燃する傾向があり、今後もダッフィーの新商品が出るたびに旧型の落札数も増加すると考えられます。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

10/12「ストーブ」関連商品レポート

2011年10月の「ストーブ」の落札数はすでに150件超!

今回当社では、2010年1月~9月、2011年1月~9月における

「ストーブ」カテゴリの落札動向を調査いたしました。

今回調査をした結果、2010年と2011年の9月の落札数を調査した結果、

前年比146%上昇している結果となりました。

 ストーブカテゴリ.png

落札数動向.png

また20113月にも重要が伸びていることから、これから下降傾向になる時期に

急速に需要が高まったことが見受けられます。

ネットニュースでは夏の節電の影響で扇風機の需要が高まったことから、

冬はストーブの需要が高まるものと考え、各企業でも2040%増産しているとのことです。

<人気のストーブ>
 ・アラジン 石油ストーブ J390001 ブルーフレーム ホワイト 落札額:3,100 
 ・新品!トヨトミ☆石油ストーブ☆ダブルクリーン☆RC-D329ET 落札額:10,000 
 ・L059★リンナイ★赤外線ガスストーブ 落札額:18,000  

<その他ユニークなストーブ>
 ・ガスストーブ アンティークなお部屋 別荘 書斎に 都市ガス 落札額:3,200 
 ・M494 アンティーク 福禄社製 鋳物 古い石炭ストーブ/薪  落札額:23,800 
 ・★トヨトミ 火鉢型石油スト- 13役 4.9LHH-216》中古美品 落札額:6,260 

 

ネットオークションでも需要が高まりつつあり、節電の声が引き続き高まる中、

今後も引き続き冬にかけて需要が高まるものと考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

 

◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

9/28「懐かしのあの人気商品」関連商品レポート

●爆発的人気はラブプラス、食べるラー油、タイガーマスク、もしドラはミニHIT
今回当社では、2009年9月~2011年8月の過去2年間に渡り、過去話題沸騰した商品、
タイガーマスク、もしドラ、ラブプラス、食べるラー油の4点の落札数動向を調査いたしました。

タイガーマスク・・・全国の児童施設などに、漫画タイガーマスクの主人公「伊達直人」を名乗る人物からの贈り物が相次ぎ話題となりました。

もしドラ・・・「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメン
ト』を読んだら」の略称。高校野球の女子マネージャーがマネジメントを学び野
球部の快進撃に導くというストーリーで話題を呼び累計200万部を超えるベストセラー小説
となりました。

ラブプラス・・・恋人となることが目的の従来の恋愛シュミレーションゲームと
異なり、恋人となってからの恋愛生活を中心とした恋愛シュミレーションゲーム
。「攻略すれば終わり」ではなく、「恋人となってからの毎日」を楽しむ新感覚
ゲームとして話題を呼びました。

食べるラー油・・・辛さ控えめのラー油に、フライドガーリック、フライドオニ
オンなどの具材をたっぷり入れた具材入りのラー油。具だくさんの「食べるラー
油」というコンセプトが爆発的な人気を呼び、一時店頭やネットショップでも品薄状態となりました。

調査をした結果、ラブプラス・食べるラー油は、2010年6月頃に急上昇しており、
どちらも前月比300%声の結果となりました。

ラブプラスの急上昇の結果としては、2010年6月24日にラブプラスプレミアムパックが発売されており、
完売の店も多く、ネットオークションでは、定価2万8200円(税込)のパッケージに対し、すでに8万円以上の値がついていることもありました。
さらにラブプラスは、東京ゲームショーで配布された販促用ラブレターが7万5000円で
落札されたりとラブプラスグッズは、超高額落札されておりました。

<懐かし商品4点落札数動向(グラフ)>
懐かし1.png

<懐かし商品4点落札数動向(落札件数)>
懐かし2.png
各商品の落札件数上昇時期をみてみると、下記の通りとなった。
タイガーマスク:2011年1月(伊達直人を名乗る人物がランドセルを児童養護施設にプレセント)
もしドラ:2011年6月(ドラマスタート、主演AKB48 前田敦子)
ラブプラス:2011年6月(ラブプラスプレミアムパック発売)
食べるラー油:2010年6月(辛そうで辛くない少し辛いラー油が品薄状態)

それぞれ人気になった時期はそれぞれメディアへの露出や新発売など様々な要因があったことが見受けられた。

<各商品高額落札商品一覧>
中嶋製作所 ソフビ 初期 タイガーマスク 黄色 未開封 伊達直人 2011年1月31日 落札額:1,051,000 円
もしドラ出演者サイン入りキャップ 前田敦子・峰岸みなみ@AKB 2011年8月21日 落札額:30,500 円
ラブプラス コナミスタイル特別版+ラブレター全12種完全コンプ他 2009年11月15日 落札額:305,000 円
食べるラー油♪桃屋&エスビー(S&B)5個ずつ10個食べくらべセット 2010年5月18日 落札額:15,000 円

今後も過去人気商品の落札動向を調査し、市場動向を続けて参ります。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

9/14「任天堂ゲーム機」関連商品レポート

●最も高額取引されているゲーム機は初代ファミコン 平均落札価格3300円、
 最高落札額は約50,000円、と定価を超えて落札されている商品も。

この度、オークファンでは大手ゲーム機メーカー 任天堂株式会社で過去に発売され
ヒットした懐かしの家庭用ゲーム機のネットオークション取引状況を調査いたしました。

調査対象:ファミリーコンピュータ(ファミコン)、スーパーファミコン、ゲームボーイ、
NINTENDO64(ニンテンドウ64)、ゲームキューブ

調査の結果、懐かしのゲーム機で最も平均落札額が高かった商品は、
ファミコンで平均3,382円となっていました。

また発売(1983年)から約30年以上経った今でも1ヶ月に
550台以上が取引されていることが分かりました。

■任天堂ゲーム機本体シリーズ 落札数・平均落札額推移
(調査期間:2011年5月28日~2011年8月29日)
ファミコン1.png

■任天堂ゲーム機本体シリーズ 落札数動向推移
(調査期間:2009年8月2011年7月)
ファミコン2.png

落札数動向を見てみると、年末には落札数が急上昇しており、
ファミコンは落札数が下降気味であることがわかりました。

また、平均落札額の最も高いファミコンの過去2年間最高高額落札をみてみると、
50,000円で落札されており、定価の14,800円を3倍も上回る結果となりました。

さらにファミコンカテゴリに「ジャンク品」キーワードを追加しての最高落札額を調査したところ、
48,500円とほぼ新品と変わらない価格で取引されていることが分かりました。
このようにレア物商品であれば、ジャンク品でも高値で取引されていることが分かります。
 

また、ファミコンのソフト高額落札商品を調査したしたところ、
カセットの配色が金色に施された「ゴールドカートリッジ」や営業用サンプルの「未発売」などのプレミアがつくソフトがオークションで高額で取引されていることがわかりました。

<ファミコンソフト高額落札額ランキング>
1位 激レア キン肉マン ゴールドカートリッジ            落札価格600,000 円
2位 【レア】FCモンスターパーティー【未発売】            落札価格483,000円
3位 FC SUPER MARUO スーパーマルオ                         落札価格334,300 円
4位 ドラゴンボールZ強襲!サイヤ人 ゴールドカートリッジ     非売品 落札価格302,000 円
5位 「激レア」非売品 バイナリィ ランドゴールドカートリッジ    落札価格253,000 円

また、大量のカセットを出品するケースでも高額落札が見受けられ、
中には一度に1000本以上のカセットを販売したものが約40万円で取引されるケースもありました。
なお、3位のSUPER MARUOはファミコンカセット初の成人向けソフトとして人気を集め、登場するピーチ姫とともに、のちのスーパーファミコンキャラクターを産み出した。とも言われている。

・ファミコン ほぼフルコンプ 1047本+非売品  落札価格421,100円

調査では懐かしのゲーム機は時間とともに落札数が若干少なくなっていきますが、
その分希少価値も高まり平均落札額が高くなっていく傾向が見受けられました。

これは、個人のタンスに眠っていたファミコンカセットなどがネットオークションの普及により、
広く世の中に注目される仕組ができていると考えられ、
今回の調査結果は「本人にとっての不用品が他人にとって非常に価値ある商品」となる
オークションの典型的な例と考えております。

また当社では今後も懐かしのゲーム機がオークションで一定の市場規模を保っていくと考えられます。

◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

8/31「カブトムシ」「クワガタムシ」関連商品レポート

国内最大級のオークション一括検索・比較サイト「オークファン(aucfan.com)」を運営する株式会社オークファン(本社:東京都渋谷区、代表:武永修一)は、ネットオークションにおける「カブトムシ」「クワガタムシ」の落札動比較をいたしました。

●ネットオークション上で「大人の昆虫採集」が活発
~高額落札は外国産出 過去には120万円のプレミアムクワガタムシの落札も~

カブトムシやクワガタムシ取りなど昆虫採集は山や林などから採取するのが通常ですが、近年のインターネットの普及によりネットオークションでこれらを取得することができるようなっています。
ネットオークション上では主に珍しい種類のものなどを手に入れるための「大人の昆虫採集」が活発になっています。
この度、オークファン(aucfan.com)では「クワガタムシ」「カブトムシ」のネットークション落札状況を調査いたしました。(調査期間2011年5月1日~2011年8月11日:約3ヶ月間)

調査の結果、総落札数ではクワガタムシがカブトムシよりも289%多い結果となり、平均落札額は、クワガタムシ2,026円、カブトムシ2,409円となり、落札数はクワガタムシ、平均落札額はカブトムシが高い結果となりました。

■クワガタムシ、カブトムシ落札数動向推移・平均落札額
(調査期間:2011年5月~2011年8月15日)
クワガタ1.png

■クワガタムシ、カブトムシ落札数動向推移(単位:件)
(調査期間:2009年8月~2011年7月)
クワガタ2.png

■クワガタムシ、カブトムシ平均落札額動向推移(単位:円)
(調査期間:2011年5月14~2011年8月15日)

また、クワガタムシとカブトムシの幼虫・成虫カテゴリと国内産・外国産を調査したところ、クワガタムシの方が落札数は多く、全体と外国産の成虫はカブトムシが高額落札されている結果となりました。

クワガタ4.png

過去2年間の中で最も高額落札されたクワガタムシ・カブトムシは、下記のような結果となりました。
外国産クワガタムシの中では過去には「スマトラヒラタ」が120万円で落札された実績がありました。
その他、「パワランオオヒラタのペア」、「ウェストウッディ・カズミアエ」などが過去に30万~40万円で取引された実績がありました。
また、国内産クワガタムシは過去に「森田Gゴールド」が25万~40万、「ミヤマクワガタ(地域別)が25万前後で取引された実績がありました。
カブトムシについては主にDHヘラクレスが20万~30万円と高額取引されてました。
「クワガタムシ」「カブトムシ」は毎年6月~9月に取引が活発になっており、当社では本年も9月まで落札数が上昇していくものと考えております。

◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

8/16「節電」関連商品レポート

●節電対策にひんやり冷却グッズが人気
2011年は電力不足が叫ばれ、節電の意識が高まっていることから今回「節電」のキーワードを基に
ネットオークション市場の落札動向の調査を行いました。
(※調査期間2010年1月~7月、2011年1月~7月)

調査の結果、2011年5月と6月を比較すると、1,893件から6,015件と前月比318%上昇しており、
2010年の1月から7月と比較してみても節電意識が高まっていることがわかります。

節電.png

さらに節電関連の商品傾向を調査したところ、
2010年は延長コードやコンピューター周辺機器、照明器具など
の節電商品が多かった反面、2011年6月上旬までは扇風機などの家電製品が多い結果となりました。

しかしながら、7月より更なる落札商品の傾向を見せており、
家電商品以外にエコ商品として全く電力を使わない冷却グッズの落札数が増えてきています。

商品の傾向をみてみると、冷却効果のある寝具やストール、うちわなどの落札傾向もみられました。
また、最近緑のカーテンか注目されていることもあり、植物の落札商品も数点みられ、
今までにない傾向であることがわかります。

■まったく電力を使わない人気商品ランキング
1位 涼感ひえひえマット 平均落札価格1,620円
2位 ネッククーラー   平均落札価格1,750円
3位  うちわ、扇子    平均落札価格 約100円
4位 緑のカーテン 平均落札価格100円
5位 断熱フィルム 平均落札価格2,990円

この暑い夏を乗り切るために様々な工夫された冷却グッズも増えていることから
秋頃にかけて「節電」関連商品の落札数は上昇するものと考えております。


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

8/3「うちわ」関連商品レポート

●4月から5月にかけて196%落札数が急上昇!
この度、2010年1月~2011年7月14日までの約2年間を調査した結果、
2011年4月から5月の落札数が196%と急上昇していることが分かりました。

ちなみに近年の節電により「扇風機」の需要が高まっており、
弊社にてネットオークションでの調査を行ったところ、
2010年と2011年の3月と6月を比較した結果、落札数が1744%上昇しておりました。
上記より節電の意識が高まっていることから「うちわ」の
落札数も上昇している結果となったと考えております。

うちわ1.png

●人気の「うちわ」はジャニーズ、K-POP、AKB48のうちわ 最高入札件数は100件超。
落札商品をみると最も人気のうちわはジャニーズ関連の商品が最も多く、
K-POP、AKB48の各人気タレントの写真が入っているもの、
ライブ用うちわなどが全体の半数近く落札されておりました。

また、最高落札額商品、最高入札商品、面白商品をピックアップさせて頂きますと
中には、アバター商品が落札されていることもありました。

タレント関連商品が高額落札の中、日本の伝統的なうちわも
数点高額落札されているものもありました。



【最高落札額商品】
タレント関連商品が高額落札の中、日本の伝統的なうちわも
数点高額落札されているものもありました。
・嵐10周年ジャニーズカウントダウンうちわ直筆サイン入り  落札価格71,000 円
・川村清雄 油絵うちわ/洋画家  落札価格56,000 円
・小村雪岱 大正期 木版うちわオリジナル珍品鏡花鏑木清方 落札価格42,000 円

【最高入札商品】
・Hey!Say!JUMP 山田涼介 ファーストライブ限定他うちわ4本 入札件数100件

【面白商品】
面白商品の中には、アバターのうちわが落札されていることもあり、
日本の風物詩はインターネット上でも人気を見せています。
・GREE アバター レア・乙姫&キラキラうちわ 落札価格11,000 円
・清朝時代の古い羽うちわ 落札価格15,000円 
・古鉄うちわ 落札価格14,100 円


上記結果より、2011年4月からうちわの落札数が急上昇しており、
その後の落札数も順調に上昇しており、
2010年の落札数を超えていることから、夏祭り、アウトドアなど外での
活動が多くなる季節に伴い、今後も
うちわの落札数は高まると考えております。


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

7/22「地デジ」関連商品レポート

●テレビカテゴリ全体では40型、地デジキーワード追加では32型が人気

2011年7月24日の地デジ完全移行によりネットオークション市場でのテレビの駆け込み需要が
高まっており、「地デジ」関連商品は、2011年4月より上昇し、落札数が安定していた
2011年3月までと2011年6月を比較すると151%も上昇していることが分かりました。

地デジ1.png
●過去3ヶ月間で最も人気商品は32型テレビ(カテゴリ比較)
過去3ヶ月間(2011年3月26日~6月26日)の型番別にみていくと落札数、落札率から
総合的にみて最も人気の高かった商品は、32型落札数7,413件の落札率31%という結果となりました。
TVカテゴリの地デジキーワード内の平均落札率が22%となっており、約10%も差が出ています。
テレビカテゴリ全体では、40型が最も人気という結果となりましたが、
さらに地デジキーワードで調査をしたところ、32型が最も人気という結果となりました。


●中古テレビが新品よりも10%を上回る落札数結果(新品中古比較)
また、新品中古で調査を行った結果、「地デジ」関連商品での2011年3月と2011年6月を
比較したところ、
中古市場が新品市場よりも10%落札数が多い結果となりました。
下記結果より、地デジ移行に合わせできるだけ早く対応したいという市場ニーズが現れています。
その結果として、開催期間分析を見てみると、出品期間1日での総落札額が最も高い結果となっています。

 地デジ2.png
上記結果より、落札数・落札率をみると最も人気のあるテレビは32型という結果となりました。
従って2011年4月より落札数が急上昇していることからも、今後このトレンドは持続すると推測されます。

◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

7/6「AKB48」関連商品レポート

●「Everyday、カチューシャ」発売日(5/25)の翌日から最高落札額28万円

今回当社は、「AKB48高額落札商品一覧」関連商品のネットオークション市場における
落札数調査を実施致しました。調査の結果、総選挙前後の(2011年5月15日~6月16日)の
最高落札価格は、投票券500枚セット/500,000円で落札されており、
過去2年間の最高落札価格は、豪華特典付き AKB48劇場ペアチケット/866,000円で
落札されておりました。また総選挙前後日程では、柏木由紀さんとの2ショット参加券が
5位以内に2商品もランクインしていることが分かりました。

akb1.jpg

また、ネットオークション市場での総選挙選抜メンバー上位12名の
落札数ランキングを発表いたしました。
メディア選抜ラインと言われる、上位12名のネットオークションでの落札数を調査した結果、
(調査期間:2011年5月15日~6月16日)AKB総選挙では、1位 前田敦子、2位 大島優子、
3位 柏木由紀という結果となりましたが、それに対し、ネットオークション市場では、
1位 大島優子(7,713)、2位 前田敦子(6,837)、3位柏木由紀(5,913)という結果となりました。

akb2.jpg

AKB関連商品を過去3ヶ月間(2011年3月12日~2011年6月12日)を調査したところ、
AKB総選挙前の5月6日より上昇し始め、総選挙開始の5月25日当日は最高落札額110,000円、
翌日の5月26日の最高落札額は、281,000円という結果となりました。
akb3.jpg
010年の総選挙の最高落札額商品を調査したところ、スペシャルフォトアルバム(10年祭引換券付き)200,010 円、「ポニーテールとシュシュ」選抜総選挙投票券100枚セット120,000 円といった結果となり、2010年と2011年を比較して高額落札商品が上昇していることからもAKB48の人気は加速しているものと考えられます。

今後もAKB48の人気は引き続き上昇していくものと考えております。


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

6/22「プレミア焼酎」関連商品レポート

●ネットオークションで定価と比較して最も差額の高額な
プレミア焼酎は「森伊蔵」差額は15,800円、空瓶も約5万円で落札!

