ホーム > レポート > 8/31「カブトムシ」「クワガタムシ」関連商品レポート

8/31「カブトムシ」「クワガタムシ」関連商品レポート

国内最大級のオークション一括検索・比較サイト「オークファン(aucfan.com)」を運営する株式会社オークファン(本社:東京都渋谷区、代表:武永修一)は、ネットオークションにおける「カブトムシ」「クワガタムシ」の落札動比較をいたしました。

●ネットオークション上で「大人の昆虫採集」が活発
~高額落札は外国産出 過去には120万円のプレミアムクワガタムシの落札も~

カブトムシやクワガタムシ取りなど昆虫採集は山や林などから採取するのが通常ですが、近年のインターネットの普及によりネットオークションでこれらを取得することができるようなっています。
ネットオークション上では主に珍しい種類のものなどを手に入れるための「大人の昆虫採集」が活発になっています。
この度、オークファン(aucfan.com)では「クワガタムシ」「カブトムシ」のネットークション落札状況を調査いたしました。(調査期間2011年5月1日~2011年8月11日:約3ヶ月間)

調査の結果、総落札数ではクワガタムシがカブトムシよりも289%多い結果となり、平均落札額は、クワガタムシ2,026円、カブトムシ2,409円となり、落札数はクワガタムシ、平均落札額はカブトムシが高い結果となりました。

■クワガタムシ、カブトムシ落札数動向推移・平均落札額
(調査期間:2011年5月~2011年8月15日)
クワガタ1.png

■クワガタムシ、カブトムシ落札数動向推移(単位:件)
(調査期間:2009年8月~2011年7月)
クワガタ2.png

■クワガタムシ、カブトムシ平均落札額動向推移(単位:円)
(調査期間:2011年5月14~2011年8月15日)

また、クワガタムシとカブトムシの幼虫・成虫カテゴリと国内産・外国産を調査したところ、クワガタムシの方が落札数は多く、全体と外国産の成虫はカブトムシが高額落札されている結果となりました。

クワガタ4.png

過去2年間の中で最も高額落札されたクワガタムシ・カブトムシは、下記のような結果となりました。
外国産クワガタムシの中では過去には「スマトラヒラタ」が120万円で落札された実績がありました。
その他、「パワランオオヒラタのペア」、「ウェストウッディ・カズミアエ」などが過去に30万~40万円で取引された実績がありました。
また、国内産クワガタムシは過去に「森田Gゴールド」が25万~40万、「ミヤマクワガタ(地域別)が25万前後で取引された実績がありました。
カブトムシについては主にDHヘラクレスが20万~30万円と高額取引されてました。
「クワガタムシ」「カブトムシ」は毎年6月~9月に取引が活発になっており、当社では本年も9月まで落札数が上昇していくものと考えております。

◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

ホーム > レポート > 8/31「カブトムシ」「クワガタムシ」関連商品レポート

検索
フィード

Return to page top