ホーム > レポート > 7/22「地デジ」関連商品レポート

7/22「地デジ」関連商品レポート

●テレビカテゴリ全体では40型、地デジキーワード追加では32型が人気

2011年7月24日の地デジ完全移行によりネットオークション市場でのテレビの駆け込み需要が
高まっており、「地デジ」関連商品は、2011年4月より上昇し、落札数が安定していた
2011年3月までと2011年6月を比較すると151%も上昇していることが分かりました。

地デジ1.png
●過去3ヶ月間で最も人気商品は32型テレビ(カテゴリ比較)
過去3ヶ月間(2011年3月26日~6月26日)の型番別にみていくと落札数、落札率から
総合的にみて最も人気の高かった商品は、32型落札数7,413件の落札率31%という結果となりました。
TVカテゴリの地デジキーワード内の平均落札率が22%となっており、約10%も差が出ています。
テレビカテゴリ全体では、40型が最も人気という結果となりましたが、
さらに地デジキーワードで調査をしたところ、32型が最も人気という結果となりました。


●中古テレビが新品よりも10%を上回る落札数結果(新品中古比較)
また、新品中古で調査を行った結果、「地デジ」関連商品での2011年3月と2011年6月を
比較したところ、
中古市場が新品市場よりも10%落札数が多い結果となりました。
下記結果より、地デジ移行に合わせできるだけ早く対応したいという市場ニーズが現れています。
その結果として、開催期間分析を見てみると、出品期間1日での総落札額が最も高い結果となっています。

 地デジ2.png
上記結果より、落札数・落札率をみると最も人気のあるテレビは32型という結果となりました。
従って2011年4月より落札数が急上昇していることからも、今後このトレンドは持続すると推測されます。

◆オークデータ有料会員のご登録はこちら
◆オークデータをさっそく使ってみるかたはこちら

ホーム > レポート > 7/22「地デジ」関連商品レポート

検索
フィード

Return to page top