今回当社は、「プレミア焼酎 5品(森伊蔵・魔王・村尾・百年の孤独・伊佐美)」関連商品の
ネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

定価と平均落札額(2011年3月~5月)を比較した結果、プレミア焼酎と呼ばれている
商品5書品の中で最も差額の高い商品は、「森伊蔵」(差額15,762円)という結果となりました。

1位以下の結果は下記の通りです。2位「魔王」(差額15,753円)、3位「村尾」(差額13,949円)、
4位「百年の孤独」(差額9,310円)、5位「伊佐美」(差額8,620円)

お酒1.jpg

プレミア焼酎の中でも1位の森伊蔵は、定価2,225円に対し、毎月抽選でしか購入できず、
さらに当選率は1%未満なことからネットオークション市場ではその15倍の価格の
1本3万円以上で落札されることもあります。
その他の1~5位の商品でも平均落札額8,500円以上で落札されていることから人気を伺うことができます。
また、森伊蔵・村尾・魔王などプレミア焼酎3本セットで落札されている場合もあり、
まとめ売りをされている場合も多々あります。

さらにプレミア焼酎の空瓶は、年間400件程度落札、
焼酎全体の空瓶平均落札額2,924円で取引されており、
過去2年間の中で最も高額落札された空瓶は、48,500円で落札されておりました。
件数から見ても主にオブジェとして活用されている場合も多々あると考えております。
<最高落札商品>森伊蔵 限定醸造 楽酔喜酒 薩摩切子 空瓶木箱付/落札額48,500円

今後もネットオークションにおけるプレミア焼酎の取引数は上昇していくものと考えております。

<プレミア焼酎5品 過去1年間落札数推移(件数)>
お酒2.jpg

<プレミア焼酎5品 過去1年間落札数推移(グラフ)>
お酒3.jpg
◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

6/8「iPad」関連商品レポート

■最も落札数の上昇が見込まれるiPadの容量は、32G!iPad落札動向の調査を発表

今回当社は、「iPad」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

「iPad」関連商品落札結果
http://aucfan.com/search1/smix-qipad-tl30d-ot1-vmode_0.html

<「iPad」関連商品オークション落札動向>
ipad1.jpg

ipad2.JPG
今回「iPad」関連商品の落札動向を調査した結果、2011年3月より再度落札数が
上昇しておりました。2011年2月には、
5,637件落札されておりましたが、4月19日~5月20日の調査では、10,532 件落札されており、186%上昇していることがわかりました。
「iPad2」は国内では2011年4月28日に発売されており、オークション市場では先行して3月4月に人気が出たものと考えられます。

なお、2010年5月の初期モデルの発売前の2010年4月には、1,558件落札されており、
発売後は、2010年6月には、5,713件落札されており、366%上昇しておりました。

さらに今回の調査では「iPad」の容量別(16G、32G,、64G)における平均落札価格の調査もいたしました。
調査期間:2011年2月19~2011年5月20日

ipad3.jpg

ipad4.jpg


調査結果をみると、容量の大きい64Gの平均落札額はなだらかな下降となっておりました。
また、各容量の平均落札額は国内の発売(4/28)直前の3月中旬~下旬にピークとなり、
定価を上回る状況が続きました。その後、定価より低い価格で推移しておりました。


今後ネットオークションにおけるiPad落札数は、引き続き上昇していくものと考えております。

◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

5/25「母の日」関連商品レポート

■母の日関連のユニークな落札商品に「似顔絵」「韓流芸能人パズル」
「デコレーションメガネケース」「作務衣」など

今回当社は、「母の日」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

「母の日」関連商品落札結果
http://aucfan.com/search1/smix-q~caeca4cec6fc-tl30d-ot1-vmode_0.html

今回「母の日」キーワードで調査をした結果、2011年は2010年と比較して、
57%減となっておりました。

母の日1.jpg

さらに落札数の多かった花・アクセサリーカテゴリを調査した結果、
花・園芸カテゴリは68%減だったにも関わらず、アクセサリー・時計カテゴリは、
39%と大幅に減少していることがわかりました。

また、主な落札商品の他に下記のようなユニークな商品や時計・指輪など
数十万円~100万円以上の高額商品も見受けられました。

<オークション落札事例>
■女性用作務衣 1,800円

■似顔絵手描き 1,500円

■めがねケース(スイーツデコレーション版) 5,000円

■クウォン サンウ パズル 310円


<オークション高額落札事例>
■ロベルタK18時計シェル文字盤ケ-ス付  129,002円

■TIFFANYリングD/VS2/VGダイヤ 89,000円

■フットマッサージマルタカセレヴィータ 64,000円


2011年の母の日関連商品は、東日本大震災の影響のためか
2010年より減少傾向となっておりましたが、
今回の調査により一番人気の花関連商品は他の落札カテゴリと比べ
減少傾向がとどまっていると考えております。

近年では、上記でも報告したように定番商品以外にもユニークな商品が多く落札されており、
サプライズを意識した商品も続々と出品されている傾向にあると考えております。


今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、
日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。
◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

5/11 「LED」関連商品レポート

■節電の意識の高まりにより「LED」関連商品の需要が急速に上昇中!

今回当社は、「LED」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

「LED」関連商品落札結果
http://aucfan.com/search1/sya-qLED-tl30d-ot1.html

「LED」関連商品のオークション落札数について2009年4月分から2年間分の調査をした結果、
落札数は年々上昇していることがわかりました。

また、2011年の調査をした結果、2011年2月までは通常通りの傾向にあった落札数が、
2010年と比べても2011年3月より急上昇していることがわかりました。


■2009年4月~2011年3月 「LED」関連商品オークション落札動向
LED1.jpg
LED2.jpg

LEDの主な落札商品としては、LEDライトが最も多くなっています。
最近ではLEDのテレビ、ランタン、扇風機など派生商品が出始めています。
また長時間使用できる充電式の商品も多く落札されておりました。
中にはLED看板といったユニークな商品も見受けられました。


<「LED」関連商品の落札例>
・3WハイパワーLEDハンディライト 610円
http://aucfan.com/aucview/yahoo/v183949190/

・ソニー ブラビア LED液晶3Dテレビ60型 301,999 円
http://aucfan.com/aucview/yahoo/c267270730/

・LED表示機 看板  71,000 円
http://aucfan.com/aucview/yahoo/d117823869/


2011年3月の東日本大震災の影響により、電力不足叫ばれる中、
国民の節電意識が高められた結果、落札数が上昇したものと考えております。

今後も「LED」関連商品の需要は、省エネに関する意識の高まりにより
上昇していくものと考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、
日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

4/20 「オーメダル」関連商品レポート

■仮面ライダー人気から「オーメダル」の落札数・価格が急上昇 
今回当社は、「オーズメダル」関連商品のネットオークション市場における
落札数調査を実施致しました。

今回調査をした結果、2010年9月より落札数があり、
翌月には、3.7倍も落札数が上昇しておりました。


■2010年9月~2011年3月 「オーメダル」関連商品オークション落札動向
オーメダル1.jpg

高額で落札されていた商品には、フルコンプリート(全種類)のものが、
46,000 円で落札されていました。

通常オーメダルは、3枚セットで1,050円の商品ですが、
大人から子供まで人気の仮面ライダーシリーズは、
定価の何倍も高額で売られていることが分かりました。

また、オーメダルは、仮面ライダーオーズというドラマの名称から
「オーズ」という名前をとって「オーズメダル」という名前でも落札結果も出ておりました。


・オーメダルとは
「仮面ライダーオーズ」に登場する変身アイテム「オーメダル」を再現した玩具のことです。
オースキャナと呼ばれる装置でスキャンすると、メダル内部のICを読み取り、
対応した音声が再生されます。メダル3枚が特定の組み合わせの場合、
コンボと呼ばれ、特別な 変身ソングが流れます。現在 15種類のデザインのメダルが在り、
3枚の組み合わせは125通りにものぼります。



・人気の秘密とは
毎年様々なデザインで販売される変身ベルトは、
音や光などの様々な技術が組み込まれており、また、メダルの数も豊富なことから
全種類集めたい、というコレクター心をくすぐることに人気が隠されていると考えております。


仮面ライダーオーズシリーズに限らず、クリスマスプレゼント用に変身ベルトを買ってあげる親が多く、毎年仮面ライダーの新しいシリーズが始まった後のクリスマス前は、
変身ベルトが売り切れ状態になるとのことです。


オークションを落札した方の中には、子供のころからのファンである大人から、
子供のプレゼントとしてネットオークションを利用している方が多いものと考えております。

また、店頭やショッピングサイトでは売り切れのため、ネットオークションを利用し、
超人気商品のため倍率が高まり高額落札されていると考えております。

今後もオーメダルのネットオークションにおける落札数は上昇するものと考えております。

◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

4/6 「防災」関連商品レポート

■ランタン、乾電池など落札数は一時通常の10倍近く急上昇も収束傾向

今回当社は、「防災」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

今回調査をした結果、2011年東北地方太平洋沖地震の影響により
防災グッズの需要が翌日より急上昇していることが分かりました。

2011年3月11日までの平均落札数は、100件前後だったにも関わらず、
翌日の12日からは275件と約2倍程度まで急上昇し、
18日には994件と10倍の伸びとなっていました。


■3月10~3月20日の「防災」関連商品のオークション落札動向
(※Yahoo!オークション調査データ)
防災1.jpg
防災2.jpg

■1月~3月の「防災」関連商品のオークション落札動向
(※3月分は、3/1~3/20までの調査期間 ※Yahoo!オークション調査データ)
防災3.jpg


「防災」関連商品としてオークションで多数落札されていたものは、
「火災報知器(薄型タイプが人気)」、「防災ラジオ(手巻き発電、ラジオ兼ライトが人気)」、
「ランタン(ソーラー充電式LEDが人気)」などとなっておりました。

また、直近30日間で最も高額落札されていた商品は、放射線検知器の腕時計型ガイガーカウンターが250,000 円で落札されておりました。その他の高額落札商品は、「乾電池」「発電機」、
「放射線検知器」などが数万円と高額落札されておりました。

上記のように3月11日の東北地方太平洋沖地震の発生後、オークション市場においては、
消費者によるあらゆる防災関連商品の需要の急激や価格の異常な高騰が見受けられました。

これは連日のメディアの報道の影響で消費者の不安あるいはパニックによる衝動購買が
オークション市場でも起きたものと考えられます。

しかし、落札数動向のグラフからも読み取れるように、地震発生時から一週間後の19日より落札数の上昇は止まり、日が経つにつれ下降しています。

当社の過去調査結果を踏まえるとオークション市場は
消費者心理がタイムリーに落札数に表れる傾向にあります。
つまり一連の落札動向の動きは消費者の衝動購買に落ち着きが出始めているものと考えられます。

本調査結果を踏まえ、当社としては今後、防災関連商品の高い需要はまだ続く可能性があると考えておりますが、消費者心理は徐々に落ちつきを取り戻している傾向が見られ、異常な高騰またはパニック購買といった現象は長く続かず、徐々に収束に向かうと考えております。

当社広報は下記のように申しております。
「消費者の皆様にはオークションにおいても冷静に状況判断し、必要なものを必要な数量・価格で取引していただきたい。オークファンでは過去落札相場や落札数などの指標も閲覧できるため参考になれば幸いです。」

◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

3/23 「送料安」関連商品レポート

■「送料安」キーワードで落札率アップ!少しの手間で落札価格が上がる!

今回当社は、「送料安」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

調査期間は2009年3月~2011年2月までの期間を比較いたしました。

⇒ オークファン「送料安」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/smix-q~c1f7cec1b0c2-tl30d-ot1-vmode_0.html

「送料安」関連商品の落札数動向
(2009年3月~2011年2月/件)
送料.jpg
送料2.jpg

 

上記グラフより落札数は上昇していることが分かり、
2009年3月~12月、2010年3月~12月を比較した結果、
前年比135%上昇していることが分かりました。

「送料安」とは、オークション出品者が商品発送の際、
送料を安く発送できることをアピールするためにタイトルに用いる用語です。

安いや安価などのキーワードではなく、「安」単語にて表示することは、
少しでも多くのキーワードを検索結果として表示させたいためと考えられます。

また、ニンテンドー3DS(本体)で、「送料安」というキーワードの有無で調査したところ、
キーワードなし:平均落札額25,498円 落札率55.16%
キーワードあり:平均落札額26,105円 落札率66.67%

上記より少しでも送料が安いということをアピールすると、
高く高確率で落札されることが分かりました。

送料安いと表記している方の中には、ゆうパックにて郵便局持ち込み(100円割引)、
一番安い送料選択、希望の発送があれば受付、具体的送料の提示をしている方が多く見受けられました。

また、出品数が多いため、通常の送料よりも安く発送できる方も見受けられました。

昨今、オークション市場では買い手が多くの情報の中から比較し、少しでも安く買おうという傾向が見受けられており、当社では「送料安」の商品の落札数は今後も増加していくと考えております。


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

3/9 「くじ」関連商品レポート

■人気キャラクターのフィギュアは、10万~20万円超!!落札数は前年比およそ160%増


今回当社は、「くじ」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

調査期間は2009年1月~2011年1月までの期間を比較いたしました。

⇒ オークファン「くじ」過去落札相場

「くじ」関連商品の落札数動向
(2009年2月~2011年1月/件)
くじ1.jpg

くじ2.jpg
 

今回調査をした結果、2009年2月~12月、2010年1月~12月を比較した結果、
前年比160%上昇していることがわかり、上記グラフからも分かるように「くじ」の落札動向は、
年々上昇しています。

また、弊社では、2009年にコンビニエンスストアで人気の「一番くじ」の落札動向を調査しました。2008年1月~7月と2009年1月~2009年7月を比較した結果、
150%上昇していることが分かりました。

[参考]2009年9月一番くじ落札動向プレスリリース


「一番くじ」の人気の理由としては、ハズレ商品がないこと、
人気キャラクターの限定商品が手に入ること、また、ラスト賞(最後に引いたくじについてくる景品)などを設置することにより、もし上位の賞がすでに出てしまった場合でも最後まで楽しめるという要素があると言われています。

「一番くじ」の中でも希少価値の高い「ダブルチャンス賞(※)」はオークションでも高額取引されており、中にはマクロスやドラゴンボールなど人気キャラクターの限定フィギュアが20万円で落札されているものもありました。
※ダブルチャンス賞(くじの半分が応募券となっており、抽選に当たると限定グッズを手に入れることができる)

<主な高額落札商品>
マクロスF 一番くじ ダブルチャンス賞 200,000 円
ドラゴンボール ダブルチャンス 神龍リアルフィギュア 176,000 円

また、ダブルチャンス賞以外の高額落札商品としては、A賞、B賞など上位賞のセット出品、
フルコンプリート商品(全商品)、また、単品でもフィギュアなどをリペイントした商品が高額落札されていました。

<単品(ダブルチャンス賞以外)の高額落札商品>
ワンピース オーズ フィギュア(リペイントなし) 2万円

今後も「くじ」の落札数は上昇し、人気キャラクター商品はレア度を増していくものと考えております。
◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

2/23 「スマートフォン」関連商品レポート

■新シリーズ登場も根強い人気のiPhone。スマートフォンは、
iPhoneが今後も引き続き王道シリーズとなるか?


今回当社は、「スマートフォン2種」関連商品のネットオークション市場における
落札数調査を実施致しました。

調査期間は2010年1月~2011年1月までの期間を比較いたしました。


「iPhone4、androidスマートフォン本体」関連商品の落札数動向
(2010年1月~2011年1月/件)
スマートフォン1.jpg
スマートフォン2.jpg



今回スマートフォン2種の調査をした結果、
iPhone4はandroidと比較して約3倍の落札数があることが
わかりました。

iPhoneに関しては今回は4シリーズ目であり、iPhone目当てで、
他社から移行する人も多い人気機種となっています。

iPhone4は2010年6月4日に発売、またandroid携帯の人気の拍車をかけたIS03シリーズは、2010年11月26日に発売となりましたが、iPhone4は4シリーズ目となった今でも発売月と2011年の伸び率は初代iPhoneと比較して20倍となっており、急激に人気が加速していることがうかがえます。一方、androidのIS03シリーズは、後発ながら徐々に落札数が伸びてきております。

また、各シリーズともにそれぞれにない魅力的な機能が多数ありますが、
iPhone人気の一番の理由はアプリケーションの充実度が挙げられると考えております。

当社では今後、「iPhone」と「android」両端末はオークション市場でもさらなる競争激化していくものと考えております。


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

2/9 「ニンテンドーDS」関連商品レポート

■最も人気シリーズは、「DS Lite」!新シリーズ発売後も人気の秘訣は安さと薄さ!

今回当社は、「ニンテンドーDS」関連商品のネットオークション市場における
落札数調査を実施致しました。

※参照⇒ オークファン「ニンテンドーDS」過去落札相場

調査期間は2009年1月~2010年12月期間を比較いたしました。


「ニンテンドーDS」関連商品の落札数動向
(2009年1月~2010年12月/件)
ds01.jpg

ds02.jpg
今回調査をした結果、ニンテンドーDS各シリーズの中で
最も落札数が多かったのは、「DS Lite」という結果となりました。

ニンテンドーDS Liteの人気の秘密としては、
DSからのバージョンUPによる画面の明るさ、デザインがスマートになったことや、
落札も次シリーズのDSi(落札率35.41%)と比べ落札率も60.55%、

平均落札額(※2010年11月~2011年1月実績)もDSiが11,240円、DS Liteは、
4,973円と価格が安いことも理由となっていると考えております。
ds03.jpg
 

また、前シリーズのDS LL(2009年11月21日発売)が発売される前の2009年9月には、
落札数が急上昇しています。前モデルを持っている方が
新モデルを購入するためにオークションに出品したことも考えられます。

上記より、2011年2月26日発売予定のニンテンドー3DSは、
発売前の予約開始より商品が多数出品されており、
発売日以降の出品数の上昇も見込んでおります。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、
日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

1/26 「福袋」関連商品レポ

■アパレル商品を中心に落札数130%落札数上昇!2011年も更なる上昇の兆し!


今回当社は、「福袋」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

※参照⇒ オークファン「福袋」過去落札相場

調査期間は2008年2~12月、2009年1月~2010年12月期間を比較いたしました。
(2011年1月~12月は、当社予測)


「福袋」関連商品の落札数動向
(2008年2~12月、2009年1月~2010年12月/件)
(2011年1月~12月は、当社予測)
福袋1.jpg

福袋2.jpg 

また、弊社では2010年2月にも同様の福袋関連商品を調査しております。

今回の調査より、2008年と2009年を比較した場合、
103%の上昇となりましたが、2009年と2010年を比較した場合、
131%上昇となりさらに28%上昇という結果となりました。

弊社落札数予測も立てておりますが、2011年はさらに増加傾向にあると
考えております。

主な落札商品を調査したところ、前回調査時のアパレル商品に加え、
AKB48の生写真セットなどの福袋が人気となっていました。

また、落札価格に応じて中身の商品が増える、「増える福袋」も出品されておりました。

近年の福袋の外袋は、紙袋だけではなくバッグとしても使える
布製のものも多く発売しており、外袋を目的に購入する人も増えています。

店頭で販売されている福袋以外にオークションでは、出品者自身が不要になって
使わなくなったものなどをまとめて福袋として出品するものも出てきています。

その中でも特徴的な商品は、「マクドナルド ハッピーセットおまけ福袋」
「AKB お守り福袋」「いらないものを集めた不幸袋」などの福袋もありました。

◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

1/12 「デジタルカメラ」関連商品レポート

デジタルカメラ各メーカー、人気シリーズランキングを発表!
オークションで最も人気があったのは、富士フイルム「FinePix」!


■デジカメの落札数1位はは、「富士フイルム FinePix」、
急上昇人気シリーズは、
「リコー CX」!各社人気シリーズランキングを発表

今回当社は、「デジタルカメラ」のネットオークション市場の落札動向調査を実施致しました。

メーカー別調査では、過去3ヶ月間のオークション総落札額のランキングは、
1位キャノン(総額65,688,929円)、2位パナソニック(総額55,556,633円) 
3位リコー(総額47,889,111円)の順であることが分かりました。

シリーズ別の調査では、最も落札数が多く人気があったのは
「富士フイルム FinePix」となっておりました。


■「デジタルカメラ」メーカー別総落札額ランキング
(オークデータ調べ 調査期間:2010年10月~12月)
 カメラ.jpg
カメラ2.jpg

さらに、各社のデジタルカメラ人気シリーズを調査したところ、
落札数ランキングでは1位が「FinePix(富士フイルム)」で4768件、
2位が「IXY (CANON)」で4451件、3位「LUMIX(パナソニック)」で3961件となっておりました。

また、最も平均落札額が高かったシリーズは、リコーの「CX」の15,721円という結果になりました。

■「デジタルカメラ」シリーズ別総落札数ランキング
(オークデータ調べ 調査期間:2010年10月~12月)
カメラ3.jpg

また、「デジタルカメラ」全体の平均落札額は、7,611円、
平均落札率は、26.69%となっており、オークション全体の平均落札率と比較して
落札率は7.5%高いことが分かりました。


今回調査したシリーズの中でもリコー「CX」シリーズは、2010年落札数が伸びており、
弊社では、今後もリコーのCXモデルの人気が続くと予測しています。


今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、
日本経済の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

12/22 「クリスマス」関連商品レポート

■落札数は前年比93%と2010年クリスマス落札数は、下降傾向
~平均落札額は、1.3%減少~

⇒ オークファン「クリスマス」過去落札商品


今回当社は、「クリスマス」の2009年および2010年の1月~10月の
ネットオークション市場の落札数比較を実施致しました。

調査の結果、「クリスマス」関連商品に関して、
2009年の主要ネットオークション市場合計が1月は「17,615件」、
6月は「8,076件」、11月は「94,237件」の落札数となっておりましたが、

2010年の同市場合計では1月は「24,143件」、6月は、「7,420件」、
11月は「95,100件」の落札数となっておりました。


■「クリスマス」の落札動向
クリスマス1.JPG


■ 「クリスマス」落札動向推移(調査期間:2009年および2010年各1月~11月)
 クリスマス2.JPG

弊社では、2009年12月に「クリスマス」の調査発表しており、
2008年1月~11月、2009年1月~11月の落札動向を発表では、
前年比135%と上昇した結果となっていました。

過去調査結果


しかしながら、今回の調査により前年比93%といった結果となり、
前年の落札数の上昇に歯止めがかかる結果となりました。


2009年1月~11月と2010年1月~11月の上位150件の平均落札額を
比較したところ、2009年587,749円、2010年574,403円と13,346円減少しておりました。


主な落札商品としては、人気キャラクターのクリスマス仕様バージョンや、
ポストカード、イルミネーショングッズの落札数が目立ちました。

<高額落札品一覧>
・カルティエ 時計 クリスマス限定/596,400 円
・1908年 クリスマスプレート ドイツ語版/350,000 円
・バービー3体 クリスマス限定/156,000 円
・NY限定 クリスマスダッフィー/150,000 円


また、クリスマスと関係のない春~夏にかけて落札件数がありますが、
どのような商品が落札されているか調査してみたところ、
「クリスマスローズ」という品種の花が多く落札されておりました。

こちらの品種は、昔はクリスマスにちなんだ花として呼称されておりましたが、
現在では、多くは春に開花する花として人気の品種となっております。


今回の調査により、昨今の不況の影響で、「訳あり」「倒産商品」など格安商品が人気となった今、
1年最大のイベント「クリスマス」関連商品が減少していることから、
徐々に消費者の財布の紐を強くしていると考えております。


今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、
日本経済の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

12/8 「加湿器」関連商品レポート

■加湿器の落札数推移が210%上昇~人気種類は、超音波式加湿器~

⇒ オークファン「加湿器」過去落札商品

今回当社は、「加湿器」の2009年および2010年の1月~10月の
ネットオークション市場の落札数比較を実施致しました。


「加湿器」の落札動向
 加湿器1.JPG


■ 「加湿器」落札動向推移(調査期間:2009年および2010年各1月~10月)
 加湿器.JPG

弊社では、2010年1月に加湿器の調査発表しており、
2008年1月~12月、2009年1月~12月の落札動向を発表では、
新型インフルエンザの影響により、前年比178%上昇となっていました。

過去調査結果

しかしながら、今回の調査により210%上昇していることから、
さらにおよそ30%上昇していることが分かりました。

また、加湿器の中でもさらに人気の種類として、「アロマ付き加湿器」「超音波式加湿器」の落札動向を比較したところ、超音波付き加湿器の落札数が上回っていることがわかりました。

オークションで入札数が多く入る商品の価格帯は1,000円~2,000円でした。
機能としてはやはりアロマ、超音波など、加湿機能に付加価値のついた商品が人気となっておりました。
加湿器3.JPG
 

昨年、加湿器の落札数が増加した背景には乾燥などの気候の影響や風邪、インフルエンザの流行がありました。本年も乾燥だけでなくインフルエンザの流行が予想されるため今後、加湿器の落札数はさらに上昇していくものと考えております。

<超音波式加湿器 落札商品>
 加湿器4.JPG


今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、
日本経済の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。
◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

11/24 「●●すぎる」関連商品レポート

■王道商品からユニーク商品まで「○○すぎる」商品が前年比143%上昇!

⇒ オークファン「すぎる」過去落札商品

今回当社は、「すぎる」の2009年および2010年の1月~10月の
ネットオークション市場の落札数比較を実施致しました。


■「すぎる」の落札動向
すぎる1.JPG


■ 「すぎる」落札動向推移(調査期間:2009年および2010年各1月~10月)
 すぎる2.JPG

「○○すぎる」というキーワードは、「美しすぎる市議」「美しすぎる海女」など
メディアで普段の職業とはギャップのある美しい女性が取り上げられたことにより、
世間に認知されるようになりました。

メディアで取り上げられたことによりオークションでも様々な商品に
「○○すぎる」というキーワードが多く使われるようになりました。

<「美しすぎる」商品の事例>
・美しすぎるダイヤモンド/落札価格:381,000 円
・美しすぎるナポリスーツ/落札価格:216,000 円
・美しすぎるミンクコート/落札価格:126,000 円
・美しすぎるストラディバリウス/落札価格:66,500円
・美しすぎるクラブドール/落札価格:50,000 円


<その他の「○○すぎる」商品のユニークな事例>
・速すぎる中古 パソコン/落札価格:89,000 円
・萌えすぎるフリルワンピース/落札価格:32,500 円
・素敵すぎるバッグ/落札価格:26,000 円
・その他の例
かわいすぎるステッカー/激レアすぎるDVD/うますぎるりんご/贅沢すぎるメロン/
セクシーすぎるビキニ/キュートすぎるトップス/素敵すぎる長袖


「○○すぎる」というキーワードを使うことにより、より商品にインパクトを出し、
アピールすることができるため使用されていると考えております。
また、「ワンピース」、「ドレス」、「トップス」などのようにファッション関連商品との組み合わせで使用しているケースが多数見受けられました。

前年比約140%上昇していることから、今後もネットオークションでの落札数は上昇していくものと
考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、
日本経済の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

11/10 「けいおん」関連商品レポート

■大人気漫画「けいおん!」のオークション落札数は前年比12倍の上昇!

国勢調査ポスターはなんと約7万円で落札!社会現象にもなった漫画の落札動向とは


⇒ オークファン「けいおん!」過去落札商品

 
今回当社は、「けいおん!」の2009年および2010年の1月~9月の、

ネットオークション市場の落札数比較を実施致しました。

 
■「けいおん!」の落札動向
けいおん1.JPG

■ 「けいおん!」落札動向推移(2009年1月~2010年9月)
けいおん2.JPG



「けいおん!」は、2007年4月から2010年9月まで連載された漫画です。
2009年4月から6月までテレビアニメ『けいおん!』が放送され、
第2期『けいおん!!』が2010年4月から9月まで放送されました。

 
現在では、国勢調査ポスターのキャラクターとして採用されたりと、
単行本以外にも様々な場面で人気を見せています。

 

2009年、2010年の落札動向を比較しても落札数は12倍にも増加しており、
TVアニメ開催と共に上昇していることが分かります。

 

上記掲載品がオークションでも高額取引されている例が多数ニュースでも取り上げられています。

 また、近日では、ローソンで『午後の紅茶』を買って『けいおん!!』グッズを当てよう」という
「けいおん!!フェア」を行っており、人気に拍車がかかっています。

 過去2年間での高額落札商品として以下の商品があげられました。

 

■声優陣 直筆サイン入りTシャツ/落札価格:16万円
■国勢調査ポスター/落札価格:約7万円
■フィギュア/落札価格:約15万円

 

<国勢調査ポスター 落札品サンプル>
けいおん3.JPG



商品詳細はオークファンで検索可能。

⇒ オークファン「けいおん!」過去落札商品
 


ネットオークションで「けいおん!」関連商品が人気となった理由としては
複数の要因が考えられますが、


・ほのぼのとしたストーリーとキャラクターが人気を博したこと

・「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」などを手がけた人気アニメ制作会社
「京都アニメーション」が作成したアニメということで人気が上昇

・2009年4月~6月、2010年4月~9月のテレビ放映で広く認知されたこと

・テレビ放送のオープニング曲とエンディング曲でのキャラクターの
子気味良いテンポの曲が人気を加速させたこと

などが今回の落札数の上昇に繋がったものと考えております。

 

テレビ放送などで人気となったアニメは関連グッズが多数登場し、
オークション市場でも安定的に成長する傾向があるため、

今回の調査結果をふまえ、当社は「けいおん!」関連商品の人気は
2011年も安定的に上昇していくものと考えております。


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

10/6 「遊戯王」関連商品レポート

■アニメ公開から14年経った今も幅広い層に根強い人気
1000枚以上の「大人買い」や100万円超の高額取引も!


⇒ オークファン「遊戯王」過去落札相場


今回当社は、超人気アニメ「遊戯王」関連商品の2009年および2010年の1月~8月の、
ネットオークション市場の落札数比較を実施致しました。


■「遊戯王」関連商品落札動向
 233e2f4c73.jpg


『遊☆戯☆王』(ゆうぎおう)は、週刊少年ジャンプに1996年から2004年まで連載された、
日本の漫画及び、それを原作としたテレビアニメ作品です。
映画に公開されるだけでなく、海外でも公開され、世界中のユーザに愛されているアニメです。


オークションデータ分析ツール「オークデータ(http://data.aucfan.com/)」によると、
直近3ヶ月のおもちゃ・ゲームカテゴリでの「遊戯王」関連商品全体の
落札率は約30%となっておりました。

<主な落札品キーワード>
・カード 英語版 (各国版)
・カード レア・限定
・カード 大量出品


<主な高額落札商品>
■遊戯王 2001年アジアチャンピオンシップ優勝商品
落札価格:1,006,000円

■★遊戯王 引退 約25000枚
落札価格:800,000 円

■遊戯王 引退 高額大多数
落札価格:751,000 円

主な落札品としてはトレーディングカードが多数を占めており、
落札品の中には「レア」「限定」「英語版」「大量出品」などの商品が多く見受けられました。

また、コレクターから人気のトレーディングカードは1000枚以上を
まとめて購入する「大人買い」も多数見受けられました。

さらに、高額落札商品をみると「引退」のキーワードが入ったタイトルものが多くみられ、
ユーザが今まで貯めてきたトレーディングカードゲーム商品を
引退の際にまとめて出品する傾向が見られました。

カードを使ったゲーム大会も定期的に行われているようで、
試合参戦までの間にさらにパワーをつける為まとめて落札するユーザも多いようです。


新シリーズ登場の度にオークション市場でも活発に取引されており、
アニメ公開から14年経った今も子供から大人まで幅広い層から根強く人気があります。
当社ではこうした背景が今回の調査結果に強く反映されたものと考えています。


今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、
日本経済の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

9/22 「コミケ」関連商品レポート

■3日前から徹夜で並ぶ来場者続出!手に入らない商品の驚愕の落札額

⇒ オークファン「コミケ」過去落札相場


今回当社は、世界最大規模の同人誌即売会「コミケ」関連商品の
2009年および2010年の1月~8月の、ネットオークション市場の落札数比較を実施致しました。


■「コミケ」関連商品落札動向
コミケ.JPG


■「コミケ」関連商品落札動向推移(2009年1月~2010年8月)
 コミケ2.JPG


■「コミケ75~78」関連商品件数
コミケ3.JPG

各コミケの最高落札商品は以下の通りです。

■コミケ75 落札価格:148,000円
C75 コミケ 恋姫夢想 テレカ 31枚

■コミケ76 落札価格:599,000円
コミケ76 『梱枝りこ』直筆イラスト入りサイン色紙

■コミケ77 落札価格:187,000円
いとうのいぢ「白椿」 コミケ77

■コミケ78 落札価格:120,000円
ハヤテのごとくサインポスターコミケ78


オークションデータ分析ツール「オークデータ」によると、
直近3ヶ月のコミック・アニメグッズカテゴリでの「コミケ」関連商品全体の
落札率はおよそ50%となっておりました。


コミケとは、コミックマーケットの通称であり、
世界最大規模の同人誌即売会であり、毎年8月と12月の
年2回東京国際展示場で開催されます。
今回は78回目となります。(コミケの後の数字は開催回数)

コミックマーケットには多種多様な同人誌愛好家達が自作の物品を展示・交流し、
また、自らアニメのキャラクターになりきって、コスプレをした来場者も多数おり、
展示商品以外での賑わいもあるようです。

入場の際は、目的の商品を確実に手に入れるため徹夜で並ぶ方も多くいるほど、
(徹夜で並ぶことは通常禁止。)人気商品は競争率が高くなっています。


コミケ来場者には、集収欲の高いユーザも多く存在し、買い逃してしまった商品は、
オークションで必ず手に入れたいという意欲をかきたてることから、
ネットオークションでも高騰を見せているものと考えられます。


また、2009年(コミケ76)から2010年(コミケ77)にかけて落札数が上昇していることから、
オークション市場で「コミケ」関連商品の落札数は今後も増加していくと考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、
日本経済の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

9/8 「マクドナルドストラップ」関連商品レポート

■落札率は87.6%、平均落札額は約1,000円とバリューセット以上がストラップに!

⇒ 
オークファン「マクドナルド ストラップ」過去落札相場


今回当社は、2010年7月26日より発売いたしました、
「マクドナルドストラップ」関連商品の落札動向の調査を実施致しました。


調査の結果、「マクドナルド ストラップ」関連商品に関して、
2010年7月では、1,000件未満だった落札数が、
2010年8月では、10,000件以上に上昇していることが分かりました。


●「マクドナルド ストラップ」関連商品の落札動向推移(2010年 6月、7月、8月)

マック.JPG

(※2010年8月25日推定)

オークションデータ分析ツール「
オークデータ 」によると、
直近3ヶ月の「マクドナルド ストラップ」関連商品全体の落札率は86.7%となっておりました。


「マクドナルド ストラップ」関連商品の中で、オークションで高額落札されていた商品としては、全6種類がセットになった「コンプリートもの」が4,000円以上で多数取引されていることが見受けられました。
また、もっとも高額で取引されていたのは、7月26日より全国発売される前に5月に
大分県にて各店先着10名限定で発売されていたコンプリートセット(12,000円落札)でした。

また、単品で最も高額落札されていたものは、ビッグマック 1,000円でした。


●最も高額取引されていた「マクドナルド ストラップ」関連商品

マクドナルド.JPG

また、全国で限定発売されたものでは、コンプリートBOXがありました。
価格は、3,980円でこちらには、バリューセットの価格も含んでいます。
しかし、このコンプリートBOXの落札結果では
ストラップのみにも関わらす、6,000円と定価より高額で落札されております。



マクドナルドでは現在期間限定で「マクドナルドフードストラップ」を
バリューセット(ポテトL・ドリンクL選択)を1セット購入した人に1つ提供しています。
バリューセットの料金は、およそ550円~650円です。
ストラップとしては少し大きくパロディ的な要素の強い品ですが、
ハンバーガー、ポテト、アップルパイなどマクドナルド愛用者には
慣れ親しんだ商品ラインナップを提供しています。


今回の調査結果より当社では、バリューセットで貰えるストラップは
希望のストラップを選べないことが全ストラップの収集(コンプリート)を困難にさせ、
オークションでの出品・落札および落札価格が高騰したものと考えております。


今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、
日本経済の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。
◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

8/17 「訳あり」関連商品レポート

■2009年に引き続き、「訳あり」関連商品の落札数が増加中


不況の影響か、型落ち・B級品などの商品の人気は2009年に続き上昇中


⇒ オークファン「訳あり」過去落札相場

 

今回は、型落ち、B級品などの「訳あり」関連商品の2009年および2010年の1月~7月の、

ネットオークション市場の落札数比較を実施致しました。

 

調査の結果、「訳あり」関連商品に関して、

前年同月比平均約250%の伸び率となっておりました。


「訳あり」関連商品落札動向

訳あり20102.JPG


 「訳あり」関連商品落札動向推移(2009年1月~2010年7月)

訳あり2010.JPG

オークションデータ分析ツール「オークデータ」によると、

直近3ヶ月の魚介類カテゴリでの「訳あり」関連商品全体の落札率は52%となっておりました。

 

訳あり商品は、ほとんどが機能的には大きな問題はなく、

多少の傷や形が不揃いのため店頭に出せなくなった商品が多く見られました。

そのため消費者からの人気も高く、落札率も通常より高い傾向が出るといえます。

 

また、弊社では、2009年9月にも同様に「訳あり」関連商品の落札件数の調査を発表しております。

詳細はこちら

 

前回調査を行った際は、「訳あり」関連商品は、主に、食品・飲料カテゴリの商品で多く見られ、

特にカニ、マグロ、タラコなどの魚介類が多数落札されておりました。

 

しかしながら、今回の調査結果では、食品・飲料カテゴリ商品以外にも

家電・洋服等も多くみられるようになり、メジャーで使われる用語の一つとして定着したと考えられます。

 

今回の調査結果としては、「訳あり」関連商品の落札数の継続的な上昇となった要因として

近年の不況の影響により、訳あり商品が多くのメディアで取り上げられたことに加え、

消費者側に「訳あり」商品への安心感・信頼感が高まったことが要因であると考えています。

 

 また、オークション市場で「訳あり」関連商品の落札数は今後も増加していくと考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、

日本経済の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

8/4 「未発売」関連商品レポート

■レア物が手に入る!日本未発売商品などの商品が高額取引

今回当社は、「未発売」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

オークファン「未発売」関連商品の過去落札商品

調査期間は2010年1~6月とし、6ヶ月の推移動向を調査いたしました。

調査の結果、「未発売」関連商品の落札数は、
前年比平均127%上昇しておりました


■「未発売」関連商品のネットオークション落札数動向(2010年1~6月)
プレス.JPG
プレス2.JPG




主な落札商品をみると、日本未発売など海外で発売されていた商品が9割を占めていました。
商品は海外ブランドの商品だけではなく、日本ブランドのものが海外で売られていたようです。
バッグ・時計・おもちゃ・楽器などがあげられました。

過去2年間中で高額で取引されていた商品は、

■BMW C1 スクーター 日本未発売! ベネリー、アディバ
落札金額:540,000 円

■1円 定157万日本未発売225本限定完品 1002QZ FMロングアイランド
落札金額:501,000 円

■AKB48★篠田麻里子★私物★どツボTシャツ♪未発売♪1円~
落札金額:239,000 円

その他非売品など、なかなか手に入らない商品を
手に入れることに落札者はヒートアップしているようで、入札数も多くなっておりました。


当社では今後も「未発売」関連商品の出品数が増加していくものと考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、
日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。



◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

7/21 「怪盗ロワイヤル」関連商品レポート

■商品は「罠」?!人気の携帯ゲームのアイテム出品数が急増、22万円の高額落札も!

今回当社は、「怪盗ロワイヤル」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

オークファン「怪盗ロワイヤル」関連商品の過去落札商品

調査期間は2010年1~6月とし、6ヶ月の推移動向を調査いたしました。

調査の結果、「怪盗ロワイヤル」関連商品の落札数は、
2010年1月は「6件」、2月は「10件」、3月は「59件」と少数でしたが、
2010年4月には「1,279件」と大幅に上昇し、その後
2010年5月「3,154件」、6月「4,189件」とその後も順調に上昇しております。

■「怪盗ロワイヤル」関連商品のネットオークション落札数動向(2010年1~6月)

怪盗.PNG

怪盗2.JPG

「怪盗ロワイヤル」とは携帯SNS「モバゲータウン」で人気となった無料オンラインゲームです。
怪盗団のリーダーとなり、ミッションを実行してお金稼ぎやバトルを仕掛けてお宝を盗むゲーム。
Mixiアプリとしても利用できます。

ネットオークションでは「怪盗ロワイヤル」関連商品として、ゲーム内で手に入る
アイテムの「罠」「武器」「防具」「金庫」などが多数出品されておりました。

出品商品の中には無料で手に入るアイテムと有料で手に入るアイテムがあり、
特に「課金アイテム」と呼ばれる有料のアイテムが高額で取引されておりました。
無料のアイテムとしてはゲーム内で自分のお宝が盗まれないための「罠」が人気でした。

また、過去に高額で取引された商品の中には、220,000円で取引されていたものもあり、
それまでユーザが集めた大量のアイテムを「ゲームからの引退」と同時に
まとめて他のユーザに譲るという内容の商品でした。


<怪盗ロワイヤル落札商品データイメージ(オークファン落札品検索結果より抜粋)>
 
怪盗.JPG

怪盗4.JPG

さらに、オークション分析ツール「オークデータ」でトップセラー分析をすると、
「怪盗ロワイヤル」関連商品で1ヶ月に10万円以上稼ぐユーザも増加しており、
中には100万円以上稼ぐユーザも出現していることがわかりました。


今回の調査結果のように、携帯ゲームというバーチャル世界でのお金が
現実の世界でも実際に取引され価値を生み出しています。

これまでネットオークションではPCのオンラインゲームでの課金アイテムが
出品されることはありましたが、携帯ゲームが普及したことにより、
より幅広いユーザがネットオークション上での取引を開始し始めたものと考えられます。

当社では今後も「怪盗ロワイヤル」関連商品および携帯ゲームアイテムの
出品数が増加していくものと考えております。



◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

7/6 「ブブゼラ」関連商品レポート

■応援グッズ「ブブゼラ」、音色は賛否両論だがオークションでの反響は?
カ メルーン戦後に注目度アップ、パラグアイ戦前に人気最高潮!~

[ブブゼラ落札商品一覧]

この度、弊社では2010年6月11日より開幕いたしました、
2010 FIFAワールドカップで話題の応援グッズ「ブブゼラ」の落札動向調査いたしました。

2010年1月から6月までの調査を行った結果、
1月から5月までの5ヶ月合計落札件数は1件だったにも関らず、
6月になると件数が1,656件まで急上昇しておりました。

また、「ブブゼラ」は100円~1,000円と比較的安価で取引されていましたが、
中には各国の国旗デザインなどをあしらった「各国バージョン」もあり、
特に「日本」バージョン、「イングランド」バージョン、「ブラジル」バージョン、
「アルゼンチン」バージョンのブブゼラが4,000円~10,000円と高額で取引されていました。


<ブブゼラ高額落札品例 「日本」バージョン>
ブブゼラdd.JPG

ブブゼラとは、2010 年6月11日から7 月11日にかけて、南アフリカで開催される
第19回FIFAワールドカップの開催国である南アフリ カ共和国の伝統的な楽器です。


今回開催地の伝統楽器ともあり、応援にかけつけたファンは国籍を問わずブブゼラで応援しており、
また、様々な色が出品されていることから、各国の国旗をデザインしたブブゼラも出品されています。


今回の調査結果では特に6月14日の「日本×カメルーン」の試合後に
オークションでの落札数が増加し始め、
6月29日の決勝トーナメント 「日本× パラグアイ」の試合前の週末(24日~26日)に
オークションでの落札が急増している傾向が見受けられました。


サッカーW杯での日本代表の快進撃とともに国内での「ブブゼラ」に対する
関心が一気に高まったと考えられます。


● 「オークファンW
杯特集」を開設!気になる選手の商品が調べられる!

また、本調査に関連して、オークファンではサッカーW杯の「国名」、「日本代表選手名」の
サッカー関連商品のオークション落札動向が調べられる特 集ページを開設しています。

試合の勝敗や選手の活躍に関連して、オークションでの落札動向が
変化していることが調べられま す。

オークファンW杯特集
ブブゼラb.JPG
◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

6/22 「W杯出場国別落札数」関連商品レポート

■W杯優勝予想国がオークション落札数でも上位をキープ!
有名選手のユニフォームが20万円で落札!


この度、弊社では2010年6月11日より開幕いたしました、
2010 FIFAワールドカップの各出場国別落札数を調査いたしました。

調査期間は2010年1~5月までの5ヶ月間比較とし、
5ヶ月合計数、月平均数を調査いたしました。


「各 出場国別」商品のYahooオークション落札数動向
(2010年1~5月)(件数)
また、オークデータ トレンド分析にて、ブラジルのユニフォームと比べても
日本代表レプリカユニフォームの総落札数が5月上旬よりヒートアップしていることがわかりました。

<「日本」「ブラ ジル」レプリカユニフォーム比較>
2010 FIFAワールドカップとは、2010 年6月11日から7 月11日にかけて、
南アフリカで開催される第19回FIFAワールドカップです。

主な商品としては、各国出場選手のユニフォームが最も多く落札されており、
サイン入り選手写真などがありました。

高額取引されていた商品では、
クリスティアーノ・ロナウド超豪華版サインユニフォーム額縁有 が19万円で落札、
ミリート モウリーニョ インテル直筆サインユニフォーム11万円で落札されており、
やはりこちらもユニフォーム関連商品が高額落札されておりました。

さらに、今各メディアでも話題の南アフリカ製の民族楽器「ブブゼラ」が
オークションでも多数落札されています。各ショッピングサイトでは売り切れになっているほか、
オークションサイトでは高額なものでは1万円で落札されており、
平均5,000円前後で落札されています。

また、日本関連グッズが人気のほか、各メディアで、優勝候補と予想されている
スペインやブラジルのような強豪国がオークション落札数にて上位にランクインしております。

当社では今後、2010年FIFAワールドカップの試合結果により各国の関連商品の
ランキングに変動がでてくるものと考えております。

当社では今後も「W杯」関連商品が大会期間中に落札数・総落札が急上昇していくものと考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、
日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

6/10 ★■†などの「記号」関連商品レポート

■使う記号によって落札額に違いが!上手く記号を使うことで視覚的にアピール

ネットオークション市場 は1兆円市場を越えるとも言われており、出品数も年々増加傾向にあります。出品者の競争が激化する中、ユーザは自分の商品を他の商品より目立たせ るため、あらゆる工夫をしています。

商品タイトルに工夫をすることはもっとも重要なポイントの一つであり、タイトルに目立ちやすい記号を 利用しているユーザは多数存在します。

今回、オークファンではそういった状況の中、「■」「★」など商品タイトルにつける「記号」と落札 動向に関する調査を実施致しました。


※参照⇒ オークファン「記号」過去落札相場URL
「★」 記号:http://aucfan.com/search1/smix-q~a1fa-tl30d-ot1-vmode_0.html
「■」 記号:http://aucfan.com/search1/smix-q~a2a3-tl30d-ot1-vmode_0.html
」 記号:http://aucfan.com/search1/smix-q~a2f7-tl30d-ot1-vmode_0.html
^^」 記号:http://aucfan.com/search1/smix-q~a1b0a1b0-tl30d-ot1-vmode_0.html
「‡」 記号:http://aucfan.com/search1/smix-q~a2f8-tl30d-ot1-vmode_0.html



■ タイトル記号の王道は「★」「■」、他の記号と比べて飛び抜けて落札されている

[平 均落札数ランキング](5ヶ月平均数)
1位 ★ 12,280,606件
2位 ■ 12,717,956件
3位 †  8,282件
4位 ^^  3,363件
5位 ‡  2,046件


調査期間は2010年1~5月までの5ヶ月間 比較といたしました。


「★」「■」「」「^^」「‡」 記号関連商品の落札数動向
(2009年1~5月、2010年1~5月)(件数)


■平均落札額が高い記号1位は「†」 アクセサリーカテゴリなどで効果的に活用

さ らに、今回調査した5つの記号について平均落札額を比較調査した結果、以下のような結果となりました。

[平均落札額ランキング]
1 位 † 3,752円
2位 ‡ 2,922円
3位 ■ 1,957円

※調査オークデータ 
カテゴリ:すべて> ファッション>レディースファッション
期間:過去3ヶ月


一般的にオークション出品者は他のライバル商品より目立たせたい 場合や一番注目して欲しいキーワードを目立たせたい際に記号を使用しています。
以下、今回の調査により判明したタイトルでの記号使用方法となりま す。


・最も多くタイトルで使用されている記号
ネットオークションの商品タイトルは「★」と「■」がタイトルの定番記号と して利用

・アクセサリーカテゴリで人気の記号
「†」はその形状からアクセサリーなどのタイトルに使われており、、平均落札額が高 い結果となった

・各記号の効果的な使い方
「††大人気††」「★新品★」「■■即決■■」「†クロムハーツ†(ブランド名)」な ど戦略的に記号を使い、
視覚的にアピールすることで落札額・落札数に違いを出している傾向がわかりました。
「(^^)」などの顔文字をタ イトルに入れている商品も見受けられました。

当社ではユーザによる落札率アップのためのタイトル工夫は今後も進化すると考えており、動向 を追っていきたいと考えています。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済・社会の現状把握につながる様々な 調査を実施して参ります。

※調査対象
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オー クファン】http://aucfan.com/


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

5/26 「倒産」関連商品レポート

■ 「倒産」関連グッズは2年間でおよそ1178%と急上昇!
主な落札商品としては時計などの貴金属類が多数出品

今回当社は、「倒産」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

※参照⇒ オークファン「倒産」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/q~c5ddbbba-tl30d-ot1.html

調査期間は2009年1~4月、2010年1~4月までの2期間比較といたしました。


調査の結果、「倒産」関連商品の落札数は、
2009 年1月は「20,680件」、2月は「18,686件」、3月「10,478件」、4月「7,484件」、
2010年1月は「147,457 件」、2月「140,243件」、3月「158,992件」、4月「129,562件」
となっており、前年落札数比較すると1178%伸びていることがわかりました。



「倒産」関連商品の落札数動向
(2009年1~4月、2010年1~4月)(件数)

「倒産」関連商品の主な落札商品としては、時計、アクセサリーなどの貴金属が最も多く、その他、食品類、日用雑貨などが多く落札されておりました。

2009 年3月に弊社よりリリースしております、倒産品落札動向は、前年比125%上昇であったのに対し、
今回の調査では、前年比1178%と急激な上昇となっておりました。

[参照]2009年3月リリース記事
http://www.dreamnews.jp/?action_press=1&pid=0000005804


昨今の不況の影響により「不況」の影響での企業倒産件数の増加が、実際のネットオークション市場に顕著に表れており、
市場で一旦行き場のなくなった商品がオークションで再度出品され2次流通されていると考えられます。

当社では今後も「倒産」関連商品の人気と共に落札数・総落札が上昇していくものと考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、
日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

※調査対象
オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

5/12 「AKB48」関連商品レポート

■ 「AKB48」関連グッズは2年間でおよそ400%上昇!
~一緒に撮影できる権利は20 万円で落札!AKB48の勢いはとまらない~

今回当社は、「AKB48」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

※参照⇒ オークファン「AKB48」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/sya-qAKB48-tl30d-ot1.html
調査期間は2009年1~4月、2010年1~4月までの2期間比較といたしました。


調査の結果、「AKB48」関連商品の落札数は、2009年1月は「11,456件」、2月は「9,285件」、3月「13,849件」、4月「9,720件」、2010年1月は「35,718件」、2月「40,593件」、3月「48,998件」、4月「47,870件」となっており、前年落札数比較すると400%伸びていることがわかりました。


「AKB48」関連商品の落札数動向
(2009年1~4月、2010年1~4月)(件数)

また、オークション分析ツール「オークデータ」の調査結果によると、直近3ヶ月の「AKB48」関連商品の平均落札額は1,302円となっておりました。


「AKB48」関連商品の主な落札商品としては、CD、DVDなどの音楽関連グッズの他、ポストカード、ポスターなどの写真関連グッズも多く落札されておりました。

中でも、握手会チケットやサイン入り写真は高額で取引されていたほか、一緒に写真撮影できる権利のあるチケットは20万円で落札されているものもありました。


2005年にデビューした「AKB48」は、「会いに行けるアイドル」をコンセプトに、専用劇場でほぼ毎日公演を行っています。
メディアを通した遠い存在だったアイドルを身近に感じ、その成長していく過程をファンに見てもらい、
共に成長していくアイドル・プロジェクトとして活動しています。


今回の調査結果より、2009年と比較して「AKB48」関連商品の落札数が平均で約400%上昇しており、特に2010年からの人気の上昇がオークション市場でも顕著に現れていることが見受けられます。



また、オークション分析ツール「オークデータ」の分析結果によると、ライバルとも言われている人気女性アイドルグループ「モーニング娘。」と「AKB48」のオークションにおけるCD関連商品の落札数を比較した場合、直近3ヶ月では「AKB48」関連商品の落札数が「モーニング娘。」関連商品を上回っており、ここでも人気の加速が見受けられました。(以下グラフ参照)

※調査オークデータ トレンド比較
カテゴリ:すべて>音楽>CD
キーワード:AKB48、モーニング娘
期間:過去3ヶ月


当社では今後も「AKB48」関連商品の人気と共に落札数・総落札が上昇していくものと考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

※調査対象
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

4/20 「森伊蔵」関連商品レポート

■ 「森伊蔵」関連商品は年間取引数3万件定価2,225円に対し平均落札額は1.5万円と高額取引商品となり、落札率も約70%と人気商品

今回当社は、「森伊蔵」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

※参照⇒ オークファン「森伊蔵」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/sya-q~bfb9b0cbc2a2-tl30d-ot1.html
調査期間は2008年4月~2010年3月までの2年間を調査いたしました。


調査の結果、「森伊蔵」関連商品の落札数は、2008 年4月は「2,734件」、8月は「2,292件」、12月「3,150件」、2009年1月は「2,177件」、8月は「2,064件」、12 月「3,358件」、2010年1月は「2,328件」となっており、特に1月、6月、12月に落札数が増加する傾向が見られました。



「森伊蔵」関連商品の落札数動向

(2008年4~12月、2009年1~12月、2010年1~3月)(件数)

また、オークション分析ツール「オークデータ」の調査結果によると、直近3ヶ月の「森伊蔵」関連商品の平均落札額は15,394 円となっておりました。


「森伊蔵」は鹿児島県の酒造メーカー森伊蔵酒造より発売されている芋焼酎のブランドであり、幻の焼酎として知られています。


定価2,225円に対し、毎月抽選でしか購入できず、さらに当選率は1%未満なことからネットオークション市場ではその15倍の価格の1本3万円以上で落札されることもあります。


高額落札品を調べた結果、1800mlの定価2,225円の2本セットが4万円前後、また、定価36,000円の「楽酔喜酒 森伊蔵 600ml」が1本5万円前後で落札されておりました。


過去2年間における最高落札額は2008年4月に落札された「森伊蔵1.8L  10本」で落札価格は261,000円となっておりました。


当社では引き続き、「森伊蔵」関連商品はオークション市場で高額落札商品の定番商品として安定的に落札されていくものと考えております。


今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。


※調査対象
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/

◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

4/6 「東方神起」関連商品レポート

■「東方神起」関連グッズは2年間で 300%上昇!
~2年間K-POPミュージックを牽引した「東方神起」の活動休止後の市場への影響は~

今回当社は、「東方神起」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

※参照⇒ オークファン「東方神起」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/sya-q~c5eccafdbfc0b5af-tl30d-ot1.html


調査期間は2008年4月~2010年3月までの2年間を調査いたしました。

調査の結果、「東方神起」関連商品の落札数は、
2008 年4月は「11,172件」、8月は「10,348件」、12月「9,839件」、
2009年1月は「12,533件」、8月は「26,793 件」、12月「23,559件」、
2010年1月は「31,547件」となっており、

直近の2010年3月の落札数は、調査開始した2008年4月の落札数と比較して
300%伸びていることがわかりました。



「東方神起」関連商品の落札数動向
(2008年4~12月、 2009年1~12月、2010年1~3月)(件数)

また、オークション分析ツール「オークデータ」の調査結果によると、
直近3ヶ月の「東方神起」関連商品の平均落札額は1,759円となっておりました。

「東方神起」関連商品の主な落札商品としては、CD、DVDなどの音楽関連グッズの他、雑誌、
ポストカード、ポスターなどの写真関連グッズも多く落札されておりました。

中でも、コンサートやミュージカルのチケットは10万円~30万円で落札されているものも見受けられた他、ポスター、コレクションカードなども5万円~7万円の高額で落札されており、その人気がオークションでの価格高騰につながっている商品も多数見受けられました。


2004年にデビューした「東方神起」は、デビュー6年目にして、海外アーティスト歴代首位獲得数一位となり、ミュージックだけでなく、ミュージカル、映画様々な分野で活躍しています。


近年「東方神起」以外にも昨年末の日本レコード大賞を受賞した「BIGBANG」や「SS501」などの新規アーティストの台頭、また、すでに日本での活動暦も長い「BoA」などのロングセラーアーティストの活躍など、K-POPミュージック(韓国のポップミュージック)が日本で流行しております。

今回の調査結果より弊社は、特に「東方神起」はK-POPを代表するアーティストとして業界や市場に影響を与えおり、過去2年間のオークション市場での落札数300%上昇、月間3万件以上の落札数という結果に反映されたものと考えております。

また、「東方神起」は活動休止および各メンバーのソロ活動が中心となるとの報道もあり、今後は5人揃った「東方神起」関連商品に希少価値が増し、今後ネットオークション市場で「東方神起」関連商品の出品数・落札数が急上昇するものと考えております。


弊社では今後、「東方神起」に続くK-POPミュージックが新旧アーティストの充実とともに、オークション市場だけでなく国内市場全体でK-POP人気は続き、市場全体に浸透していくものと考えています。


今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。


※調査対象
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/
◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

3/24 「地デジ」関連商品レポート

■オークション落札数は2年間で200%以上増加!
2011
年7月24日地上デジタル放送終了に向かい高まる地デジニーズ

今回当社は、2009年 6月30日の調査に引き続き、
「地デジ」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

※参照⇒ オークファン「地デジ」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/q~c3cfa5c7a5b8-tl30d-ot1.html


調査期間は2008年3月~2010年2月までの2年間を調査いたしました。

調査の結果、「地デジ」関連商品の落札数は、
2008 年3月は「5,221件」、6月は「5,508件」、12月「7,178件」、
2009年1月は「7,988件」、6月は「9,008件」、12 月「12,940件」、
2010年1月は「13,091件」と継続的に緩やかな増加傾向となっており、
直近の2010年2月の落札数は、調査開始した2008年3月の落札数と比較して243%伸びていることがわかりました。




「地デジ」関連商品の落札数動向
(2008年3~12月、2009年1~12月、2010年1~2月)(件数)
また、オークション分析ツール「オークデータ」の調査結果によると、
直近3ヶ月の「地デジ」関連商品の平均落札額は11,453円となっておりました。


●「地デジ」関連商品のカテゴリ別落札動向(総落札額)
※オークション分析ツール「オークデータ」にて調査
調査キーワード:「家電、AV、カメラ>映像機器」カテゴリ-「地デジ」
調査期間:2009年12月~2010年2月末までの3ヶ月間



「地デジ」関連商品の主な落札商品としては、「地デジ対応テレビ本体」、「地デジチューナー」、「地上デジ対応DVDレコーダー」・「アンテナ」となっておりました。

国の政策により現在放送されている地上アナログテレビジョン放送が 2011年7月24日までに放送を終了し停波します。


また、昨今話題であるエコポント制度は2010年3月31日までに購入した商品が対象となることから、
エコポイントの影響で地上デジタル放送対応テレビの購入ニーズは引き続き増加し、オークション市場への落札数増加にもつながると考えられます。

そのため、今後も引き続き「地デジ」関連商品の落札数は緩やかに上昇するものと考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。


※調査対象
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/

◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

3/8 「バレンタイン」関連商品レポート

■バレンタイン関連商品は毎年2月に1万件以上落札!お菓子では1位が「チョコレート」、2位は「詰め合わせセット」

今回当社は、「バレンタイン」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

※参照⇒ オークファン「バレンタイン」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/q~a5d0a5eca5f3a5bfa5a4a5f3-tl30d-ot1.html


調査期間は2008年3~12月、2009年1~12月、2010年1~2月期間を比較いたしました。


調査の結果、「バレンタイン」関連商品の落札数は、
2009年2月は「11,873件」、6月は「1,143件」、12月「1,376件」、
2010年1月は「10,186件」となっており、毎年2月に落札数が1万件を超えていることがわかりました。


また、年間を通して見ても、チョコレートだけでなく「バレンタイン限定」のグッズを含め
毎月1000件前後の一定の落札数があることがわかりました。



「バレンタイン」関連商品の落札数動向

(2008年3~12月、2009年1~12月、2010年1~2月)(件数)

オークション分析ツール「オークデータ」の調査結果によると、Yahoo!オークションにおける「バレンタイン」関連商品の「菓子、デザート」カテゴリでの落札総額は、1位が「チョコレート」、2位が「セット、詰め合わせ」、3位が「ケーキ」の順となっておりました。

また、同カテゴリの「ホワイトデー」関連商品の落札総額は、1位「飴、キャンディ」、2位「ケーキ」、3位「チョコレート」の順となっておりました。

「バレンタイン」関連商品の高額落札商品としては、「GUCCI」「GODIVA」「BVLGARI」などのブランド品チョコレートの5,000円以上での落札が目立っておりました。

中には「詰め合わせチョコレート200個」が7,000円で落札されるなど、配布用とも思われるチョコレートのセット商品もバレンタイン直近に人気となっておりました。


チョコレート以外の高額落札品としては、バレンタイン仕様のぬいぐるみ(ダッフィー等)、アクセサリー、バレンタイン当日コンサートチケットなど、「バレンタイン限定商品」の落札が目立ちました。


●「バレンタイン」関連商品のカテゴリ別落札動向(総落札額)
※オークション分析ツール「オークデータ」にて調査
調査キーワード:「食品、飲料>菓子、デザート」カテゴリ「バレンタイン」
調査期間:2009年12月~2010年2月末までの3ヶ月間


●「ホワイトデー」関連商品のカテゴリ別落札動向(総落札額)

※オークション分析ツール「オークデータ」にて調査
 調査キーワード:「食品、飲料>菓子、デザート」カテゴリ「ホワイトデー」
調査期間:2009年12月~2010年2月末までの3ヶ月間


当社としては今後も「バレンタイン関連商品」は2月以降も一定の需要があると考えております。
また、引き続き3月は「ホワイトデー」関連商品の落札数が大きく伸びるものと考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、
日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。


※調査対象
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

2/23 「ダッフィー」関連商品レポート

■希少ダッフィーは10万円以上の落札も。ダッフィー風ハンドメイドグッズなども高額落札!

今回当社は、「ダッフィー」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

※ 参照⇒ オークファン「ダッフィー」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/sya-q~a5c0a5c3a5d5a5a3a1bc-tl30d-ot1.html

調査期間は2009年1~12月、2010年1月の期間の調査を行いました。
調査の結果、「ダッフィー」関連商品に関して、
2009年1月は「6,025件」、5月は「6,250件」、10月「12,123件」
2010年1月は「20,754件」となっており、

平均落札数(3ヶ月)をみると、2009年10~12月は、「16,236件」となっており、2009年7~9月は、
「6,563件」と比較した「平均落札数比率」は247%の伸びとなっております。

「ダッフィー」関連商品の落札数動向
(2009年1~12月、2010年1月(件数))


また、オークション分析ツール「オークデータ」によると、
おもちゃ、ゲーム>ぬいぐるみ カテゴリの
「ダッフィー」関連商品直近3ヶ月間の平均落札額は4,161円となっており、

同様のカテゴリにて、「ミッキー」の平均落札額は1,945円、「ミニー」の平均落札額は2,160円となっておりました。

「ダッフィー関連商品」の高額落札商品としては、「ピンクダッフィー」「ブラックダッフィー」「ミントダッフィー」、さらには芸能人のコンサートの衣装を真似た「嵐ダッフィー」など希少な商品が10万円以上で落札されており目立ちました。

さらに「ダッフィー風ハンドメイドストラップ」や「ダッフィーコスチューム」などぬいぐるみ以外の関連商品も高額落札されておりました。


ダッフィーとは、東京ディズニーシーに登場する熊のヌイグルミを元にしたキャラクターの名前です。

ネットオークションでダッフィーが人気となった理由としては複数の要因が考えられますが、
「2008年東京ディズニーリゾート25周年記念企画による知名度上昇したこと」、
「その後ディズニーシーでの関連グッズの品切れ状態の継続だったこと」、
「2009年ハロウィン・クリスマスの際の『限定ダッフィーグッズ』の発売に伴う季節限定」、
「地域限定レアグッズのニーズの高まり」などが今回の落札数の上昇に繋がったものと考えております。


直近では、2010年1月に発売されたダッフィーのガールフレンド「シェリーメイ」が定価3800円に対し約1万円で落札され多数のメディアで話題となるなど、ダッフィー以外の関連キャラクターの人気の高まりも見受けられ、今後、ダッフィー人気の余波が別のキャラクターにも派生するものと考えられます。


今回の調査結果をふまえ、当社は「ダッフィー」関連商品の人気は2010年続くものと考えております。
また、相乗効果として、ディズニー関連グッズの落札数が上昇するものと考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。


※調査対象
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

2/9 「福袋」関連商品レポート

■不況に強い「福袋」関連商品の1月落札数は10万件超!企業の在庫処分ニーズも高まり今後も「ファッション」「ブランド」「アパレル」を中心に年間50万件の推移予測


今回当社は、「福袋」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

※参照⇒ オークファン「福袋」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/sya-q~caa1c2de-tl30d-ot1.html

調査期間は2008年2~12月、2009年1~12月、2010年1月期間を比較いたしました。

調査の結果、「福袋」関連商品に関して、
2008年2月は「39,654件」、3月は「30,995件」、
2009年1月は「129,345件」、2月は「48,739件」、3月「30,995件」
2010年1月は「139,343件」となっており、

2009年1月と2月を落札件数比較すると、およそ2.5倍の差があり、
2010年の落札動向も同様の落札件数になるものと考えております。
「福袋」関連商品の落札数動向
(2008年2~12月、2009年1~12月、2010年1月)(件数)
■「福袋」関連商品のカテゴリ別落札動向(落札総額)
オークション分析ツール「オークデータ」によると、「福袋」関連商品は「ファッション」カテゴリの中の「ブランド別」「アパレル(女性用)」「アパレル(子供用)」のカテゴリでの落札が多数を占めておりました。
また、直近14日間の平均落札額は5,149円となっておりました。
今回の調査結果より当社では、2008年~2009年の推移および、消費者の福袋ニーズのさらなる高まり、
企業の在庫処分ニーズも高まり、消費者の福袋ニーズの高まりから、
2010年の年間落札数も「ファッション」、「アパレル」、「ブランド」カテゴリを中心に50万件を超えるものと考えております。



■ 2010年「福袋」関連商品の年間落札数推移予測(オークファン予測)

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、
日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。


※調査対象
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/
◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

2/2 「マイケルジャクソン」関連商品レポート

■「マイケルジャクソン」関連商品の落札数は前年比10倍 オークション市場にも大きな影響

今回当社は、「マイケルジャクソン」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

※参照⇒ オークファン「マイケルジャクソン」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/smix-q~a5dea5a4a5b1a5eba5b8a5e3a5afa5bda5f3-tl30d-ot1.html

調査期間は2008年1月~12月、2009年1月~12月の2期間比較としました。

調査の結果、「マイケルジャクソン」関連商品に関して、2008年の主要ネットオークション市場合計が1月は「412件」、7月は「460件」、12月は「448件」の落札数となっておりましたが、2009年の同市場合計では1月は「547件」、6月は、「17,799件」、12月は「10,797件」の落札数となっておりました。

2009年の平均落札数は5385件となっており、2008年の平均落札数584件と比較して約10倍となっておりました。さらにマイケルジャクソンさんが急死した直後の7月については前年比38倍と落札数が急騰しておりました。

「マイケルジャクソン」関連商品の落札数動向
(2008年1~12月、2009年1~12月)(件数)


■「マイケルジャクソン」関連商品のカテゴリ別落札動向(落札総額)


オークション分析ツール「オークデータ」によると、
「マイケルジャクソン」関連商品は「音楽」カテゴリの中の「CD」「DVD」「記念品」のカテゴリでの落札が多数を占めておりました。
また、直近1ヶ月の平均落札額は4,650円となっておりました。
今回の調査結果から、昨年6月のマイケルジャクソンさんの急死から、再びマイケルジャクソンさんのCDやDVD、
記念品などのグッズのニーズが高まり、オークション市場にも大きく影響を与えたものと考えております。


当社では「マイケルジャクソン」関連商品の落札数は今後も安定的に推移するものと考えております。


今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、
日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。


※調査対象
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/
◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

1/26 「iPhone」関連商品レポート

iPhoneユーザーは継続的に上昇、関連グッズの種類も豊富に


今回当社は、「iPhone」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

※参照⇒ オークファン「iPhone」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/smix-qiPhone-tl30d-ot1.html


調査期間は2008年1月~12月、2009年1月~12月の2期間比較とし、調査の結果、「iPhone」関連商品に関して、2008年の主要ネットオークション市場合計が1月は「444件」、6月は「461件」、12月は「5,708件」の落札数となっておりましたが、2009年の同市場合計では1月は「6,441件」、6月は、「10,359件」、12月は「14,294件」の落札数となっておりました。



■ 「iPhone」関連商品の落札動向(2008年1~12月、2009年1~12月)

また、オークションデータ分析ツール「オークデータ(http://data.aucfan.com/)」によると、直近1ヶ月の「iPhone」関連商品全体の平均落札価格は5,228円となっておりました。

■「iPhone」関連商品のカテゴリ別落札動向(落札総額)

弊社では、2009年6月にも同様にiPhoneの落札件数の調査を発表いたしました。

http://www.dreamnews.jp/?action_press=1&pid=0000007249

その際、2008年7月11日より発売されたiPhoneを、2008年7月~2009年4月の各10ヶ月間を調査した結果、上昇し続け、約3倍にも伸びていることを示しております。

しかしながら、今回、2009年12月と発売当時と比較した結果、約5倍に上昇しており、落札数が上昇し続けていることが分かりました。

iPhone 人気の理由として挙げられることは、これまでの携帯電話に比べ、基本機能として画面が大きく見やすいこと、タッチパネルで使いやすいこと、ポータブル音楽プレーヤーとしての利用価値があることなどが上げられます。また、次々に登場するiPhoneならではのユニークなアプリケーション「iPhoneアプリ」の増加が人気に拍車をかけていると考えております。

当社では「iPhone」関連商品の落札数は今後も増加傾向になるものと考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、
日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

※調査対象
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/
◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

1/19 「ONE PIECE」と「20世紀少年」関連商品レポート

■ 映画で人気加熱のコミック「ONE PIECE」と「20世紀少年」の落札動向を比較!
  安定人気の「20世紀少年」、「ONE PIECE」は12月に人気急上昇!


今回当社は、映画にもなった人気コミック「ONE PIECE」と「20世紀少年」の
ネットオークション市場における落札動向比較調査を実施致しました。

<調査概要>

調査機能:トレンド比較チャート( http://data.aucfan.com/v9g/trends
調査カテゴリ:本、雑誌 > 漫画、コミック
キーワード1:ONE PIECE
キーワード2:20世紀少年
調査期間:直近3ヶ月(2010年1月15日現在)※定点観測

調査の結果、10月、11月までは3本立てで映画製作した「20世紀少年」が落札数で常に「ONE PIECE」を上回っていましたが、12月に映画公開し「ONE PIECE 0巻」などでブームを巻き起こした
「ONE PIECE」が「20世紀少年」を上回っていることがわかりました。

また、平均落札額の比較では「ONE PIECE」が「20世紀少年」を常に上回るという結果が出ていました。


■「ONE PIECE」と「20世紀少年」関連商品の総落札額比較




<平均落札額>

ONE PIECE:5,000円~15,000円
20世紀少年:1,500円~3,000円


今回の調査で弊社としては、「ONE PIECE」については映画公開・プロモーションの影響で、12月にオークション市場でも原作や単行本の売上に大きく影響したものと考えております。

また、「20世紀少年」についてはシリーズ3本の映画公開・プロモーションの影響で、オークション市場でも原作や単行本も平均的に多数落札されており、根強い人気となったものと考えられます。


さらに「ONE PIECE」の方が「20世紀少年」よりも平均落札額が高い理由としては、「ONE PIECE」の方が「20世紀少年」よりも巻数が多く、まとめ買いが多数発生していることが原因と考えられます。


逆に平均落札額の少ない「20世紀少年」の方が総落札額で「ONE PIECE」を上回っており、「20世紀少年」の方が多数落札されているということがわかります。


今後、「ONE PIECE」、「20世紀少年」ともに原作と単行本は安定した人気となると考えております。
また、映画化(シリーズ)やドラマ化がある場合は原作や単行本にもさらに大きくプラスに影響するものと考えております。


今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。


※調査対象

【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/
◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

1/13 「加湿器」関連商品レポート

今回当社は、「加湿器」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

参照⇒ オークファン「加湿器」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/q~b2c3bcbeb4ef-tl30d-ot1.html


調査期間は2008年1月~12月、2009年1月~12月の2期間比較とし、

調査の結果、「加湿器」関連商品に関して、2008年の主要ネットオークション市場合計が
1月は「6,674件」、6月は「707件」、12月は「8,547件」の落札数となっておりましたが、

2009年の同市場合計では1月は「9,415件」、6月は、「2,030件」、12月は「13,803件」の落札数となっておりました。

■「加湿器」関連商品の落札動向(2008年1~12月、2009年1~12月)

また、オークションデータ分析ツール「オークデータ(http://data.aucfan.com/)」によると、
直近1ヶ月の「加湿器」関連商品全体の平均落札価格1,958となっておりました。



■「加湿器」関連商品のカテゴリ別落札動向(落札総額)

調査の結果より、2009年に大流行した新型インフルエンザの影響により、
ウイルス対策から、湿度の高い夏季の落札件数が平均250%上昇したものと考えられ、


乾季は昨年よりもより湿度が低くなっている状況から、
加湿器の落札数をより上昇させたものと考えております。


また、加湿器と空気清浄機を併用させた商品も人気となっている他、
ビューティーヘルスケアカテゴリからは、美容グッズを兼ねた商品も女性に人気となっております。

当社では「加湿器」関連商品の落札数は今後も増加傾向になるものと考えております。


今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、
日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。



※調査対象

【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/

12/22 「全巻」関連商品レポート

■「漫画・コミック」の「全巻」セットが前年比150%と人気!巣篭もり消費は2009年も好調!

⇒ オークファン「全巻」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/sya-q~c1b4b4ac-tl30d-ot1-cya_21636.html


今回当社は、「全巻」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

カテゴリは、「本・雑誌」→「漫画・コミック」、調査キーワードは「全巻」とし、調査は2008年1月~11月、2009年1月~11月の2期間比較といたしました。


調査の結果、「全巻」関連商品に関して、2008年の主要ネットオークション市場合計が1月は「4,483件」、6月は「5,683件」、11月は「5,979件」の落札数となっておりましたが、2009年の同市場合計では1月は「7,414件」、6月は、「7,541件」、11月は「7,954件」の落札数となっておりました。

■「全巻」関連商品の落札動向(2008年1~11月、2009年1~11月)


また、オークションデータ分析ツール「オークデータ(http://data.aucfan.com/)」によると、直近1ヶ月の「全巻」関連商品全体の平均落札価格は3,976円となっており、」「男性コミック」の落札額が多い結果となっておりました。


■「全巻」関連商品のカテゴリ別落札動向(落札総額)

今回調査いたしました、「全巻」関連商品は、2009年1月7日に調査した際に前年比140%増となっておりましたが、今回調査を行った結果、10%増の前年比150%増といった結果となりました。

また、高額落札商品を調査した結果、以下のような商品があげられました。


<「全巻」関連商品 高額落札事例>

●ONEPIECE ワンピース 1~55巻(最新巻) 全巻初版帯

落札価格:48,000 円
http://aucfan.com/aucview/yahoo/k117660040/

●レア全巻☆「ほるぷ版・手塚治虫選集」全20巻・鉄腕アトム他☆

落札価格:40,000 円
http://aucfan.com/aucview/yahoo/e94455016/

●全巻初版!/ジョジョの奇妙な冒険・ストーン・スティル全99巻

落札価格:39,800 円
http://aucfan.com/aucview/yahoo/b103880452/


このような結果から全巻揃っていることにより、中古品であっても購入価格と同等で落札される可能性があるということです。

「全巻」関連商品の落札者は主に休日などのまとまった時間に一気に「読破」していると思われます。

また落札数が前年比150%以上となっており、2009年の「巣篭もり消費」が2008年に続き好調に推移していると考えられます。

当社では「全巻」関連商品の落札数は今後も増加傾向になるものと考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。


調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

12/15 「絶版」関連商品レポート

■自動車・飛行機の模型やプラモデルが多数落札!8~20万円の「お宝」プラモデルも!

⇒ オークファン「絶版」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/q~c0e4c8c7-tl30d-ot1.html

今回当社は、「絶版」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

調査キーワードは「絶版」とし、調査は2008年1月~11月、2009年1月~11月の2期間比較といたしました。

調査の結果、「絶版」関連商品に関して、2008年の主要ネットオークション市場合計が1月は「18,561件」、6月は「14,967件」、11月は「14,325件」の落札数となっておりましたが、2009年の同市場合計では1月は「15,337件」、6月は、「14,449件」、11月は「15,500件」の落札数となっておりました。



■「絶版」関連商品の落札動向(2008年1~11月、2009年1~11月)
また、オークションデータ分析ツール「オークデータ(http://data.aucfan.com/)」によると、直近1ヶ月の「絶版」関連商品全体の平均落札価格は4,194円となっており、主な出品カテゴリは「ホビー カルチャー」「自動車 オートバイ」「本 雑誌」となっておりました。



■「絶版」関連商品のカテゴリ別落札動向(落札総額)

今回調査いたしました、「絶版」関連商品は、2008年と比較し、2009年はやや減少傾向がみられましたが、毎月の平均落札数は約1万5千件前後で安定した取引数となっておりました。


「絶版」関連商品の主な落札商品としては、自動車や飛行機の模型やプラモデル、書籍(雑誌)、自動車・オートバイとなっておりました。


二度と手に入らないレア感から、落札額が定価より上昇する「お宝」商品の場合もあれば、1円で落札される商品も多数ありました。

高額落札品の中には8万円~20万円のプラモデルもありました。



<「絶版」関連商品 高額落札事例>


●ミドリ 宇宙大作戦 USSエンタープライズ号 絶版プラモデル
落札価格:210,000 円
http://aucfan.com/aucview/yahoo/f87282479/

●【絶版・美品】 田宮模型 ポルシェターボRSR 934
落札価格:150,000 円
http://aucfan.com/aucview/yahoo/d96976797/

●タミヤ アバンテ 2001 新品 未組立 絶版
落札価格:87,000 円
http://aucfan.com/aucview/yahoo/w45073591/


一度絶版になった商品は1次流通市場では販売されないため価値がつきませんが、ネットオークションなどの2次流通市場では再び価値がつき販売されています。


特に、レアもの、1点ものとの愛称がよいネットオークション市場において、「絶版」関連商品は正にオークション向きの商品であるといえます。

また、絶版商品を好んで集めるコレクターのニーズもなくなることはありません。


当社では「絶版」関連商品の落札数は今後も安定した落札傾向になるものと考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、
日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。


調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

12/8 「クリスマス」関連商品レポート

■ 「クリスマス」関連商品は前年比136%上昇!11月に落札数急増、
クリスマスイルミネーションが多数落札

⇒ オークファン「クリスマス」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/sya-q~a5afa5eaa5b9a5dea5b9-tl30d-ot1.html


今回当社は、「クリスマス」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

調査キーワードは「クリスマス」とし、調査は2008年1月~11月、2009年1月~11月の2期間比較といたしました。


調査の結果、「クリスマス」関連商品に関して、2008年の主要ネットオークション市場合計が
1月は「17,615件」、6月は「8,076件」、11月は「93,306件」の落札数となっておりましたが、

2009年の同市場合計では1月は「14,032件」、6月は、「6,098件」、11月は「80,240件」の
落札数となっておりました。


■ 「クリスマス」関連商品の落札動向(2008年1~11月、2009年1~11月)
また、オークションデータ分析ツール「オークデータ(http://data.aucfan.com/)」によると、
直近1ヶ月の「クリスマス」関連商品全体の平均落札価格は1,757円となっており、
主な出品カテゴリは「住まい インテリア」「おもちゃ ゲーム」「アンティーク コレクション」となっておりました。



■ 「クリスマス」関連商品のカテゴリ別落札動向(落札総額)
2009年のクリスマス関連商品は、9月より1ヶ月早くクリスマスグッズ落札者が多い結果となり、
前年と比べ、213%増加傾向となっております。


落札された具体的商品としては住まいインテリアカテゴリのクリスマスイルミネーションや
クリスマスツリーが多く見受けられました。
続いてツリーやサンタの格好などで装飾したクリスマス仕様のおもちゃ、ぬいぐるみ、ゲームなどが多く見られました。


また、上記の結果より、クリスマス直前にオークション落札のピークを向かえ、
11月にはユーザの消費意欲が高まり、オークションで多数落札がされたものと考えております。


また、不況の影響により、オークションでのクリスマスグッズの
落札者が増えたことも今回、前年比136%上昇という結果となったものと考えております。


今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、
日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。


調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

12/2 「値下げ」関連商品レポート

■ 「値下げ」関連商品は前年比183%上昇!オークション内での値下げ競争の激化か


⇒ オークファン「値下げ」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/sya-q~c3cdb2bca4b2-tl30d-ot1.html



今回当社は、「値下げ」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。


調査キーワードは「値下げ」とし、調査は2008年1月~10月、2009年1月~10月の2期間比較といたしました。


調査の結果、「値下げ」関連商品に関して、2008年の主要ネットオークション市場合計が
1月は「14,513件」、5月は「12,578件」、10月は「16,780件」の落札数となっておりましたが、

2009年の同市場合計では1月は「21,295件」、5月は、「26,805件」、
10月は「27,924件」の落札数となっておりました。


■「値下げ」関連商品の落札動向(2008年1~10月、2009年1~10月)
また、オークションデータ分析ツール「オークデータ(http://data.aucfan.com/)」によると、
直近1ヶ月の「値下げ」関連商品全体の平均落札価格は15,799円となっており、
主な出品カテゴリは「アンティーク コレクション」「自動車 オートバイ」「ファッション」となっておりました。


■「値下げ」関連商品のカテゴリ別落札動向(落札総額)
「値下げ」キーワードは、出品した商品がなかなか落札されなかった場合や
落札希望者にお得感を感じさせたい場合など、出品者にとっての落札促進の
定番キーワードとして多数利用されております。


また一方で落札者側もウォッチリスト(商品チェック機能)等に欲しい商品をリストアップし、
値下げされるまで待ってから落札するケースもあります。


さらに、2009年2月にはYahoo!オークションで「値下げ交渉」機能が追加され、
商品タイトルに「値下げ交渉あり」などと記載し出品するケースが急増いたしました。


今回の調査結果で「値下げ」関連商品の落札数が2009年に増加していた背景としては、
昨年(2008年)からの不況の影響によるオークション内での値下げ競争の激化および
「値下げ交渉」の増加が大きな要因となっていると考えられます。


また「値下げ」関連商品の落札数は今後も増加していくものと考えております。


今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、
日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

11/24 「モテ」関連商品レポート

■ 「モテ」関連商品は前年比163%上昇!
2009年夏は
「モテカワ」「めちゃモテ」「モテ系」などファッション関連商品が人気!


⇒ オークファン「モテ」過去落札相場URL http://aucfan.com/search1/sya-q~a5e2a5c6-tl30d-ot1.html


今回当社は、「モテ」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

調査キーワードは「モテ」とし、調査は2008年1月~10月、2009年1月~10月の2期間比較といたしました。


調査の結果、「モテ」関連商品に関して、2008年の主要ネットオークション市場合計が1月は「3,799件」、5月は「4,936件」、10月は「4,182件」の落札数となっておりましたが、2009年の同市場合計では1月は「4,746件」、5月は、「5,564件」、10月は「11,068件」の落札数となっておりました。


■ 「モテ」関連商品の落札動向(2008年1~10月、2009年1~10月)
「モテ」関連商品の落札数は特に「ファッション」カテゴリを中心に2009年7月から急上昇しており、今夏に「モテ」ワードのファッション商品がオークションで大流行していることがわかりました。


また、オークションデータ分析ツール「オークデータ(http://data.aucfan.com/)」によると、直近1ヶ月の「モテ」関連商品全体の平均落札価格は1,252円となっておりました。


<「モテ」関連商品のカテゴリ別落札総額>(オークデータ調べ)

「モテ」関連商品の具体的商品の中で特にタイトルに多く使われていたキーワードとしては、「モテカワ」「めちゃモテ」「モテ系」「モテコーデ」といったキーワードで、女性ファッションを中心とした商品に多数使用されておりました。


このような「モテ」キーワードはもともとファッション関連商品の流行キーワードでもありますが、消費者へ浸透も早く、すでに「流行キーワード」から「定番キーワード」へと移行しているものと考えております。

また、「モテ」関連商品のオークション落札数は今後も「ファッション」カテゴリを中心に安定的に増加していくものと考えております。


今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。


調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/

◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

11/17 「ジャンク」関連商品レポート

■ ネットオークション内のリサイクルは加速!「ジャンク」関連商品は前年比123%上昇 不用品処分と再利用のニーズの高まり影響か

⇒ オークファン「ジャンク」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/q~a5b8a5e3a5f3a5af-tl30d-ot1.html


今回当社は、「ジャンク」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

調査キーワードは「ジャンク」とし、調査は2008年1月~10月、2009年1月~10月の2期間比較といたしました。


調査の結果、「ジャンク」関連商品に関して、2008年の主要ネットオークション市場合計が1月は「65,726件」、5月は「71,015件」、10月は「72,724件」の落札数となっておりましたが、2009年の同市場合計では1月は「76,174件」、5月は、「91,018件」、10月は「99,547件」の落札数となっておりました。


■ 「ジャンク」関連商品の落札動向(2008年1~10月、2009年1~10月)

また、オークションデータ分析ツール「オークデータ(http://data.aucfan.com/)」によると、
直近1ヶ月の「ジャンク」関連商品全体の平均落札価格4,949円となっておりました。


オークションにおいてジャンクという表現は、自動車・オートバイ・家電製品・コンピュータ・通信機器など機械系の商品によく使われ、商品に損傷または故障があり「使えるかどうかわからない」もしくは「そのままでは使えない(修理が必要)」ものを指します。


「ジャンク」関連商品は、不要品処分としてオークションでは多数出品されております。
また出品されたものを修理して利用したり、一部の貴重な部品だけを欲しがる落札者も多く、オークションでは売り手と買い手がそれぞれ多数おります。

今回の調査では、「ジャンク」関連商品が前年比123%となっており、出品数増加から不用品処分ニーズと、再利用ニーズが高まっていると考えられます。


また、オークションで落札した商品を修理し、またオークションで付加価値をつけ商品を出品する
リサイクル業者や消費者もいることから、オークション内で商品リサイクルの流れができていることが考えられます。

弊社では近年の不況の影響、消費者のリサイクル意識の高まりから、今後もこのオークション内リサイクルの流れは加速すると考えております。


今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/

◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

11/10 「美少女図鑑」関連商品レポート

■ 「美少女図鑑」関連商品は前年比300%上昇 ~地方の美少女が大集合!フリーペーパーで街おこし~

⇒ オークファン「美少女図鑑」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/sya-q~c8febeafbdf7bfdeb4d5-tl30d-ot1.html


今回当社は、地方で話題のフリーペーパー「美少女図鑑」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

調査キーワードは「美少女図鑑」とし、調査は2008年1月~10月、2009年1月~10月の2期間比較といたしました。


調査の結果、「美少女図鑑」関連商品に関して、2008年の主要ネットオークション市場合計が1月は「179件」、5月は「147件」、10月は「82件」の落札数となっておりましたが、2009年の同市場合計では1月は「72件」、5月は、「136件」、10月は「935件」の落札数となっておりました。

また、特に2009年7月は「1,321件」となっており、7月より落札件数が急上昇しております。


■「美少女図鑑」関連商品の落札動向(2008年1~10月、2009年1~10月)




また、オークションデータ分析ツール「オークデータ(http://data.aucfan.com/)」によると、直近1ヶ月の「美少女図鑑」関連商品全体の平均落札価格は764円となっておりました。


「美少女図鑑」関連商品の主な落札品としては、2008年までは、主にアイドルの写真集やDVDなどが多く落札されておりましたが、2009年7月より地方美少女発掘をテーマとしたフリーペーパーの人気が高まり、落札数が急上昇しております。


地方美少女発掘をテーマとしたフリーペーパーは、その地方の美少女がその地方だけで発売されている服を着て撮影したり、お店を紹介したり、美少女をとともにPRすることで、地方の魅力をふんだんに宣伝しているものです。


弊社では今回の調査結果より、この地方別の美少女図鑑(フリーペーパー)が2009年夏ごろから、多くのメディアで取り上げられるようになり、また地方でしか手に入らないことからオークションでの落札数が急上昇したものと考えております。


今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら ◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

11/5 「ハンドメイド」関連商品レポート

「ハンドメイド」関連商品は前年比116%上昇
~温かみのある1点ものが人気!最も人気の商品はワンピース~

⇒ オークファン「ハンドメイド」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/q~a5cfa5f3a5c9a5e1a5a4a5c9-tl30d-ot1.html

今回当社は、近年女性の中でひそかなブームである、「ハンドメイド」関連商品のネットオークション市場における落札数調査を実施致しました。

調査キーワードは「ハンドメイド」とし、調査は2008年1月~9月、2009年1月~9月の2期間比較といたしました。

調査の結果、「ハンドメイド」関連商品に関して、2008年の主要ネットオークション市場合計が1月は「63,921件」、5月は「83,265件」、9月は「89,194件」の落札数となっておりましたが、2009年の同市場合計では1月は「83,207件」、5月は、「98,333件」、9月は「94,332件」の落札数となっておりました。

■ 「ハンドメイド」関連商品の落札動向(2008年1~9月、2009年1~9月)
 

 

また、オークションデータ分析ツール「オークデータ(http://data.aucfan.com/)」によると、直近1ヶ月の「ハンドメイド」関連商品全体の平均落札価格は1,769円となっておりました。


人気カテゴリ上位3位は

1位オークション>ファッション>アパレル(女性用)

2位オークション>ファッション>かばん、バッグ>女性用一般

3位オークション>ファッション>アパレル(ベビー用)


となっており、その中でも特に人気なのは


●オークション>ファッション>アパレル(女性用)

1位ワンピース

2位トップス

3位ボトムス


●オークション>ファッション>かばん、バッグ>女性用一般

1位ポーチ

2位トートバッグ

3位ショルダーバッグ


●オークション>ファッション>アパレル(ベビー用)

1位ボトムス

2位ファッション小物

3位トップス

となっておりました。

※オークション分析ツール「オークデータ」にて落札数合計を調査
  調査キーワード「ハンドメイド」

商品では、実際に出品者が作成した商品が多く、店頭の商品とも変わらないオリジナリティあふれる商品も多く出品されておりました。


近年では、デコレーショングッズの流行から、女性の間でも自分の持ち物をデコレーションして、その商品が中古でもその商品単体の価値よりも上回った値段がつく場合があります。


また、ブランドと同型の商品でもハンドメイドということで、低価格で購入できるということもあることと、温かみのある1点ものであることも落札者の競争意識を高め、人気となっている原因だと考えられます。


今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/

◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

10/27 「消毒」関連商品レポート

■新型インフルエンザの影響か?「消毒」関連商品の落札数が2009年5月~前年比平均200%超、消費者の予防意識の高まり顕著に

⇒ オークファン「消毒」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/q~bec3c6c7-tl30d-ot1.html

今回当社は、昨今の国内におけるインフルエンザ流行と消費者予防意識の高まりに関する関連性調査のため、ネットオークション市場における「消毒」関連商品の落札数調査を実施致しました。

調査キーワードは「消毒」とし、調査は2008年1月~9月、2009年1月~9月の2期間比較といたしました。

調査の結果、「消毒」関連商品に関して、2008年の主要ネットオークション市場合計が1月は「618件」、5月は「687件」、9月は「596件」の落札数となっておりましたが、2009年の同市場合計では1月は「619件」、5月は、「1,205件」、9月は「1,830件」の落札数となっており、2009年5月から急上昇していることが明らかになりました。

■ 「消毒」関連商品の落札動向(2008年1~9月、2009年1~9月)

 

 

また弊社では、2009年05月26日にも「マスク」関連商品の落札数が伸びていることを発表いたしましたが、引き続き落札動向調査を行ったところ、2009年5月に急上昇した落札数は6~7月にかけて一度下降しましたが、8月より再度200%超える結果となっていることが分かりました。

■ 「マスク」関連商品の落札動向(2008年1~9月、2009年1~9月)

 

 

また、オークションデータ分析ツール「オークデータ(http://data.aucfan.com/)」によると、直近1ヶ月の「消毒」関連商品全体の平均落札価格は3,967円となっておりました。

この結果から2009年5月に世界的に広まった新型インフルエンザは、日本でも日本人の感染報告から人々への感染予防への意識を高めた。

しかし、翌月から7月にかけて一旦は収まったかのようにみえた「新型インフルエンザ」だが、水面下では次々に感染者を拡大させており、2009年9月より感染者増加、死者報告などにより消費者の予防意識を高めたものと考えられます。


また、当社ではこの秋から年末にかけて、消費者の予防意識の高まりとともに、オークション市場での「マスク」、「消毒」関連商品の落札数が増加していくと考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済・社会の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。


調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

10/13 「wii」「PS3」関連商品レポート

■「wii」・「PS3」本体関連商品の落札動向を比較調査 ~wii、PS3ともに落札数が徐々に上昇~

⇒ オークファン「wii 本体」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/sya-q~77696920cbdcc2ce-tl30d-ot1.html

⇒ オークファン「PS3 本体」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/sya-q~5053a3b320cbdcc2ce-tl30d-ot1.html

今回当社は、「wii」「PS3」本体関連商品のネットオークション市場の落札数比較を実施致しました。

調査キーワードは「wii 本体」「PS3 本体」とし、調査期間は2008年1月~9月、2009年1月~9月といたしました。

調査の結果、「wii本体」関連商品が「PS3本体」関連商品の約2倍の落札数となっているが、落札数の増減推移は類似していることが明らかになった。

「wii本体」関連商品に関しては、2008年の主要ネットオークション市場の落札数合計が1月は「2,221件」、5月は「2,223件」、9月は、「1,920件」の落札数となっていましたが、2009年の同市場合計では1月は「2,011件」、5月は「1,979件」、9月は「2,076件」の落札数となっておりました。

また、「PS3本体」関連商品に関しては、2008年の主要ネットオークション市場の落札数合計が1月は「716件」、5月は「672件」、9月は、「826件」の落札数となっていましたが、2009年の同市場合計では1月は「904件」、5月は「1,224件」、9月は「1,165件」の落札数となっておりました。

■ 「wii本体」関連商品の落札動向

■ 「PS3本体」関連商品の落札動向

■「wii 本体」「PS3 本体」関連商品 2009年落札動向
 

また、オークションデータ分析ツール「オークデータ(http://data.aucfan.com/)」によると、直近3ヶ月の「wii 本体」関連商品全体の平均落札価格は19,238円となっており、直近3ヶ月の「PS3 本体」関連商品全体の平均落札価格は27,130円となっておりました。

参照:
wii 定価: 25,000円(2009年10月1日より20,000円(消費税込み)に改定)
プレイステーション3(20GB) 定価:49,980円

「wii」は、2006年12月2日任天堂より発売、「プレイステーション3(PS3)」は2006年11月11日ソニー・コンピュータエンタテインメントより発売のそれぞれ家庭用ゲーム機です。

「wii本体」関連商品と「PS3本体」関連商品は平均価格の差が落札数の差に影響を与えていると考えられますが、互いにターゲットの類似したライバル商品であることから、オークションでの落札数の増減推移は類似していると考えられます。

また、「wii」に関しては10月1日に定価の引き下げを行うと発表しており、年末にかけてオークション市場でさらに落札数が増加すると考えられます。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/

◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

10/06 「電子タバコ」関連商品レポート

■禁煙ブームの証「電子タバコ」関連商品の落札数が2009年に落札数1万件突破!~昨年秋から人気急騰、長期的ブームに発展か~

⇒ オークファン「電子タバコ」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/q~c5c5bbd2a5bfa5d0a5b3-tl30d-ot1.html

今回当社は、昨今の禁煙・健康ブームの指標から「電子タバコ」関連商品の
ネットオークション市場の落札数比較を実施致しました。

調査キーワードは「電子タバコ」とし、調査期間は2008年1月~12月、2009年1月~8月といたしました。


調査の結果、「電子タバコ」関連商品に関して、2008年の主要ネットオークション市場合計が1月は「1件」、3月は「1件」、5月は「4件」の落札数となっていましたが、2009年の同市場合計では1月は「5,775件」、3月は、「10,690件」、5月は「11,857件」の落札数となっており、昨年から急上昇していることが明らかになりました。


特に2008年9月の落札数が「4,410件」と前月の「166件」と比較して
目立って上昇していることが明らかになりました。


■ 電子タバコ」関連商品の落札動向(2008/1~2009/8)

また、オークションデータ分析ツール「オークデータ(http://data.aucfan.com/)」によると、直近1ヶ月の「電子タバコ」関連商品全体の平均落札価格は1,609円となっておりました。

「電子タバコ」とは電力を消費して霧状の気体を発生させる吸引機で、本物のタバコを吸っている感覚を味わえる商品です。

ニコチンを含む液体を使用する場合もあるようですが、ニコチンを含まず味だけを再現している擬似タバコのような電子タバコが節約・禁煙をしたい人に注目を集めています。

「電子タバコ」関連商品の中には、メンソール味、マルボロ味、マイルドセブン味など、より本物に近い味で消費者に楽しんでもらおうという趣旨の商品も多数見受けられました。

「電子タバコ」は2008年秋頃から注目を集め、テレビなどマスメディアで多数取り上げられるようになり、ネットオークションでも人気が急上昇しました。

また、2009年3月以降の落札数は1万件を越える時期が続くなど、注目され始めてから1年たった現在も人気が衰えることなく、長期的なブームに発展してきているのではないかと考えられます。

また、当社では今後もオークション市場で「電子タバコ」関連商品の落札数は安定的に増加していくと考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/

◆オークデータ有料会員のご登録はこちら

◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

09/29 「エコバッグ」関連商品レポート

■ エコに関心の高まりと「おしゃれエコバッグ」の増加の影響か、
「エコバッグ」関連商品の落札数は前年比135%!

⇒ オークファン「エコバッグ」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/sya-q~a5a8a5b3a5d0a5c3a5b0-tl30d-ot1.html

今回当社は、昨今のエコブームの指標から女性に大人気の「エコバッグ」関連商品の2008年および2009年の1月~8月の、ネットオークション市場の落札数比較を実施致しました。

調査キーワードは「エコバッグ」とし、調査期間は2008年1月~8月、2009年1月~8月といたしました。

調査の結果、「エコバッグ」関連商品に関して、2008年の主要ネットオークション市場合計では1月は「4,555件」、4月は「8,543件」、8月は「8,874件」の落札数となっていましたが、2009年の同市場合計では1月は「7,809件」、4月は、「9,882件」、8月は「14,456件」の落札数となり、前年同月比平均約135%の伸び率となっておりました。

特に、2008年8月と2009年8月を比較すると、前年度比162%の伸びとなっておりました。

■ 「エコバッグ」関連商品落札動向
 

「エコバッグ」関連商品の直近3ヶ月の主な落札品は、ブランド「cher」のエコバッグを中心とした「おしゃれエコバッグ」が半数以上を占めておりました。

また、オークションデータ分析ツール「オークデータ(http://data.aucfan.com/)」によると、直近1ヶ月の「エコバッグ」関連商品全体の平均落札価格は2,815円となっておりました。

エコバッグ商品は、マイバッグ運動という、レジ袋削減などのエコへの取り組みから生まれた商品です。

エコバッグはスーパーやコンビニのレジで配られる通常のビニール袋と比較し、強度が強く、収納できる容量も大きく、また小さくたためたりと、軽量で持ち運びに便利な作りとなっています。

最近では、ブランドとのコラボレーション商品のおしゃれなマイバッグが増えてきたことから、女性での注目度が高くなってきています。

「エコバッグ」は「エコ」関心の高まりと、女性に人気の高い「おしゃれエコバッグ」の登場で消費者の関心をさらに惹きつけており、今回の落札数上昇に結びついたものと考えられます。

また、今後もオークション市場で「エコバッグ」関連商品の落札数は増加していくと考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら

◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

09/15 「訳あり」関連商品レポート

■ 昨今の不況の影響か、型落ち、B級品などの「訳あり」関連商品の落札数が急上昇!特に2009年8月は、前年比321%の上昇。

⇒ オークファン「訳あり」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/q~ccf5a4a2a4ea-tl30d-ot1.html

今回当社は、型落ち、B級品などの「訳あり」関連商品の2008年および2009年の1月~8月の、
ネットオークション市場の落札数比較を実施致しました。

調査キーワードは「訳あり」とし、調査期間は2008年1月~8月、2009年1月~8月といたしました。

調査の結果、「訳あり」関連商品に関して、2008年の主要ネットオークション市場合計では1月は「12,768件」、4月は「13,818件」、8月は「11,495件」の落札数となっていましたが、2009年の同市場合計では1月は「17,234件」、4月は、「23,087件」、8月は「36,930件」の落札数となり、前年同月比平均約190%の伸び率となっておりました。

特に、2008年8月と2009年8月を比較すると、前年度比321%の伸びとなっており、2009年は、月を増すごとに前年度比が上昇しています。


■ 「訳あり」関連商品落札動向

訳あり」関連商品は、主に、食品・飲料カテゴリの商品で多く見られ、特にカニ、マグロ、
タラコなどの魚介類が多数落札されておりました。

また、オークションデータ分析ツール「オークデータ(http://data.aucfan.com/)」によると、
直近1ヶ月の「訳あり」関連商品全体の平均落札価格は2,777円となっておりました。


■食品・飲料カテゴリにおける「訳あり」関連商品落札動向(直近1ヶ月)

訳あり商品は、多少の傷や、形が不揃いのため店頭に出せなくなった商品や、店頭に並んでいる商品よりは多少見劣りする商品が多く見られましたが、ほとんどの商品が商品そのものの味や機能的には問題ないと紹介される商品ばかりでした。
質より量を求める傾向にあると考えられます。

昨今の不況の影響で、消費者も見た目よりも低価格の商品を求める傾向が増えてきているものと考えられます。


また、オークション市場で「訳あり」関連商品の落札数は今後も増加していくと考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら

◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

09/08 「20世紀少年」関連商品レポート

■大ヒットシリーズ映画「20世紀少年」関連商品のネットオークション落札動向を発表~落札数は前年比平均で130%上昇!映画公開直後は公開ごとに前月比130~250%以上の上昇~

⇒ オークファン「20世紀少年」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/q~3230c0a4b5aabeafc7af-tl30d-ot1.html

今回当社は、「20世紀少年」関連商品のネットオークション市場の落札数比較を実施致しました。

本調査は調査キーワードを「20世紀少年」とし、キーワードに関連した過去落札商品を「20世紀少年」関連商品とし、その落札動向を「オークファン」および「オークデータ」にて検索調査を行ったものです。

調査期間は2008年1月~8月、2009年1月~9月といたしました。

調査の結果、「20世紀少年」関連商品に関して、2008年の主要ネットオークション市場平均では「1,511件」の落札数となっていましたが、2009年の同市場平均では「2,058件」の落札数となり、
前年比平均136%の伸び率となっておりました。

さらに詳しい調査の結果、映画の第一章「終わりの始まり」の公開日直後の落札数は、2008年8月が「1,917件」、9月が「2,668件」と139%上昇、また、第二章「最後の希望」の公開日直後は、2009年1月「1,556件」、2月「2,756件」と落札数が177%上昇しておりました。


第三章「僕らの旗」は2009年8月28日に公開されましたが、公開月の8月の落札数は「1,942件」となっており、7月の「720件」と比べて269%上昇しておりました。今後、9月の落札数も2008年(2,668件)と比較して大きく上昇するものと予想されます。

また、オークションデータ分析ツール「オークデータ(http://data.aucfan.com/)」によると、直近1ヶ月の「20世紀少年」関連商品全体の平均落札価格は4,551円となっておりました。

■ 「20世紀少年」関連商品落札動向

<参考>映画「20世紀少年」の各シリーズの公開日

第一章「終わりの始まり」:2008年8月30日
第二章「最後の希望」:2009年1月31日
第三章「僕らの旗」:2009年8月29日

主な高額落札商品としては、「20世紀少年漫画全巻セット」、
「DVD 限定版BOXセット」などが2万円~3万円で落札されておりました。

落札品の中には「よげんの書」、「ともだちTシャツ」、「ともだちマーク入り手ぬぐい」など
作品に関連したユニークな商品も落札されていました。

これらの結果を踏まえ、当社としては大ヒットシリーズ映画「20世紀少年」公開の影響が
シリーズ公開月ごとにオークション市場で大きく影響を与えたものと考えております。

また、作品の影響力が大きいため原作の漫画や映画といった作品そのものだけでなく、
関連商品の落札にも大きく影響を与えているものと考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら

◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

09/01 「一番くじ」関連商品レポート

■コンビニなどで人気の「一番くじ」関連商品の落札動向を発表~1回500円でオリジナル景品が当たる「一番くじ」、オークションとの愛称よく落札数は前年比150%上昇!10万円以上で落札されるプレミアム景品も!~

⇒ オークファン「一番くじ」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/sya-q~b0ecc8d6a4afa4b8-tl30d-ot1.html

今回当社は、1回500円でオリジナル景品が当たるコンビニなどで人気の「一番くじ」関連商品の2008年および2009年の1月~7月の、ネットオークション市場の落札数比較を実施致しました。

調査キーワードは「一番くじ」とし、調査期間は2008年1月~7月、2009年1月~7月といたしました。

調査の結果、「一番くじ」関連商品に関して、2008年の主要ネットオークション市場合計では1月は「4,791件」、4月は「3,570件」、7月は「4,017件」の落札数となっていましたが、2009年の同市場合計では1月は「8,358件」、4月は、「10,820件」、7月は「6,510件」の落札数となり、前年同月比平均約150%の伸び率となっておりました。

■ 「一番くじ」関連商品落札動向

また、オークションデータ分析ツール「オークデータ(http://data.aucfan.com/)」によると、
直近1ヶ月の「一番くじ」関連商品全体の平均落札価格は3,059円となっておりました。


一番くじには「A賞」「B賞」「C賞」「S賞」など、各賞に「当たりやすさ」と「グレード」があり、
そのグレードによってオークションでの落札価格に影響を与えています。

特に「ダブルチャンス賞」は手に入りにくく、プレミアムがつき10万円以上で落札されるケースも見受けられました。

これらの結果を踏まえ、当社といたしましては、「一番くじ」は、主に全国コンビニエンスストアで販売されており、消費者が手に取り易い環境であること、人気キャラクター非売品商品が手に入ること、
ハズレくじがないこと、くじという冒険心をくすぐられることが人気の要因となっていると考えております。

また、手に入らなかったオリジナル景品がオークションで手に入ること、同じ商品を複数当たってしまったユーザがオークションで出品するなど、「一番くじ」と「ネットオークション」との愛称がよく、今回の落札数上昇に繋がっているものと考えております。

オークション市場で「一番くじ」関連商品の落札数は今後も増加していくと考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら

◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

08/25 「ダシダ」関連商品レポート

■韓国料理プゴクの材料「ダシダ」の落札数上昇を発表~テレビ放送の反響か!放送前と比べて約12倍の差~

⇒ オークファン「ダシダ」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/sya-q~a5c0a5b7a5c0-tl30d-ot1.html


今回当社は、日本テレビ「魔女たちの22時」で紹介された韓国料理プゴクの材料「ダシダ」が人気沸騰中として、「ダシダ」関連商品の2009年1月~最近30日間の、ネットオークション市場の落札数比較を実施致しました。

調査の結果、「ダシダ」関連商品に関して、2009年の主要ネットオークション市場合計では
1月は「9件」、7月は「22件」、最近30日間は「279件」の落札数となっていました。

また、7月(22件)と、最近30日間(279件)を比べて落札数が12倍増と大幅に伸びておりました。


■ 「ダシダ」関連商品落札動向
また、オークションデータ分析ツール「オークデータ(http://data.aucfan.com/)」によると、
直近1ヶ月の「ダシダ」関連商品全体の平均落札価格は1,366円となっておりました。

今回調査した韓国料理プゴクの材料「ダシダ」は、日本テレビ「魔女たちの22時」にて、20年前に日本に来た魔女は、仕事のストレスなどで肌が荒れてしまい、

たまたまご主人の為に作っていた『プゴク』というスープを自分も飲み続けているうちに肌がキレイになった40代女性が紹介したことにより大反響となりました。


韓国料理プゴクとは、水に「ダシダ」と「干しタラ」を入れ沸騰させた大変簡単な料理であり、その放送後、プゴクの材料となる調味料「ダシダ」の落札件数が増える結果となったものと考えております。

特に落札件数が多い結果となったものは、「ダシダ」と「干しタラ」のセットが売れており、最も高額なもので、6000円で落札されておりました。


また、「プゴク」「干しタラ」関連商品をオークファンで調査した結果、最近30日間の落札数は、プゴク44件、干しタラ21件となり、共に2009年7月の落札件数は0件となりました。
(放送直後に「干しタラ」を調査した際は、検索結果は0件でした)


これらの結果を踏まえ、当社といたしましてはTVの影響により、「ダシダ」関連商品のオークションでの「検索数」および「落札数」の増加につながったものと考えております。

また、韓国料理プゴクおよび材料のダシダは主要ショッピングサイトやブログで話題となっており、
今後オークションでの落札数もさらに増加していくものと考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/    


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら

◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

08/12 「浴衣」関連商品レポート

「浴衣」関連商品の落札動向を発表。~6~7月は浴衣がオークションで活況。 2008年のデータより、7月と8月で落札数2倍の差。

⇒ オークファン過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/sya-q~cde1b0e1-tl30d-ot1.html


今回当社は、「浴衣」関連商品のネットオークション市場の落札数比較を実施致しました。

調査キーワードは「浴衣」とし、調査期間は2008年1月~12月、2009年1月~7月とし、落札動向を調査いたしました。


■「浴衣」関連商品のネットオークション落札動向調査結果
※調査期間 2008年1~12月、2009年1~7月 ※2009年8月~12月は当社予測


落札動向を調査すると、2008年では、7月は「45,711 件」、8月は「19,927件」と約2倍の差があることが分かりました。

また、本調査結果より、当社では2009年8月~12月は下記のように予測しております。2009年8月「17,372件」、9月「3,783件」、10月「2,017件」、11月「1,499件」、12月「1,225件」と予測いたしました。


2008年の上位30件の高額落札商品の平均価格をみると、5月「23,640円」、6月「34,392円」、7月「39,118円」、8月「24,269円」となりました。

また、主な落札商品は、女性物浴衣が9割を占めており、特に3点セット、4点セットなど、浴衣以外に帯や下駄、巾着のセット物が落札されておりました。

ブランドとしては、「松田聖子」「ツモリチサト」「ディズニー」商品が人気となっておりました。

またオークション分析ツールオークデータによると、直近一ヶ月(2009年7月)の平均落札価格をみると、3,006円となっておりました。

これらの結果を踏まえ、当社といたしましては以上の結果から、ピークは6、7月ということが分かり、
2009年度も8月から落札価格、落札件数共に下がるものと考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら

◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

08/04 「forever21」関連商品レポート

海外低価格ブランド3社の関連商品の落札数を比較3社中、Foever21の落札数が前年度比394%と急上昇!

⇒ オークファン過去落札相場URL
・forever21  http://aucfan.com/search1/qforever21-tl30d-ot1.html
・H&M   http://aucfan.com/search1/qH.a1.f5M-tl30d-ot1.html
・ZARA   http://aucfan.com/search1/qZARA-tl30d-ot1.html


今回当社は、近年日本進出しはじめている、海外低価格ブランドの関連性調査として、2008年および2009年の1月~5月の、ネットオークション市場におけるforever21、H&M、ZARAの各関連商品の落札動向調査を実施致しました。

調査キーワードは「forever21」「H&M」「ZARA」とし、調査期間は「forever21」、「ZARA」は、2008年1月~6月、2009年1月~6月とし、2008年9月13日に日本進出した「H&M」は、2008年1月~12月、2009年1月~6月といたしました。


各ブランドの落札動向をそれぞれ見ていくと、【forever21】関連商品は、の2008年の主要ネットオークション市場の合計では1月は「236件」、3月は「359件」、6月は「365件」の落札数となっておりましたが、2009年の同市場合計では1月は「402件」、3月は「606件」、6月は、「4,611件」の落札数となり、前年同月比平均約394%の伸び率となっておりました。

forever21は、アメリカより2009年4月29日に進出いたしました。

進出年月の2009年4月「833件」と2009年5月「3,508件」を比較すると大幅に落札数が伸びており、2008年5月「331件」と、2009年5月「3,508件」を比べても落札数が約1060%増と大幅に伸びておりました。


■「forever21」関連商品」のネットークション落札動向 (2008年、2009年1~6月)

【H&M】
関連商品は、2008年の主要ネットオークション市場合計で1月は「752件」、3月は「1,132件」、6月は「1,118件」の落札数となっていましたが、2009の1月は「1,338件」、3月は「1,397件」、6月は「1,730件」の落札数となり、前年同月比平均約122%の伸び率となっておりました。


H&Mは、スウェーデンより2008年9月13日に日本進出いたしました。
進出年月の2008年9月「1,063件」と翌月の2008年10月「1,381件」を比べると、120%の伸びとなっております。

■「H&M」関連商品落札動向(2008年1月~12月、2009年1月~6月)

【ZARA】
関連商品は、2008年の主要ネットオークション市場合計で1月は「5,135件」、3月は「7,636件」、6月は「8,899件」の落札数となっていましたが、2009の1月は「5,807件」、3月は「7,280件」、6月は「10,684件」の落札数となり、前年同月比平均約109%の伸び率となっておりました。

ZARAは、スペインのブランドであり、1997年日本法人として設立されました。
以後、10年以上に渡り日本全土に32店舗と拡大してきたブランドです。


■ 「ZARA」関連商品落札動向(2008年、2009年1~6月)

また、オークションデータ分析ツール「オークデータ(http://data.aucfan.com/)」によると、直近1ヶ月のそれぞれの平均落札価格は、【forever21】2,198円、【H&M】2,104円、【ZARA】1,813円、落札数は【forever21】1,697件、【H&M】1,362件、【ZARA】8,366件となっておりました。


海外低価格ブランド3社の関連商品の主な落札商品としては、女性物のワンピース・タンクトップ・チュニック・デニムパンツ等となっておりました。

これらの結果を踏まえ、当社といたしましては近年の海外低価格ブランドの日本進出が相次いだことにより、リアルの店舗だけでなくネットオークションにおいてもファッション・アパレル市場が活性化したものと考えております。

また、forever21とH&Mに関しては、両ブランド共に日本での店舗展開は、forever21は1店舗、H&Mは2店舗と数が少ないため、希少価値が高く、ネットオークション市場での人気は、今後も続くと考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
 【オークファン】http://aucfan.com/


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら

◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

07/28 「ダイエットゼリー」関連商品レポート

■ネットオークションの「ダイエット食品」カテゴリの人気ランキング調査!~落札率・平均落札額は、「ダイエットゼリー」カテゴリが1位!


「落札率・落札数・平均落札額調査」の結果、落札数は、「ダイエット食品 飲料」カテゴリが1位。
落札率・平均落札額は、「ダイエット食品 ゼリー」が1位という結果となりました。


【ダイエット食品 カテゴリ別 調査結果】

※検索カテゴリ:「食品、飲料」←「ダイエット食品」
※調査期間:2009年4月~6月の3ヶ月

「ダイエット食品」の「ゼリー」カテゴリは、平均落札額4,569円となっており、他の商品カテゴリの平均落札額(2,000円~3,300円)と比べ平均で1000円以上高額で取引されていることがわかりました。

また、落札率は50%と他のカテゴリの落札率(6%~16%)と比較し大幅に高く、人気商品であることが伺えます。

「ダイエットゼリー」の主な高額落札品を調査したところ、「ヒルズダイエット」、「寒天ダイエット」、「ウイダーinゼリー」などの「箱売り」が1万円~3万円と高額で多数取引されていることがわかりました。

クッキー、ビスケットなどの固形物タイプのダイエット食品は落札数、落札率ともに「飲料」や「ゼリー」と比較して低いことがわかりました。

これらの結果を踏まえ、当社としてはダイエット食品では「飲料」や「ゼリー」などの簡易に吸収できるタイプが人気であり、さらに1万円以上の高級「ゼリー」(箱入り)が多数落札されるなど、不況の中でもダイエットに対する高級志向は衰えていない傾向が見受けられたと考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら

◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

07/14 「マンガ、コミック」関連商品レポート

■ネットオークションの「マンガ、コミック」カテゴリの人気ランキング調査!男性コミック、女性コミックで平均落札額に4倍の差!~男性は「格闘、ヒーロー」、女性は「ラブストーリー」が1位!~

今回の調査ではオークションデータ分析ツール「オークデータ」で「マンガ、コミック」カテゴリの人気ランキングを分析。人気ランキング、平均落札額などについて調査をまとめました。

「平均落札額調査」の結果、「男性コミック」2,679円、「女性コミック」756円と約4倍もの差があることがわかりました。

【平均落札額調査】

また、「ジャンル別の総落札額ランキング調査」では、男性コミックは「格闘、ヒーロー」、「スポーツ」、「アクション、バイオレンス」が人気、女性コミックは「ラブストーリー」、「ファンタジー」、「出産、育児、家庭」が人気ということがわかりました。

【ジャンル別の総落札額ランキング調査】

○「男性コミック」の総落札額ランキング

1位 格闘、ヒーロー 77,712,952円
2位 スポーツ     51,796,292円
3位 アクション、バイオレンス 48,214,666円
4位 歴史、戦争、伝記 37,229,625円
5位 ギャグ、4コマ 19,171,642円

○「女性コミック」のランキング

1位 ラブストーリー  64,369,564円
2位 ファンタジー    5,095,017円
3位 出産、育児、家庭 3,142,174円
4位 歴史、戦争、伝記 2,805,807円
5位 ギャグ、4コマ  2,332,262円


「男性コミック」の主な高額落札品としては、「ドラゴンボール」、「スラムダンク」、「ジョジョの奇妙な冒険」などの週刊ジャンプの人気定番コミックが「全巻本」などで2万円~8万円で取引されていた他、最近の作品では「ワンピース」「けいおん!」「シャーマンキング」などの高額落札も目立ちました。

「女性コミック」の主な高額落札品としては、「志水ゆき作品」、いがらしゆみこ作品の「キャンディキャンディ」「花より男子」、「ベルサイユのばら」などの作品が同じく「全巻セット」などで約1万円~4万円で取引されておりました。

高額で落札された商品はいずれも「全巻本」「初版」「帯つき」「特典付き」などのキーワードで取引されていました。

■競争性の高い男性、じっくり選ぶ女性、落札までの日数に大きな差

出品から落札までの日数を示す「開催日数調査」では、「男性コミック」が2日目に落札額の合計がピークになっている一方、「女性コミック」では5日目以上に落札額の合計がピークとなっていることがわかりました。

【開催日数調査】


男性コミック

女性コミック

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、 日本経済の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/
検索カテゴリ:
「本、雑誌」←「漫画、コミック」←「男性コミック」
「本、雑誌」←「漫画、コミック」←「女性コミック」
調査期間:2009年4月~6月の3ヶ月


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら

◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

07/07 「アウトレット」関連商品レポート

■ 「アウトレット」関連商品の落札数が前年比約150%上昇!
高速道路値下げと「アウトレットモール」の出店続く影響か。


⇒ オークファン「アウトレット」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/sya-q~a5a2a5a6a5c8a5eca5c3a5c8-tl30d-ot1.html

今回当社は、近年の不況の影響により、低価格商品の消費者の移行の関連性調査として、「アウトレット」関連商品の2008年および2009年の1月~5月の、 ネットオークション市場の落札数比較を実施致しました。

調査キーワードは「アウトレット」とし、 調査期間は2008年1月~5月、2009年1月~5月といたしました。

調査の結果、「アウトレット」関連商品に関して、2008年の主要ネットオークション市場の合計では1月は「5,394件」3月は「5,998件」、5月は「6,363件」の落札数となっていましたが、2009年の同市場合計では1月は「6,787件」、3月は「9,135件」、5月は、「11,028 件」の落札数となり、前年同月比平均約150%の伸び率となっておりました。

また、今年の5月(11,028件)と、昨年5月(6,363件)を比べて 落札数が170%増と大幅に伸びておりました。

■ 「アウトレット」関連商品落札動向
 

また、オークションデータ分析ツール「オークデータ(http://data.aucfan.com/)」によると、
直近1ヶ月の「アウトレット」関連商品全体の平均落札価格は5,070円となっておりました。

「アウトレット」関連商品の主な落札商品カテゴリとしては、バッグ・時計・女性物トップス・机などの
「インテリア」、「ファッション」約5000点の落札数となっており、また、オーディオ機器、ラジオなどの「家電機器」等は、約500点の落札数と低落札数となっておりました。

服などを格安で販売する、「アウトレットモール」は2000年から開店が相次いでおり、2010年までには全国35ヶ所と2000年と比べ2倍以上の開店予定となっております。

これらの結果を踏まえ、当社といたしましては、近年の「アウトレットモール」の増加により、消費者の「アウトレット」に対する格安という認識を浸透させ、オークションでの「検索数」および「落札数」の増加につながったものと考えております。

また、2009年は、高速道路料金の値下げを追い風にアウトレットモールに出向く消費者が増えたことにより、オークションでの「出品」も増加し、2009年5月の落札数の急増に影響したと考えております。

また、オークション市場で「アウトレット」関連商品の落札数は今後も増加していくと考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、 日本経済の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/   


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら

◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

06/30 「地デジ」関連商品レポート

■「地デジ」関連商品のネットオークション市場調査結果を発表。落札数は前年比
170%上昇、注目は「地デジ未対応テレビ用の接続商品」が人気!


⇒ オークファン「地デジ」過去落札相場URL

http://aucfan.com/search1/sya-q~c3cfa5c7a5b8-tl30d-ot1.html


今回、当社は国の政策により現在放送されている地上アナログテレビジョン放送が2011年7月24日までに放送を終了し停波することによる、 地デジ対応テレビの買い替えの関連性調査として、「地デジ」関連商品の2008年および2009年の1月~5月の、 ネットオークション市場の落札数比較を実施致しました。

調査キーワードは「地デジ」とし、 調査期間は2008年1月~5月、2009年1月~5月といたしました。


調査の結果、「地デジ」関連商品は2008年の主要ネットオークション市場合計で 1月は「4,650件」3月は「5,221件」、5月は「5,483件」の落札数となっていましたが、2009年の1月は「7,988件」、3月は「9,705件」、5月は、「9,037件」の落札数となり、前年同月比平均約170%の伸び率となっております。

また、2009年の1月(7,988件)から5月(9,037件)にかけて徐々に落札数が伸びているのが伺えます。

■ 「地デジ」関連商品落札動向

また、オークションデータ分析ツール「オークデータ(http://data.aucfan.com/)」によると、
直近1ヶ月の「地デジ」関連商品全体の平均落札価格は27,289円となっておりました。

「地デジ」関連商品の主な落札商品としては、「地デジ対応テレビ本体」、「地デジチューナー」、「地上デジ対応DVDレコーダー」・「アンテナ」でした。

特に「地デジチューナー」、「地上デジ対応DVDレコーダー」・「アンテナ」などといった
「地デジ未対応テレビ用の接続商品」が目立っておりました。

地上デジタル放送を見るために、地デジ対応テレビの購入(テレビの買い替え)が推奨されておりますが、地デジ未対応のテレビでも「地上デジタルチューナー」もしくは「地上デジタルチューナー内蔵DVDレコーダー」を接続することにより視聴することが可能です。
そのため、オークションにおいても「地デジ未対応テレビ用の接続商品」が注目されているものと思われます。


これらの結果を踏まえ、当社といたしましては、2011年7月24日の期限到来に向かい地デジ放送がCMや広告などにより、消費者に認知度が徐々に浸透してきており、オークションの落札数や落札商品に影響を与えているものと考えております。

また、オークション市場で「地デジ」関連商品の落札数は今後も増加していくと考えております。
今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、 日本経済の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら

◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

06/17 「ベイブレード」関連商品レポート

■ 現代風ベーゴマ玩具「ベイブレード」関連商品の落札数が2008年5月、2009年5月比23倍に上昇。アニメの影響

⇒ オークファン 現代風ベーゴマ玩具「ベイブレード」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/q~a5d9a5a4a5d6a5eca1bca5c9-tl30d-ot1.html


今回、当社は「ベイブレード」関連商品関連商品の2008年および2009年の1~5月の、ネットオークション市場の落札数比較を実施致しました。

調査キーワードは「ベイブレード」とし、 調査期間は2008年1月~5月、2009年1月~5月といたしました。


調査の結果、「ベイブレード」関連商品は2008年の主要ネットオークション市場合計で 3月は「290件」、4月は「326件」5月は「332件」の落札数となっていましたが、

2009年の3月は「602件」、4月「837件」、5月は、「7,723件」の落札数となり、 2008年5月、2009年5月比が23倍に上昇していることが分かりました。
特に2009年4月から5月にかけて9倍に伸びております。


■ 「ベイブレード」関連商品落札動向

また、オークション分析ツール「オークデータ(http://data.aucfan.com/)」によると、
直近3ヶ月の「ベイブレード」関連商品全体の平均落札価格は2,035円となっておりました。

また、最高落札額は81,000円(限定品を含む、計85個)となりました。
(検索カテゴリは、「おもちゃ、ゲーム」←「こま」←「ベイブレード」としました)

「ベイブレード」は、タカラより1999年に発売され、 2001年、2002年に社会現象とも呼べる大流行を全国の小学生の間に起こした玩具です。

そのベイブレードをテーマとしたアニメ「メタルファイト ベイブレード」が2009年4月5日より公開されたことにより、 オークションでも小学生を中心に再び人気になっていると考えられます。

また、社会現象並に人気を博した商品は、オークションでも小学生だけでなく、マニアの間でも話題沸騰となっており、今では、大人から子供まで幅広い世代に人気の商品となりつつあるのではないかと考えております。

当社では今後もオークション市場で「ベイブレード」関連商品の動向を調査していく予定です。

また、今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、 日本経済の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/     


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら

◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

06/09 「試供品」関連商品レポート

■ 「試供品」関連商品の落札数が前年比125%上昇、「無料のものに値が付き」人気。~化粧品関連商品が8割落札~

⇒ オークファン「試供品」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/sya-q~bbeeb6a1c9ca-tl30d-ot1.html

今回、当社は今年の年初からの世相として取沙汰されている「不況」と「ネットオークション市場」の関連性調査として「試供品」関連商品関連商品の2008年および2009年の1~4月の、ネットオークション市場の落札数比較を実施致しました。

調査キーワードは「試供品」とし、 調査期間は2008年1月~5月、2009年1月~5月といたしました。

調査の結果、「試供品」関連商品は2008年の主要ネットオークション市場合計で 1月は「1,372件」3月は「1,516件」、5月は「1,506件」の落札数となっていましたが、 2009年の1月は「1,682件」、3月は「2,009件」、5月は、「1,762件」の落札数となり、前年比平均約125%の伸びとなっております。


■ 「試供品」関連商品落札動向
 
また、オークション分析ツール「オークデータ(http://data.aucfan.com/)」によると、
直近1ヶ月の「試供品」関連商品全体の平均落札価格は936円となっておりました。

「試供品」の主要落札商品には、ファンデーション、化粧水などの特に女性用スキンケア関係の試供品が多く落札されており、その約8割が1,000円未満で取引されておりました。
人気商品の中には5,000円以上の高値がつくものもありました。

これらの結果を踏まえ、当社といたしましては、「本来無料である試供品」に値段がつくことで利益の出しやすい試供品の出品数が増加していると考えております。

また、女性が化粧品購入の際、慎重に選ぶようになっていることから、オークションでの試供品の落札にもつながり、結果的に「試供品」がオークション市場で売り買い共に人気となっているものと考えております。

オークション市場で試供品の落札数は今後も増加していくと考えております。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、 日本経済の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。



調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら

◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

06/04 「iPhone」関連商品レポート

■「iPone関連商品」の落札数が発売開始から3倍に!

⇒ オークファン「iPhone 関連商品」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/qiphone-tl30d-ot1.html

「iPhone関連商品」の調査キーワードは「iPhone」とし、調査期間は2008年7月~2009年4月の各10ヶ月間といたしました。

調査の結果、2008年の、7月の落札数は、「3,022件」、12月は、「5,708件」、2009年4月は、「8,604件」と、発売日から2009年4月にかけて、3倍の落札数となっております。

「iPhone」落札動向(2008年7月~2009年4月)

iPhoneは国内では2008年7月11日にソフトバンクモバイルから発売され、タッチパネルやゲームなど独特な機能でマスコミなどで話題となりました。

発売当時の加熱的な人気が一度は落ち着いたが、年末から年明けにかけて再び人気となり、
その影響がネットオークション市場にも影響したと考えられます。

また、「iPhone関連商品」の主な落札品として、「携帯本体」だけでなく、装飾としての「iPhoneケース」や「ハンズフリーヘッドセット」、「ポータブルスピーカー」など、最新の多機能携帯ならではの携帯電話付属商品の落札が目立っており、ユーザーの携帯電話の利用方法が多角化している傾向がネットオークション市場調査からも見受けられました。

また落札された商品の7日前~1ヶ月前までの平均落札価格は約3,560円(※)となっておりました。 ※オークション分析ツール「オークデータ」(http://data.aucfan.com/)の検索結果より(調査キーワード「iphone」)

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら

◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

05/28 「ソフトバンクお父さん」関連商品レポート

■携帯3キャリアのキャラクター関連商品のネットオークション市場調査結果を発表~ソフトバンクお父さん関連商品の人気急上昇 前年比1300%~

⇒ オークファン「ソフトバンク お父さん」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/sya-q~a5bda5d5a5c8a5d0a5f3a5afa1a1a4aac9e3a4b5a4f3-tl30d-ot1.html


本調査では、携帯3キャリアのキャラクターの人気度・注目度に着目し、各キャラクター(ドコモ「ドコモダケ」、au「LISMO」、ソフトバンク「ソフトバンクお父さん」)の落札数推移を比較調査いたしました。

調査の結果、2008年、2009年の1月~4月の比較では、ドコモ「ドコモダケ関連商品」、au「LISMO関連商品」の落札数が前年比約80%となっているのに対し、softbank「ソフトバンク お父さん関連商品」は前年比約1300%と大きく飛躍していることが明らかになりました。


<調査結果>
携帯3キャリアのキャラクター関連商品のネットークション落札動向


■調査概要
本調査の調査キーワードは、ドコモ「ドコモダケ」、au「LISMO」、ソフトバンク「ソフトバンク お父さん」としました。
また、3キャリアを比較する調査期間は2008年1月~4月、2009年1月~4月としました。
さらに、最も落札動向の変化が顕著に現れていたソフトバンクについては、2008年1月~2009年4月で調査を行いました。

調査の結果、「ソフトバンク お父さん関連商品」は、 2008年の主要ネットオークション市場合計で1月は「207件」、2月は「157件」の落札数となっていましたが、今年の1月は「2,815件」、2月は「2,752件」の落札数となり、 前年比約1300%の伸びとなっております。

「ソフトバンク お父さん関連商品」のネットークション落札動向 (2008年、2009年 各1月~4月)
さらに、本調査では落札数の急上昇している「ソフトバンク お父さん関連商品」の 2008年1月~2009年4月までの調査も実施。

落札動向は、2008年6月から7月にかけて 「306件」から「3,163件」へと急激に落札数が増加していることが明らかになりました。


■「ソフトバンク お父さん関連商品」のネットークション落札動向 (2008年1月~2009年4月)


「ドコモダケ関連商品
」は、 2008年の主要ネットオークション市場合計で1月は「2,349件」、2月は「2,493件」の落札数となっていましたが、今年の1月は「1,931件」、2月は「2,038件」の落札数となり、 前年比約80%となっております。

■ ドコモ「ドコモダケ関連商品」のネットークション落札動向 (2008年、2009年 各1月~4月)
「LISMO関連商品」は、2008年の主要ネットオークション市場合計で1月は「946件」、2月は「851件」の落札数となっていましたが、今年の1月は「682件」、2月は「737件」の落札数となり、 前年比約84%となっております。

■ au「LISMO関連商品」のネットークション落札動向 (2008年、2009年 各1月~4月)
なお、「ソフトバンク お父さん関連商品」の直近1ヶ月(2009年4/12~5/11)の平均落札価格は1,292円でした。
また、主要落札商品は1,000円未満の携帯ストラップとなっておりました。

※オークション分析ツール「オークデータ」(http://data.aucfan.com/の検索結果より(調査キーワード「ソフトバンク お父さん」)

これらの結果を踏まえ、当社といたしましては、2008年、2009年のソフトバンクのキャラクター戦略の結果が顕著に現れ、キャラクターグッズの落札動向に大きく影響を与えたものと考えております。

また、今後も携帯3キャリア各社のCMなどによるキャラクター戦略がネットオークション市場に影響を与えるものと考え、引き続き定点観測を行ってまいりたいと考えております。

調査データの参照元:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら

◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

05/26 「マスク」関連商品レポート

■「マスク関連商品」の市場調査結果を発表~マスク10000枚セットで70万円の落札も!~GW前より急激に価格上昇~

本調査では、世界的に話題となっている新型インフルエンザの影響調査のため、 ネットオークション市場での「マスク」の平均落札価格を比較調査いたしました。


<調査結果> 「マスク関連商品」のネットークション落札動向

■調査概要 本調査の調査結果は、オークデータ【http://data.aucfan.com/】より、
調査カテゴリ検索「マスク」(ビューティー、ヘルスケア⇒救急、衛星用品⇒マスク)として行いました。
また、調査期間は2009年4月7日~5月19日までの一週間単位で調査を行いました。

調査の結果、「マスク」の平均落札額は、 4月8日~4月14日は「821円」、GW前の4月22日~4月28日は「2,322円」、 5月13日~5月19日「3,929円」となり、4月8日~4月14日と5月13日~5月19日を比べて4倍の伸びとなっています。

■ 「マスク関連商品」のネットークション落札動向 (2009年 4月7日~5月19日)
具体的には、医療用マスク・お得用マスクなどの商品が落札されています。

これらの結果を踏まえ、当社といたしましては、 マスコミなどで報道されている「新型インフルエンザ」の影響で、 消費者の危機意識が高まり、 「マスク」の落札件数と落札額の上昇に繋がったものと考えております。

「新型インフルエンザ」は、2009年4月下旬より世界的に話題になり、大阪、兵庫、滋賀、東京、神奈川、京都、埼玉の7都府県で計302人にものぼり、 また入荷した100点のマスクが開店から30分で売り切れた薬局もあると報道されています。

当社では、今後も新型インフルエンザ感染の動向と共に落札額・落札数共に影響していくと考えております。

調査データの参照元:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら

◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

05/20 「ETC」関連商品レポート

■「ETC関連商品」のネットオークション市場調査結果を発表~4月は落札数が前年同月比230%上昇、中古「ETC車載器」が活況~

⇒ オークファン「ETC」過去落札相場URL http://aucfan.com/search1/qETC-tl30d-ot1.html

今回、当社は2009年3月から実施された政府の新たな経済対策『ETCを活用した高速道路料金の引き下げ制度』と「ネットオークション市場」への影響の指標として「ETC関連商品」の2008年および2009年の、 ネットオークション市場の落札数比較調査を実施致しました。

「ETC関連商品」の調査キーワードは「ETC」とし、調査期間は2008年1月~4月、2009年1月~4月の各4ヶ月間といたしました。

調査の結果、主要ネットオークション市場における「ETC関連商品」の落札数合計は2008年3月が12,027件、4月が11,917件となっておりましたが、 2009年は3月が19,159件(前年同月比159.3%)、4月が27,508件(前年同月比230.8%)となっておりました。
また1月~4月の4ヶ月平均では前年比約150%の伸び率となっておりました。

■「ETC関連商品」落札動向表
※Aucfan.com過去落札相場「ETC」検索結果より

落札された商品の多くは中古のETC車載器で、直近3ヶ月(1月~4月)の平均落札価格は約15,000円(※)となっておりました。
※オークション分析ツール「オークデータ」(http://data.aucfan.com/)の検索結果より(調査キーワード「ETC」)

これらの結果を踏まえ、当社といたしましては、2009年はETC搭載車の高速道路割引料金が適用され、GW前に帰省や旅行をする方の「ETC搭載ニーズ」が高まり、ネットオークション市場においても「ETC関連商品」の落札数に大きく影響を与えたものと考えております。

また不況の影響で「中古のETC車載器」をネットオークションで安価に入手しようとする傾向が増えていると考えております。

当社といたしましては、2009年は今後もお盆や年末年始など大型連休を中心に「ETC関連商品」および「中古ETC車載器」の落札数の増加を見込んでおります。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら

◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

05/14 「結婚」関連商品レポート

■「結婚」関連商品の落札数が前年比約130%上昇!低価格志向の女性が増加

⇒ オークファン「結婚」過去落札相場URL
http://aucfan.com/search1/q~b7ebbaa7-tl30d-ot1.html

今回、当社は今年の年初からの世相として取沙汰されている「不況」と「ネットオークション市場」の関連性調査として「結婚関連商品」の2008年および2009年の1~4月の、ネットオークション市場の落札数比較を実施致しました。

「結婚関連商品」の調査キーワードは「結婚」とし、調査期間は2008年1月~4月、2009年1月~4月といたしました。

調査の結果、「結婚関連商品」は2008年の主要ネットオークション市場合計で1月は「7744件」、2月は「8640件」の落札数となっていましたが、今年の1月は「9241件」、2月は「11791件」の落札数となり、前年比約130%の伸びとなっております。

■「結婚関連商品」落札動向


主要落札商品には、ワンピース・ドレス・バッグなど、女性のファッションに関する商品が8割を占めており、約70%が3000円以下で取引されておりました。

これらの結果を踏まえ、当社といたしましては、「不況」の影響で女性の結婚関連商品に対する低価格志向が実際のネットオークション市場に顕著に表れているものと考えております。

また、2009年6月の「ジューンブライド」にはさらにネットオークション市場で「結婚関連商品」の落札数が増加する可能性があると見込んでおります。

今後も当社は、ネットオークション業界のみならず、日本経済の現状把握につながる様々な調査を実施して参ります。

調査対象:
【オークデータ】http://data.aucfan.com/(出品者向け分析ツール)
【オークファン】http://aucfan.com/


◆オークデータ有料会員のご登録はこちら

◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

すべての記事の一覧

ホーム > レポート 過去記事

検索
フィード

Return to page top